通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 58回 気象関連の言葉を使った英語表現 | main | 継続受講の方限定セミナーレポート「通訳⇔翻訳の相乗効果〜その両方を経験するメリットとは?〜」 >>
通訳&翻訳ロード 〜私の勉強法〜 (7) KMさん

ISSインスティテュートでは、通訳・翻訳コースを併設しています。「通訳」と「翻訳」は異なるスキルが必要とされますが、企業内の現場では両方 の対応を 求められるケースもあります。また、「通訳」と「翻訳」の両方のスキルを身に着ける過程で相乗効果が得られるとも言われています。
そこで今回、通訳・翻訳に取り組んでいらっしゃる受講生や修了生にご登場いただき、それぞれの学習法をご紹介いただきます。プロへのアプローチのヒントとしてご参考になれば幸いです。

---------------------------------------------------------------------------------------

これまでの通訳・翻訳の学習歴について教えてください。

現在、IT関連企業に勤務しています。リスニング強化が目的でISSの通訳コースに通う間に、通訳への興味が強くなり、その後、適性を考えて翻訳コースへ移りました。


通訳・翻訳の相互学習効果が感じられた勉強法について

通訳・翻訳の情報処理の流れを、私は以下のように考えます。(ブルーの文字は通訳における処理項目、オレンジの文字は翻訳における処理項目を、そして黒文字は通訳、翻訳共通の項目です)

  文章の目的理解
  リスニングリーディング
  単語理解(通訳・翻訳共通)
  文の構造理解(通訳・翻訳共通)
  文の意味理解(通訳・翻訳共通)
  リテンション&メモ
  パラグラフの要旨理解
  パラグラフ毎の論理展開理解
  英日もしくは日英への変換(通訳・翻訳共通)
  発話ライティング
  読み直し&修正


また、背景知識があると、ポイントの的確な把握と論理展開の予測(上記のァ↓А↓┐紡弍)がしやすくなり、適切な訳語への変換(上記のに対応)が可能になります。

上記より、通訳や翻訳のスキルを伸ばすには、どちらも、

「目的を理解する」
「英単語を覚える」
「英文法を理解する」
「背景知識を増やす」
「ポイント把握力・論理的思考能力・表現力を高める」

ことが必要であることから、通訳と翻訳の勉強は相互に役立つと思います。

具体的には、通訳コースで教材として使用した「トレンド日米表現事典」は、英単語の幅(分野)を広げるきっかけになりました。また、ポイントを意識したリスニングを心がけた結果「ポイント把握力の向上」に役立ったと思います。

一方、翻訳コースで、課題の添削、先生の試訳やクラスメートの翻訳を読み訳文を比較検討することが、「表現力や英文法力の向上」に役立ったと思います。並行して受講した短期コース「ハイレベル英文法集中講義」も有益でした。


仕事と通学や勉強(訓練)を継続するコツやアドバイス

自由かつ集中できる時間と場所が早朝の家と朝の通勤電車のため、そこで勉強しています。また、新聞が好きなので、朝の通勤電車の中で英字新聞を読んで英語を勉強し背景知識を増やし、合わせて論理的思考能力向上のため、新聞記事の事象の原因を推測しています。

例えば、「ゲリラ豪雨が多い」というキーワードについて考えてみると、
「ゲリラ豪雨が多い」から推測して→「熱帯性気候に変わりつつある」「気温・周辺海域の水温上昇」→「冷暖房や排気ガス等によるエネルギー放出量やCO₂増加」、もしくは、「ゲリラ豪雨が多い」「人工降雨装置による(2013年8月、東京都による貯水ダムの渇水対策として人工降雨装置の試運転実施、その後降雨観測、数時間後、都心でゲリラ豪雨発生)と、ひとつのキーワードから推測し背景知識を増やしていきます。

自由かつ集中できる時間と場所や自分の好きなことは何かを考えて、自分に合った勉強のやり方を見つけることが、両立や継続のために大切と思います。


今後の目標について

「商品になる翻訳」を作り出すことが目標です。


---------------------------------------------------------------------------------------

KMさん、ありがとうございました。
シリーズ8回目は5月に掲載予定です。どうぞお楽しみに!

 
| 通訳&翻訳ロード 〜私の勉強法〜 | 12:30 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode