通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


私の一週間”勉強”スケジュール Case.16 ミーロの母さん(中国語翻訳「本科1」)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第16回でご紹介するのは、中国語翻訳者養成コース「本科1クラスを受講中のミーロの母さんです。

 

<中国語翻訳コース「本科1」クラス ミーロの母さんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 12時間(月・木・金:各1時間、火・水:0.5時間、土:3時間、日:5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 本職の仕事を効率的に進め、残業せずに帰宅できるよう心掛けています。また、家事を分担してもらうなどの面で、家族の協力を仰ぐこともとても重要だと思います。
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 2、3年後の自分を想像します。翻訳家として独立することを目標にしていますが、この目標を一日も早く実現するために、勉強に打ち込んでいます。落ち込むことはほとんどないですが、どうしても集中力が持続しない時はあります。そのような時は勉強を諦めて睡眠を取るか、もしくは気分転換を図ります。
 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 毎回の課題に真剣に取り組むことです。提出期限より2、3日前には訳出を終わらせ、提出までに校正・推敲を重ねます。また、授業で教わったことをなるべく早いうちに復習するように心掛けています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習はしていません。復習のみです。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 課題文のテーマにもよりますが、事前の資料集めやネット上での情報収集に約2時間費やします。次に訳出ですが、中訳にはどうしても5時間程度はかかってしまいます。和訳は3時間程度です。推敲・訳出には約1時間かけます。
 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 実は現在、社内翻訳の仕事に就いており、毎日のように中国語の新聞やネットに目を通しています。ですので、自然と中国語に触れる機会が多い環境にはあります。授業で身に付けた翻訳技術が現場で役立つことは多く、逆に仕事中に翻訳のスキルや語彙を蓄積することもできるので、スクールと仕事との間で相乗効果が生まれています
 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 趣味でピアノを習っており、疲れた時などにピアノを弾くことでだいぶ癒されています。家族や友人との食事も適度な気分転換になっています。
 

-------------------------------------------------------------------

ミーロの母さん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 10:11 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.15 AYさん(英語翻訳・総合翻訳科・基礎科2)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第15回でご紹介するのは、英語翻訳者養成コース「総合翻訳科・基礎科2クラスを受講中のAYさんです。

 

<英語翻訳コース「総合翻訳科・基礎科2」クラス AYさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 22時間(月・金:各1.5時間、火:2時間、水:2.5時間、木:1時間、土:5.5時間、日:8時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 空いた時間にスマートフォンやテレビを見ないように心がけています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 

・授業終了後、私が絶大な信頼を寄せる担当講師の今野先生と会話をし、日頃の勉強と次の課題に取り組む不安を払拭しています。
・課題提出後、次の授業前に、同じクラスを受講するある生徒さんと毎週、メールによる情報交換会を行っています。
・それから時々、自分の夢を実現させた後の将来像を思い描いたりもします。(秘書、社内翻訳者とか。)

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. ライティングスキルの向上を特に重点的に行っています。しかし転職後、英語を使う機会が現職より増えることも考慮して、英会話のレッスンも取り入れています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習8.5: 復習1.5です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 

日英訳文作成プロセス(所要時間:8時間30分)>
・課題文を読む→メモ帳に図解や絵を描きながらリサーチ向けのキーワードを拾い上げる:20分
・訳文のリサーチ:85分
・読み手の特定:10分
・訳文ドラフト作成:
210分

・訳文ドラフト作成と並行して、質問とコメントをテンプレート該当箇所に入力:45分
・wordのテンプレートを仕上げる:75分
・課題原文要旨の作成:25分
・課題提出前に、再度訳文を確認:40分

 

英日訳文作成プロセス(所要時間:10時間15分)>
・不明な単語と語句を調べながら原文を黙読する、その後原文を複数回英語で音読する 2工程の時間:25分
・構文分析をする:90分
・リサーチ向けのキーワードを拾い上げ、該当URLの特定と訳文のリサーチ:75分
 ・訳文ドラフト作成、wordのテンプレートを仕上げる、質問をテンプレート該当箇所に入力 3工程の時間:6時間
・課題原文要旨の作成と読み手の特定:35分
・課題提出前に、日本語で音読しながら再度訳文を確認:30分

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 

・オンライン英会話
・無償で配信されるNational Geographicの英語メールマガジン
・ラダーシリーズで英文リーディング
・英文表記のみ可のGroup LINEメンバーに加入する

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 

勉強前の昼寝は、エネルギーがチャージできて非常に効果があります。
・近所や通勤途中のカフェに立ち寄る事が、私の息抜きです。しかし、くつろいでいてもつい、英語関連のテキストを開いてしまいます。
Youtubeで海外のミュージックビデオを流しながら家事をする時もあります。
・National Geographicの動物関連の記事を見て、地球は素晴らしい!と時折感激することでしょうか。(しかし、絶滅危惧種たちの将来を憂い心を傷めています。これでは、気分転換とかけ離れますよね。)
・オンライン英会話でお気に入りの先生と会話する事
・姪(兄の娘たち)に会い、兄を家を訪れる度に動物図鑑を眺め、かつ関連動画を紹介して二人に楽しみを届けています。
・時間があれば、動物園もしくは、絵本の図書館、海外アーティストのライヴに行きたいです。

 

-------------------------------------------------------------------

 

AYさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:15 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.14 maido-ookiniさん(中国語通訳・基礎科2)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第14回でご紹介するのは、中国語通訳者養成コース「基礎科2クラスを受講中のmaido-ookiniさんです。

 

<中国語通訳コース「基礎科2」クラス maido-ookiniさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 18.5時間(月・水・金・日:各1.5時間、火:5.5時間、木:5時間、土:2時間)

 ※ただし大成功した一週間の場合

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 体調が良い状態で勉強に取り組める時間をどこで取るかに気を配っています。例えば、仕事で疲れてなかなか勉強する気になれない時は、次の日にやるべき家事などを済ませて早めに就寝し、すっきりとした体(頭)で朝からまとまった時間勉強にあてられるように工夫をしています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 趣味で学んできた中国語を用いて、生活に密着した場面で通訳業務ができるようになる、が当面の目標です。目標達成に期限を設けず、独学で勉強してきたため、ISSに通い始めて、自分がどれだけ間違った勉強方法で続けてきたかを初めて気づくことができました。そういう意味でも、私にとってISSに通うことがモチベーション維持につながってます先生方の熱い指導に加え、自分より高いレベルのクラスメートが復習・予習をぬかりなくされてるのを見ると、自分も頑張らないと、と奮起します。が、一方で自分のレベルが追いついていかないことに落ち込むこともよくあります。そのような時は、他にやりたいことがあるのなら、我慢して苦行のごとく勉強しなくていいのだ、と自分に問い聞かせます。そして、これ以上に好きな趣味がないなら、ゆっくりでも続けていけば十分じゃないか、と今の自分を肯定してやる、コレの繰り返しです

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. NHK中国語ニュースの聴き取り、(時間があれば)書き取り

➁NHK日本語ニュースで、意味、単語の確認【※重視というより自分が楽しい、と思える学習です。】
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習1:復習5

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. NHK中国語ニュース

➁Youtubeで中国の旅番組(「遠方の家」)

F本の読みやすい小説の中国語訳(東野圭吾他)

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. スポーツクラブで発散、美味しいワインで気分転換、着付けが趣味の一つです。【上記、中国の旅番組を見ることも、勉強というより趣味と言えるかもしれません。】
 

-------------------------------------------------------------------

 

maido-ookiniさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:11 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.13 Xさん(英語通訳・プロ通訳養成科1)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第13回でご紹介するのは、英語通訳者養成コース「プロ通訳養成科1クラスを受講中のXさんです。

 

<英語通訳コース「プロ通訳養成科1」クラス Xさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 19時間(月〜木:各3.5時間、:2.5時間、土:8時間、日:5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 隙間時間を勉強に充てることです。特に平日は、仕事で疲れ切ってしまうので、頭がすっきりしている朝の時間をなるべく有効活用できるよう心掛けています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 日々の仕事とISSインスティテュートへの通学がモチベーションの原動力です。何でも通訳の栄養になると思って、趣味や習い事、友人に会う時は勉強のことは忘れてしっかり楽しみ、勉強するときは集中して行うことを目標としています。そして、あまりにも疲れているときは思い切って休むことにしています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 授業の予習・復習です。特に、重視しているのは日本語・英語問わず発話と表現力・語彙の強化です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 先期までは復習8割:予習2割でしたが、今期から予習の割合を復習より大きくすることを意識しています。予習で十分に背景知識をつけて授業に望めば、授業の理解もすすみ、復習の取り組みにも余裕ができて知識の定着率も上がるのではないかと考えています。なんとか、今期中に自分なりのペースを作り上げて正のサイクルを作りあげたいです。
 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. NHKのラジオ講座/映画・音楽/新聞/インターネット/小説・雑誌/高校・大学受験参考書/など

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. 街歩きやヨガなどで身体を動かしたり、温泉・銭湯に行ってリラックスしています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

Xさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:29 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.12 ベティーさん(中国語翻訳・研究科1)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第12回でご紹介するのは、中国語翻訳者養成コース「研究科1」クラスをインターネットで受講中のベティーさんです。

 

<中国語翻訳コース「研究科1」クラス ベティーさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 15.5時間  ※日曜に書道稽古がある週は合計11.5時間

 (月・火:各2.5時間、水・木・金:0.5時間、土:4時間、日:5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 朝カツすることです。通勤前(休日であれば朝食前)の時間帯は、切り上げる時間が決まっているので、集中して勉強できます

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 毎回の課題を“仕事”と考えて取り組んでいます。先生から赤で修正が入った部分があると、正直悔しい気持ちになりますが、「同じ誤りをしないように」と気持ちを切り替えています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 毎回の課題に集中して取り組むことのみです。大まかに訳出ができたら、提出期限の火曜日深夜まで推敲を繰り返して、精度を上げるようにしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習は全くしていません。インターネットで受講後、先生の訳例と添削をもとに、提出した課題に赤で上書きして、復習する程度です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. _歛蠅亡慙△垢訃霾鵑鬟優奪箸納集 1時間程度 ∨殘 6時間程度 推敲 5時間程度

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 朝の通勤時間には、日経電子版を読んで、広く情報収集しています。
夕方の通勤時間には、NHKワールドのアプリで中国語ニュースや特集を、「日本の情報がどのように中国語で表現されるのか」という観点で聴いています

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 趣味で書道をやっており、公募展に出品しています。また、IT関係の資格取得に向けての勉強も始め、自宅にいる時間は、翻訳、書道、資格勉強という3つに追われて過ごしています。ラジオで音楽を聴きながらやっているので、それほど「苦行」とは感じていません。

 

-------------------------------------------------------------------

 

ベティーさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 10:33 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.11 Tさん(英語翻訳・金融IR翻訳)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第11回でご紹介するのは、英語翻訳者養成コース「専門別翻訳科・金融IR翻訳」クラスを受講中のTさんです。

 

<英語翻訳コース「専門別翻訳科・金融IR翻訳」クラス Tさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 17時間(月・火・木・金:各1.5時間、水:0.5時間、土:6時間、日:4.5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. まとまった時間が取れないことも多いですが、こま切れ時間をうまく利用できるように心がけています。例えば、通勤時間や昼休みに少し時間が出来たら、次回の課題に関連する記事を読んでおくと、課題の訳出がぐっと楽になります。また、土曜日は午前中図書館に行き、集中して勉強するようにしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 課題提出期限から逆算すると、あまりのんびりしている暇はありませんので、自ずと日々やるべきことは見えてきます。仕事やその他様々な事情で時間が取れなかったり、勉強がはかどらないことも多々ありますが、無理をし過ぎず、今自分が置かれた環境の中で最善を尽くすことが重要だと考えています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 金融・IRの知識がまだ浅いので、授業で取り上げられるテーマをまずは日本語媒体を通して理解するように心がけています。内容を理解しないまま字面だけで訳出をしても、読み手に正しく伝わらないことを授業を通して痛感したからです。もちろん英語力の向上も心がけています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 復習3割、予習7割です

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 次回授業のテーマに関し、日本語の新聞、書籍で知識を深めることに4割、英字新聞等での情報収集に2割、訳文作成3割、訳文推敲1割です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 翻訳に関しては、日経新聞、Financial Times、Nikkei Asian Reviewなどを日英で読み比べています。英語力全般のブラッシュアップに関しては、オンライン英会話(毎日1レッスン25分)を4年以上続けており、授業のテーマに関連する記事を講師と読むこともあります。また、CNN Englsh Expressなどの月刊誌を利用して、シャドウイング・反訳練習をすることも表現の幅を広げるのに効果的だと感じています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 土日はジムでヨガやエアロビクスを楽しんでいます。また、英語と並行して韓国語も勉強しており、現在はハングル検定準2級の取得に向けて勉強を続けています。音楽・ドラマ鑑賞も楽しみながら語学の勉強にもなっていると感じています。
 

-------------------------------------------------------------------

 

Tさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:00 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.10 sabaeさん(中国語ビジネスコミュニケーションコース・レベル2)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第10回でご紹介するのは、中国語ビジネスコミュニケーションコース「レベル2」クラスを受講中のsabaeさんです。

 

<中国語ビジネスコミュニケーションコース「レベル2」クラス sabaeさんの一週間”勉強”スケジュール>

sabae.gif

 

★一週間の合計勉強時間 34.75時間(月・火・水・金:3.75時間、木:5.25時間、土:5時間、日:9.5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1.

ISSの授業後に自習室を予約し、強制的に勉強空間を確保する。

思い立ったらすぐに勉強道具を持って、図書館やネットカフェなどへ行く。(自宅では気が散るため)

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2.

どんな形であれ、勉強を続けている自分を、自分で(←ここ大事!)褒める

⊇病蠅覆匹蚤山の間違いがあった場合「理解しきれていない場所をみつけることができて、本当に良かった。間違えたことで、記憶が定着する。」と思うようにする。

成績が悪く、自分を責めている自分に気づいたら、いったん思考を止めて深呼吸する。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3.

_仔鼻しっかり机やパソコンに向かえないときに、音読する。
 →意味があいまいなところ、発音がしづらいところが”自分で”把握できる。

∪萓犬ら作文を訂正していただいたら、間違ったところを書き直しして再読する。
 →書き直すと、なんで間違えたかのポイントを再確認できる。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 復習にほとんどの時間を割く(教材の事前配布がないコースのため予習はしない)。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5.

新聞は、極力毎日目を通す。

YouTubeの中国語お料理チャンネルを見る。

書籍やインターネットで新しい勉強法が紹介されていたら、ひとまず試してみる
 →効果的だった場合(=短時間で記憶にしっかり定着するなど)は日々の勉強に採用。

な拔法に悩んだら、休憩時間などに先生に相談する。

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6.

こまめに休憩&深呼吸する。

 余計な情報を頭に入れない時間を意識して作る。

眠くなったら、とにかく寝る。無理はしない。

J拔に疲れたら、緑の多い場所へ行き、散歩する。

一人でカフェに行きひたすらぼーっとする

 このとき、意識してちょっと贅沢したドリンクなどを注文する。

キ 銑い鮖遒靴討盖なが改善しないときは、ひたすら落ち込んで再浮上するのを待つ

 

-------------------------------------------------------------------

 

sabaeさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:34 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.9 Asadenaさん(英語通訳・本科3)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第8回でご紹介するのは、英語通訳者養成コース「本科3」クラスを受講中のAsadenaさんです。

 

<英語通訳コース「本科3」クラス Asadenaさんの一週間”勉強”スケジュール>

asa.gif

 

★一週間の合計勉強時間 16.5時間(月・水・金:3時間、火・木:2.5時間、土:1.5時間、日:1時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 英単語の暗記はスマホのアプリを活用して覚えています。私は通勤時間が長いのでスマホなら電車の中でも場所を取らずに勉強できて便利です。そして何%達成できたかなどゲーム感覚で楽しく学習できるよう工夫されているので楽しみながら英単語を覚えられます。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. モチベーションを保つために私は通訳の勉強を趣味、授業料は自分への投資だと考えるようにしています。貯金は使ってしまえばそれで終わりですが、自分への投資はたとえ途中で挫折してしまったとしてもそこまでの間に得たスキルや人脈は一生の財産になるはずと考えています。

 

私の受講しているクラスの先生のフィードバックは厳しくて授業中に落ち込みます。そこで気持ちを切り替えるためにそれを笑い話のネタにしてクラスメートに話します。すると一緒に笑うことで自分の中で「面白エピソード」として思い出に残るのです。また、自分はできないところばかりフォーカスしがちですが、クラスメートと話すと自分では気づかなかった長所を教えてくれるので励まされます

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 今の私には2つの課題があり、まず1つ目は「文の主旨をとらえられるようになること」です。これはなかなか難しく、聞いた瞬間にどこが大切かを聞き分ける力が必要とされます。私はいつも先生にメモを取り過ぎないようにと注意されているのでメモの取り方も工夫したいと思っています。そして2つ目は「語彙を増やして表現を磨くこと」です。これは新聞を始めとにかくたくさんの文章を読んで豊かな表現力を身につけられるよう努力しています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 今までは復習にほとんどの時間を割いていましたが、最近は以前よりも復習に時間がなかからなくなったので、予習やその他の勉強にも少しずつ時間を費やせるようになってきました。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. 新聞、テレビのニュースを副音声で英語に切り替えて聞く、アプリやYouTubeの英語ニュースを聞く、Japan Timesのメール配信ニュースを読む、など。

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. まず眠ること、あるいは何も考えずにぼ〜っとすることです。その時間をさぼっていると思うと罪悪感や焦りを感じてしまうので「記憶を脳に定着させる大切な時間」と自分に言い聞かせて「積極的に」休息を取ります。他にテレビや映画を観たりすることもありますが、たとえそれが英語でなくても「日本語の語彙を増やすため」「知識を得るため」などと理由をつければすべて勉強の時間になります。また、時々クラスメートと食事にも行ったりしますが、これも私にとっては「気分転換やリラックスタイム」の時間でありまた「悩み相談、情報交換の場」でもあり、授業と同じくらい大切な時間です

 

-------------------------------------------------------------------

 

Asadenaさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:03 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.8 MISIAさん(中国語翻訳・研究科1)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第8回でご紹介するのは、中国語翻訳者養成コース「研究科1」クラスを受講中のMISIAさんです。

 

<中国語翻訳コース「研究科1」クラス MISIAさんの一週間”勉強”スケジュール>

misia.gif

 

★一週間の合計勉強時間 22.5時間(月・火・水・金:3時間、木:2.5時間、土・日:4時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 通勤時間や業務開始前の隙間時間を活用する。週末の家事を効率よくこなすことで、自由時間と勉強時間を共に確保できるように心がけている。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 日常業務の中で翻訳をした際など、その都度、AI翻訳ツールを利用してAI翻訳の技術の進歩状況をチェックする。AIの未熟な点を見ることで、翻訳者の存在意義を再確認し、モチベーションをあげる

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 中国語の語彙および表現方法のヴァリエーションを増やすことを重視している。中国語翻訳能力が全般的に不足しているので、状況に応じた中国語の単語の使い方、語調などの点で、「いかにも日本人が書いた中国語」にならないようにするにはどうしたらよいか、という視点で学習に取り組んでいる。ネイティブらしい中国語が書けるようになれば、必然的に日本語翻訳能力も高まるだろう、と思っている。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習2:復習1

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 原文読み込み3:関連情報Web調べ3:訳文作成2:原文と訳文の照合1:訳文推敲1

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. CCTVのWeb動画ニュース、文字ニュース、日常業務で触れる中国語文書

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 関心のある日本のニュースが、百度など中国語媒体ではどんな記事になっているかチェックして楽しむ。勉強という姿勢ではなく、「面白がる」という感覚で記事を読む。

 

-------------------------------------------------------------------

 

MISIAさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:13 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.7 みさわさん(英語翻訳・総合翻訳・基礎科2)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第7回でご紹介するのは、英語翻訳者養成コース「総合翻訳・基礎科2」をインターネットクラスで受講中のみさわさんです。

 

<英語翻訳コース「総合翻訳・基礎科2」クラス みさわさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 18.5時間(月・火・水:2.5時間、土曜:3時間、日曜:8時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 会社勤めで、使える時間が少なくて大変ですが、ひとりものなので、時間のやりくりは難しくありません。ただ、昼間の仕事でだいぶ疲れていますので、勉強にも力を入れ過ぎますと身が保ちませんなるべくリラックスして軽い感じで勉強しています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 大人なので、これは仕事のようなものと思えば、モチベーションとは関係ありません。基本的に、勉強は楽しいです。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 講義をしっかり聞いて、課題を一生懸命やってます。余裕があったら、小説を読んだり、ネットでも英語があったら眺めたり、流れてくる英語に耳を傾けたりと、できるだけ英語に触れるようにしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 英語翻訳者養成コースは毎回授業前に翻訳課題が出題されるので、勉強時間の大部分を課題の訳文作成に費やしています。若い頃から、記憶力の弱さは意識してました。何かを覚え込もうとしても上手くいきません。とにかく前進しながら場数を踏んで、自然に残るものを蓄えていくことにしています。実際、これは知っていると思うと必ずといっていいほど間違えるので、知っているはずの単語も何度でも引き直して、繰り返し復習します。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 土曜日:講義後に、回答用ファイルの準備、設問の構文の検討など(3h)

日曜日:1日近くかけて一通りの訳文を作成(8h)

月曜日、火曜日の夜に訳文を複数回再検討、いちおう完成させる(2.5h×2日)

水曜日:訳文全体を見直して、文章全体の整合性を確認、修正、ファイルを作成、投稿(2.5h)

木曜、金曜日はお休み。

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 英語を読み取るリズムを身に付けたいと思い、英語を辞書を使わずに読む努力をしています。いまは小説(アガサ・クリスティ)の対訳本を読んでいます。左ページを一通り読んでから、右の訳文を確認して、分からなかったところを確認。すぐ寝てしまうのが最大の問題です。考えてみれば、英米人は英語を頭から最後まで一通りだけ読んで理解しているはずで、日本人みたいに行ったり来たりしてこれがどこにかかかっているのか、なんてことは絶対に考えていないはず、と思い立ちました。日本人にしても、日本語は初めから最後まで読んで、それで理解しますから。そのあたりの感覚が英語についても体に染み込んでくれればと思っています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 読書が好きですが、今、英語の勉強で壊滅状態です。音楽を聞く、映画、テレビを見る、ですか。大型の趣味としては、京都に年に数回出かけます。一番リフレッシュできます。会社を辞めたら移住したいと考えています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

みさわさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:31 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode