通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 英語通訳コース特別セミナーレポート「プロ通訳者になるための勉強法」 | main | 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 64回 秋の味覚を用いた表現 >>
中国語ビジネスコミュニケーションコース特別セミナーレポート「仕事でも使える中国語フレーズ活用術&口語学習法 」

 

9月20日、「仕事でも使える中国語フレーズ活用術&口語学習法」セミナーを開催しました。

講師は中国語ビジネスコミュニケーションコース「レベル2」クラスをご担当いただいている張意意先生です。張先生はコンサルタントとして、ビジネスの第一線でご活躍中です。

------------------------------------------------------------------

まず、なぜ現在のビジネスでは高いレベルの言語能力が必要なのかについてお話がありました。

本日は私が日本で30年間仕事をしてきた経験から、お話をしたいと思います。日本、中国とも漢字を使っていますが、全く違う言語です。同じアジア人で欧米の方よりもお互い理解がしやすいと思うのですが、実際のところ、生活環境、背景、文化、思考方法などが異なります。ですので、日本語と中国語の両言語が分かる人材が両国の架け橋となれるよう力を発揮する必要があります。

現在の両国関係は決して良いものではありません。仕事となれば、以前よりも大変でしょう。そこで、日中両言語が分かる人材は、よりしっかりと架け橋の役割を果たさなければならないと思うのです。通じるだけはなく、更に高いレベルで中国語を運用することが求められています

日中両国の関係が良好な時は、少し中国語が話せるだけでもよいのですが、両国に摩擦が生じている時は慎重に話すことが必要になってきます。ビジネスでは、より高い中国語レベルの人が、この仕事を担う必要があると思います

------------------------------------------------------------------

次に自分の意見をしっかりと伝える方法について説明がありました。

例えば、ある人から商品を勧められた時、どう答えますか?

その場合の意思表示としては、おおまかに『同意』『部分同意』『不同意、反対』『跟我没関係』の4つのいずれかと言ってよいでしょう

ここで、先生が「私はこのガムを皆さんにお勧めします。頭がすっきりして、気持ちも落ち着くからです」という例を出して、参加者の皆さんに意見を聞いていきます。

様々な答えが寄せられました。先生からは、相手の面子を立てつつ自分の意見を表明する方法、もう少しぼかした返事の仕方、言葉の繋げ方などについてアドバイスがありました。

------------------------------------------------------------------

また、ビジネスにおいては、同意できないことははっきり伝えなければならないこと、あいまいな意思表示は、相手に誤解を与えたり、場合によっては取り返しのつかない損失をもたらすことがあることなどのお話しがありました。

先方の意見に同意できない場合は、その旨伝えるべきですが、相手の面子も立てて、言い方に気を付けましょう
反対する時には、必ずその理由も言いましょう

自分の意見としては反対だけれども、相手を尊重した言い回しとして次のような例を挙げます。

“您说得很好,您说得很清楚,您的意见表达得很清楚,我完全理解您的意思,但是我们不能同意……”
“我也理解您的立场,但是作为我的角度来讲比较困难,我们不能够接受……”
“我也理解您的立场,但是呢,我也有我的难处。请您也理解我的立场……”


当然ながら、相手がこちらの意見に同意しないこともあるわけです。仕事というものは一回きりの交渉でうまくいくことの方が珍しいのではないでしょうか。お互いが意見を表明しあうことによって、相手方の言うことも一理あると認め合い、最終的には妥結に至ることもあります

話は少し逸れますが、習慣の違いからくる誤解もあります。日本のビジネスマンが中国に出張した時など、一人でタバコを吸っていると、ケチと思われてしまいます。人に一本のタバコもすすめることができないのかと。タバコやお酒を人にすすめるのは中国では最低限の礼儀とされています。『烟酒不分家』という習慣があります。タバコやお酒は皆で共有して一緒に楽しむのです。日本には人にタバコをすすめる習慣がありませんから、仕方がないのかもしれませんが、中国人からすると印象は決して良くありません。

------------------------------------------------------------------

次に、今回は商談が成立しなかったけれども、次に繋がる一言についてのお話がありました。

もし今回は興味がなかったり、自分が求めていたものと全く関係が無いものだったとしても、将来その担当者とまたどこかで会わないとも限りませんから、次回へつながる話し方をご紹介します

“谢谢你的推荐,但是我们暂时没有需要……”
“谢谢你的时间,但是这次我们不准备谈这一个生意……”
“你所说的事情,我没有考虑过,以后有机会……”
“谢谢你,我听懂了你要讲的事情,但是我们现在没有这方面的计划,以后有机会我们再谈……”


------------------------------------------------------------------

最後に、中国語の口語学習について様々なお話がありました。

色々なお話をしたのですが、中国語のレベルアップに必要なことはやはり『聴く、話す、読む、書く、訳す』を強化することです。それぞれが相互に関連しているので、切り離すことはできません。『訳す』についても通訳、翻訳を別々にすることはできません。自分は翻訳だけできればよく、通訳には興味がないという人もいます。しかし、聴かない、話さないでは『語感』をつかむことができません。文字にすると同じですが、話す時の抑揚によって、全く意味が違ってきます。

『語感』は文章を朗読することによって養うことができます。その際には感情を移入し、全身全霊を以て読むことです。その光景が目に映るように想像力も働かせてみてください

中国語力アップのためには、自分の言葉で話すこと、書くことが大切です。現在の自分のレベルは、どれくらい話すことができるのか、書くことができるのかで測ることができます。話す・書くは密接な関係にあります。すらすらと話すことができる人は、書くスピードも速いものです。よい文章が書ける人は論理的に話すことができます

大量の中国語を聞く、話す、読む、書くことにより、ある段階で質的な変化が生じます。中国語で考えることも大事です。日本語の思考のままで中国語に置き換えていると、実力は向上しません。学習の初級段階では日本語を使うことはやむを得ませんが、上級者であれば、日本語の思考の枠から飛び出し、中国語の思考で学習をする必要があります。

日本語で考えて、中国語の単語に置き換えると時間が掛かります。もし、どの単語を当てるのが適切かで迷ってしまうと、その都度話が途切れてしまい、いつまで経っても滑らかに話すことができません。日中辞典を使っている人は、是非中中辞典に変え、中国語で考える習慣をつけてください

現在自分が表現できる範囲で、知っている単語を十分に使いこなし、夜であれば5分から10分間くらいの時間で1日の出来事を話す練習を毎日してみてください。朝時間が取れるようでしたら、朝の出来事や、1日の予定、計画などについて話します。この練習を毎日3ヶ月続ければ、確実に力を付けることができます!
1日1時間の学習を10日間続ける方が、1日10時間の学習より効果があります

リスニングには『精听』という練習方法があります。1分間の音声を全て暗記します。すべての単語、フレーズを丸暗記します。中検2級レベルから進歩しない、と多くの人が感じています。これは、一通りのことを習得して、他者が話していることが大体分かり、自分なりの言葉でそれなりに話すことができるため、常に同じレベルにとどまっているように感じてしまうのです


「『精听』を通じて、他人が話していることを丸暗記します。その上で自分の言葉としてアウトプットします」


「例えば、これまでは『你说得太好了』というひとつの言い方しか知らなかったのですが、他の人が『你说得真不错』という言い方をしているのを聞き、新しい表現として身に付けることで、以降は2種類の言い方ができるようになります

先ほどは『ガム』についてディスカッションしましたが、『ガム』でなくて『機械』『車』『飛行機』何でもよいわけです。肝心なことは、何をどう伝えるのかです。

「『泛听』という練習は『精听』と反対に沢山聞く練習です。『精听』は1分間の音声を1日5回聞けばよいでしょう。『泛听』は中国語の音楽やニュースを部屋に流しておいて、そのリズムに慣れることや、音や意味の切れ目を体感できるようにします。細かくではなく、大まかな内容を理解できることを目指します。このような練習は無理なく長く続けていくことができます。3ヶ月、3年と続ければ、必ずや大きな変化があることでしょう。是非試してみてください!」

------------------------------------------------------------------

皆さんからは「業務で使用するということをあまり考えたことがなかったので、新たな発見があった」「もっと勉強しなくては、と思いました」「モチベーションが高まりました」などの声が寄せられました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー中国語ビジネスコミュニケーションコース
無料体験レッスンのお申し込みはこちら

レベルチェックテストのお申し込みはこちら

四葉のクローバー張意意先生のコラム『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』
------------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 17:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode