通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2013秋【英語編】最終回 まとめ | main | 現地駐在員による〜中国北京便り〜第四回 「北京に息づく医食同源」 >>
通訳&翻訳ロード 〜私の勉強法〜 (6) JMさん

ISSインスティテュートでは、通訳・翻訳コースを併設しています。「通訳」と「翻訳」は異なるスキルが必要とされますが、企業内の現場では両方 の対応を 求められるケースもあります。また、「通訳」と「翻訳」の両方のスキルを身に着ける過程で相乗効果が得られるとも言われています。
そこで今回、通訳・翻訳に取り組んでいらっしゃる受講生や修了生にご登場いただき、それぞれの学習法をご紹介いただきます。プロへのアプローチのヒントとしてご参考になれば幸いです。

---------------------------------------------------------------------------------------


これまでの通訳・翻訳の学習歴について教えてください。

中国語は大学の第二外国語で履修したのが始まりで、その後在学中、北京に1年間語学留学し、卒業後は日中貿易の会社で5年間、貿易実務に従事していました。ただ、中国語を使う機会があまりなかったこともあり、上海に渡航。現地で仕事を探し、メーカーに1年、市場調査の会社に4年勤め、実務をこなしつつ、社内翻訳・通訳も行いました。帰国後はその経験を活かし、フリーランスとして翻訳を中心に中国語関連の仕事をしています。

上記以外の学習歴は、ISSインスティテュートの中国語翻訳者養成コースを「基礎科」から「研究科」まで4学期2年間受講したほか、中国語通訳者養成コースの「通訳科1」、「通訳科2」も受講しました。通訳者養成コースについては、なかなか自分一人では通訳の訓練ができないということもあり、より効果を上げるために「通訳科2」だけでも計2年ほど通っていました。


通訳・翻訳の相互学習効果が感じられた勉強法について

通訳には反応の速さが求められますが、翻訳には訳文の精度が求められます。とは言え、通訳の訳出精度も上げていかなければなりません。このため、通訳・翻訳に必要な学習をすることが双方の能力向上に役立つと感じました

例えば、私は現在、表現力向上のため、成語(四字熟語)を使った中国語作文をしており、中国人の友人に添削してもらっています。やっていることは翻訳のための練習ですが、悩みながら作文することで、記憶にも残り、通訳の際にふとそのフレーズが出てくるようなこともありました。翻訳の精度を上げ、その訳文を記憶に残すことで、通訳の訳出精度も上げることができるのではないかと思います

逆に、通訳の訓練でシャドーイングやディクテーションを行いますが、これは和文中訳の翻訳に役立ちます。シャドーイング、ディクテーションを繰り返すことで、自然な中国語が身につき、それを翻訳に活かすことができるからです

現在の仕事は翻訳がメインですが、翻訳力向上の意味でも通訳の勉強は続けていきたいと思っています。


通学や勉強(訓練)を継続するコツやアドバイス

通訳者養成コース通学中は、仕事と授業の事前準備をいかに両立するかが課題でした。時に投げ出したくなることもありましたが、私の場合はクラスメートの向上心に刺激を受け、続けることができました。ある意味でライバルでもあり、負けたくない、置いて行かれたくないという気持ちで頑張れた気がします。

また、勉強の継続については「スキマ時間」を利用することも重要かと思います。机に向かう気力がない時は、電車の中や待ち時間、駅までの道すがらなど、ちょっとした時間を使いニュースを見たりシャドーイングをしたり、と方法を変えて勉強を続ければ、飽きずに継続できるのではないでしょうか。


今後の目標について
もともと翻訳者や通訳者になるという確固たる目標があってフリーランスになったわけではありませんが、様々なご縁やチャンスに恵まれ、現在に至ります。

中国語が好きというだけで続けてきた勉強ですが、今後はより相手に伝わる翻訳・通訳を目指し、何らかの形で両国の絆を強める手助けができればと思っております。


---------------------------------------------------------------------------------------

JMさん、ありがとうございました。
シリーズ7回目は4月に掲載予定です。どうぞお楽しみに!

 
| 通訳&翻訳ロード 〜私の勉強法〜 | 12:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode