通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


私の一週間”勉強”スケジュール Case.20 KTさん(英語翻訳「ビジネス英訳基礎科」)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第20回でご紹介するのは、英語翻訳者養成コース「ビジネス英訳基礎科」クラスを受講中のKTさんです。

 

<英語翻訳コース「ビジネス英訳基礎科」クラス KTさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 18.5時間(月・火:各3時間、水〜金:各1.5時間、土:1時間日:7時間

 

* シャドーイングは、家事をしながらや、歩きながら、一日中できる時にしています。

** 仕事で英語を使っているので、英文を読む時にできるだけ音読したり、英文の構文や表現の仕方を学びながら読んでいます。
*** 洋画をスクリプトと照らし合わせながら観たりして英語のインプットをしています。

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 毎日できるだけ規則正しい生活をするようにしています。現在はコロナ対策のため勤務は在宅、受講もオンラインなので通勤・通学の時間が不要な分、勉強時間を無理なく確保できています。また平日は夕食の料理や買い物時間節約のため宅配のお弁当を利用しています
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 勉強に飽きたり疲れたら気分転換のために違うことをしたりウクレレを弾いたりして無理しないようにしています。また自分が楽しいと思う勉強方法などを取り入れて継続できるようにしています。落ち込んだ時は、辛いけど何かそこから学ぶチャンスと思いしっかり悩んで自分と対話して、早目に寝ます
 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 現在は翻訳コースを受講しているので、与えられた課題にしっかり向き合い、講義で学んだことをできるだけ取り入れる努力をしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 課題を訳すのが予習で、講義を視聴しながら提出した課題の訳を振り返るのが復習と考えると、予習に8時間、復習に4時間、2対1の割合です。課題を訳す際、今まで習った翻訳のコツを取り入れられているか確認するので復習にもなっています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 課題にもよりますが、専門分野の表現のリサーチ、単語の意味や使い方のリサーチ、実際の翻訳作業にそれぞれ1時間づつぐらいの時間をかけて課題を仕上げます。その後、毎日1、2時間、2日間かけて推敲を続け、課題を提出します。
 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 実践ロイヤル英文法を1項目づつ精読、興味のある洋書をその翻訳本と照らし合わせて1段落読む、ネットニュースなど興味のある動画をYouTubeでシャドーイングしながら聴く、日本語と英語の本を音読、英語発音矯正のトレーニング等を毎日行っています。時間のある時には洋画をスクリプトと照らし合わせて観ています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 背骨を中心に動かして健康を維持するストレッチのような気功の運動を日課にしていて、肩が凝ったり、疲れた時にこの運動をするとリラックスできます。高齢の母が健康維持のため毎週末泊まりにくるので、母のために食事を作ったり、一緒に散歩したり、ジムに行ったりするのが楽しいです。最近ウクレレを習い始め、毎日数分練習していますがいい気分転換になります。
 

-------------------------------------------------------------------

KTさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:11 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.19 小豆豆さん(中国語翻訳「研究科1」)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第19回でご紹介するのは、中国語翻訳者養成コース「研究科1クラスを受講中の小豆豆さんです。

 

<中国語翻訳コース「研究科1」クラス 小豆豆さんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 18時間(月〜金:各2時間、土:3時間日:5時間

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 寝る時間や家事をする時間、子供と遊ぶ時間が決まっていると、勉強の計画が立てやすいので、生活リズムを崩さないように気を付けています。また、まとまった時間が中々取れないので、ながら勉強を習慣化させてます。お弁当の準備中→シャドウイング、洗濯物干し中→NHKリスニングしながら新出単語メモなど、やる家事ごとに取り組む勉強を変えて、飽きないような工夫もしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 今は、中国語の勉強だけが自分時間になっているので、きちんと取り組めると「今日も充実してる。」と自己満足でき、モチベーションの維持につながっています。
課題が訂正だらけだと落ち込みますが、この学校に通うまで人の訳を見る機会がなかったので、クラスメートの訳から刺激をもらったり、プロの訳のすごさに衝撃を受けると、以前よりいい環境で勉強できていると自覚でき、また頑張ろうという意欲が沸きます。
それと、長澤信子さん(主婦から中国語翻訳者になった方)の『台所から北京が見える』を読んだのがきっかけで、翻訳の勉強をしてみたいと思ったので、読み返すとやる気が復活します。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 中国語の短文を丸暗記しています。中国語に翻訳しているつもりでも、日本人が頭の中で日本語から中国語に訳した中国語であって、日本語の思考から抜け出せていないとの自覚あがあるので、中国語らしさを叩き込むために丸暗記しています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習割7、復習3割です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 課題によりますが、課題の文を読み解くのに3時間、資料集めに2時間、訳出に4-5時間、推敲には提出期限ぎりぎりまで、時間を費やしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 1.週に一回、中国人の友人との1時間の雑談(雑談ですが、事前に言いたい事や使いたい表現をまとめたりしています。)
2.NHKでシャドウイング
3.音声小説のディクテーション
4.短文の暗記

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 平日は家事と勉強の合間に一人おやつタイムをしたり、休日は家族でBBQや川遊びにいくのが気分転換になっています。

 

-------------------------------------------------------------------

小豆豆さん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 13:15 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.18 E・Oさん(中国語通訳「通訳科1」)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第18回でご紹介するのは、中国語通訳者養成コース「通訳科1クラスを受講中のE・Oさんです。

 

<中国語通訳コース「通訳科1」クラス E・Oさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

*…読書・単語帳整理・ニュースチェック等

**…気になる単語を書き出す

***読書(小説・言葉辞典等

****…興味あるニュース等をディクテーションし、訳す

★一週間の合計勉強時間 13時間(月〜金:各2.5時間、土:1時間、:2時間

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 家族が寝た後に集中して勉強したいので、食事やお風呂をできるだけ予定通りに終わらせます。遅くても10時までに家族を寝室に送り込みます。(笑)
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 特にしていません。家族の理解や協力なしではできないので頑張ろう!って思います。落ち込みもしますが、終わった事をくよくよしてもしようがないのですぐ切り替えます
 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 語彙の量を増やす為の勉強を重視しています。中国語と日本語の本を読んだり、色んなジャンルのドラマや映画を観たりします。気になる言葉はメモして調べます。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習は7〜8で、復習は2〜3です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. 翻訳アプリでとっさに出た単語を調べたりします。百度で検索することもよくありますし辞書や文法本も読んだりします。
 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. 調べ物する時や単語帳を整理する時、基本的に音楽をかけています。勉強だけではなく仕事で疲れたりストレスを感じたりする時、刺繍等の手芸をします。
 

-------------------------------------------------------------------

E・Oさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:13 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.17 TAKさん(英語通訳「プロ通訳養成科1」)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第17回でご紹介するのは、英語通訳者養成コース「プロ通訳養成科1クラスを受講中のTAKさんです。

 

<英語通訳コース「プロ通訳養成科1」クラス TAKさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 34.5時間(月〜金:各5時間、土:4時間、日:5.5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 現在無職なので時間の確保に問題は無いものの、勉強するために集中することや長時間集中が難しいので、時々気分転換を図ってONとOFFを切り替えられるよう努めています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 一つは何のために通訳になろうとしたのか、最終目標を時々思い出すことです。落ち込むことも多々ありますが、スポーツなどで気分転換を図って一時的にせよマイナス思考を忘れ、気分を新たにすることが重要と考えています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 通学期間中は復習の他、予習としてテーマの背景知識を得る努力をします(ネット情報の他できるだけ関連の本を読むようにしています)。他の期間は英語のインプット・・・リーディング(雑誌の精読)とリスニング(ニュース等)・・・の強化に力を入れます。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. おおよそ、半々かあるいは復習6割、予習4割くらいと思います。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. 通学期間中は取れる時間が少ないですが、雑誌(TIME)の中で興味ある記事の音読・精読、及びネット上でニュース(PBS)を聴きます(PBSはテーマ別に選択することができるほか、スクリプトが見れるので自分の理解を確認することができます)。
 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. 気分転換にスポーツクラブに週2〜3回行きます。うっすらと汗をかく程度ですが頭がすっきりします。その他の日には30〜40分程度散歩します。散歩の途中でコーヒーショップに寄り、コーヒーを飲みながら英語の速読を兼ねて小説を読むのを楽しみにしています(John GrishamやMichael Connellyの弁護士もの、刑事もの)。
 

-------------------------------------------------------------------

TAKさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 10:39 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.16 ミーロの母さん(中国語翻訳「本科1」)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第16回でご紹介するのは、中国語翻訳者養成コース「本科1クラスを受講中のミーロの母さんです。

 

<中国語翻訳コース「本科1」クラス ミーロの母さんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 12時間(月・木・金:各1時間、火・水:0.5時間、土:3時間、日:5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 本職の仕事を効率的に進め、残業せずに帰宅できるよう心掛けています。また、家事を分担してもらうなどの面で、家族の協力を仰ぐこともとても重要だと思います。
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 2、3年後の自分を想像します。翻訳家として独立することを目標にしていますが、この目標を一日も早く実現するために、勉強に打ち込んでいます。落ち込むことはほとんどないですが、どうしても集中力が持続しない時はあります。そのような時は勉強を諦めて睡眠を取るか、もしくは気分転換を図ります。
 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 毎回の課題に真剣に取り組むことです。提出期限より2、3日前には訳出を終わらせ、提出までに校正・推敲を重ねます。また、授業で教わったことをなるべく早いうちに復習するように心掛けています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習はしていません。復習のみです。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 課題文のテーマにもよりますが、事前の資料集めやネット上での情報収集に約2時間費やします。次に訳出ですが、中訳にはどうしても5時間程度はかかってしまいます。和訳は3時間程度です。推敲・訳出には約1時間かけます。
 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 実は現在、社内翻訳の仕事に就いており、毎日のように中国語の新聞やネットに目を通しています。ですので、自然と中国語に触れる機会が多い環境にはあります。授業で身に付けた翻訳技術が現場で役立つことは多く、逆に仕事中に翻訳のスキルや語彙を蓄積することもできるので、スクールと仕事との間で相乗効果が生まれています
 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 趣味でピアノを習っており、疲れた時などにピアノを弾くことでだいぶ癒されています。家族や友人との食事も適度な気分転換になっています。
 

-------------------------------------------------------------------

ミーロの母さん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 10:11 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.15 AYさん(英語翻訳「総合翻訳科・基礎科2」)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第15回でご紹介するのは、英語翻訳者養成コース「総合翻訳科・基礎科2クラスを受講中のAYさんです。

 

<英語翻訳コース「総合翻訳科・基礎科2」クラス AYさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 22時間(月・金:各1.5時間、火:2時間、水:2.5時間、木:1時間、土:5.5時間、日:8時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 空いた時間にスマートフォンやテレビを見ないように心がけています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 

・授業終了後、私が絶大な信頼を寄せる担当講師の今野先生と会話をし、日頃の勉強と次の課題に取り組む不安を払拭しています。
・課題提出後、次の授業前に、同じクラスを受講するある生徒さんと毎週、メールによる情報交換会を行っています。
・それから時々、自分の夢を実現させた後の将来像を思い描いたりもします。(秘書、社内翻訳者とか。)

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. ライティングスキルの向上を特に重点的に行っています。しかし転職後、英語を使う機会が現職より増えることも考慮して、英会話のレッスンも取り入れています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習8.5: 復習1.5です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 

日英訳文作成プロセス(所要時間:8時間30分)>
・課題文を読む→メモ帳に図解や絵を描きながらリサーチ向けのキーワードを拾い上げる:20分
・訳文のリサーチ:85分
・読み手の特定:10分
・訳文ドラフト作成:
210分

・訳文ドラフト作成と並行して、質問とコメントをテンプレート該当箇所に入力:45分
・wordのテンプレートを仕上げる:75分
・課題原文要旨の作成:25分
・課題提出前に、再度訳文を確認:40分

 

英日訳文作成プロセス(所要時間:10時間15分)>
・不明な単語と語句を調べながら原文を黙読する、その後原文を複数回英語で音読する 2工程の時間:25分
・構文分析をする:90分
・リサーチ向けのキーワードを拾い上げ、該当URLの特定と訳文のリサーチ:75分
 ・訳文ドラフト作成、wordのテンプレートを仕上げる、質問をテンプレート該当箇所に入力 3工程の時間:6時間
・課題原文要旨の作成と読み手の特定:35分
・課題提出前に、日本語で音読しながら再度訳文を確認:30分

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 

・オンライン英会話
・無償で配信されるNational Geographicの英語メールマガジン
・ラダーシリーズで英文リーディング
・英文表記のみ可のGroup LINEメンバーに加入する

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 

勉強前の昼寝は、エネルギーがチャージできて非常に効果があります。
・近所や通勤途中のカフェに立ち寄る事が、私の息抜きです。しかし、くつろいでいてもつい、英語関連のテキストを開いてしまいます。
Youtubeで海外のミュージックビデオを流しながら家事をする時もあります。
・National Geographicの動物関連の記事を見て、地球は素晴らしい!と時折感激することでしょうか。(しかし、絶滅危惧種たちの将来を憂い心を傷めています。これでは、気分転換とかけ離れますよね。)
・オンライン英会話でお気に入りの先生と会話する事
・姪(兄の娘たち)に会い、兄を家を訪れる度に動物図鑑を眺め、かつ関連動画を紹介して二人に楽しみを届けています。
・時間があれば、動物園もしくは、絵本の図書館、海外アーティストのライヴに行きたいです。

 

-------------------------------------------------------------------

 

AYさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:15 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.14 maido-ookiniさん(中国語通訳「基礎科2」)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第14回でご紹介するのは、中国語通訳者養成コース「基礎科2クラスを受講中のmaido-ookiniさんです。

 

<中国語通訳コース「基礎科2」クラス maido-ookiniさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 18.5時間(月・水・金・日:各1.5時間、火:5.5時間、木:5時間、土:2時間)

 ※ただし大成功した一週間の場合

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 体調が良い状態で勉強に取り組める時間をどこで取るかに気を配っています。例えば、仕事で疲れてなかなか勉強する気になれない時は、次の日にやるべき家事などを済ませて早めに就寝し、すっきりとした体(頭)で朝からまとまった時間勉強にあてられるように工夫をしています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 趣味で学んできた中国語を用いて、生活に密着した場面で通訳業務ができるようになる、が当面の目標です。目標達成に期限を設けず、独学で勉強してきたため、ISSに通い始めて、自分がどれだけ間違った勉強方法で続けてきたかを初めて気づくことができました。そういう意味でも、私にとってISSに通うことがモチベーション維持につながってます先生方の熱い指導に加え、自分より高いレベルのクラスメートが復習・予習をぬかりなくされてるのを見ると、自分も頑張らないと、と奮起します。が、一方で自分のレベルが追いついていかないことに落ち込むこともよくあります。そのような時は、他にやりたいことがあるのなら、我慢して苦行のごとく勉強しなくていいのだ、と自分に問い聞かせます。そして、これ以上に好きな趣味がないなら、ゆっくりでも続けていけば十分じゃないか、と今の自分を肯定してやる、コレの繰り返しです

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. NHK中国語ニュースの聴き取り、(時間があれば)書き取り

➁NHK日本語ニュースで、意味、単語の確認【※重視というより自分が楽しい、と思える学習です。】
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習1:復習5

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. NHK中国語ニュース

➁Youtubeで中国の旅番組(「遠方の家」)

F本の読みやすい小説の中国語訳(東野圭吾他)

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. スポーツクラブで発散、美味しいワインで気分転換、着付けが趣味の一つです。【上記、中国の旅番組を見ることも、勉強というより趣味と言えるかもしれません。】
 

-------------------------------------------------------------------

 

maido-ookiniさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:11 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.13 Xさん(英語通訳「プロ通訳養成科1」)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第13回でご紹介するのは、英語通訳者養成コース「プロ通訳養成科1クラスを受講中のXさんです。

 

<英語通訳コース「プロ通訳養成科1」クラス Xさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 19時間(月〜木:各3.5時間、:2.5時間、土:8時間、日:5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 隙間時間を勉強に充てることです。特に平日は、仕事で疲れ切ってしまうので、頭がすっきりしている朝の時間をなるべく有効活用できるよう心掛けています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 日々の仕事とISSインスティテュートへの通学がモチベーションの原動力です。何でも通訳の栄養になると思って、趣味や習い事、友人に会う時は勉強のことは忘れてしっかり楽しみ、勉強するときは集中して行うことを目標としています。そして、あまりにも疲れているときは思い切って休むことにしています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 授業の予習・復習です。特に、重視しているのは日本語・英語問わず発話と表現力・語彙の強化です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 先期までは復習8割:予習2割でしたが、今期から予習の割合を復習より大きくすることを意識しています。予習で十分に背景知識をつけて授業に望めば、授業の理解もすすみ、復習の取り組みにも余裕ができて知識の定着率も上がるのではないかと考えています。なんとか、今期中に自分なりのペースを作り上げて正のサイクルを作りあげたいです。
 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. NHKのラジオ講座/映画・音楽/新聞/インターネット/小説・雑誌/高校・大学受験参考書/など

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. 街歩きやヨガなどで身体を動かしたり、温泉・銭湯に行ってリラックスしています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

Xさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:29 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.12 ベティーさん(中国語翻訳「研究科1」)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第12回でご紹介するのは、中国語翻訳者養成コース「研究科1」クラスをインターネットで受講中のベティーさんです。

 

<中国語翻訳コース「研究科1」クラス ベティーさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 15.5時間  ※日曜に書道稽古がある週は合計11.5時間

 (月・火:各2.5時間、水・木・金:0.5時間、土:4時間、日:5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 朝カツすることです。通勤前(休日であれば朝食前)の時間帯は、切り上げる時間が決まっているので、集中して勉強できます

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 毎回の課題を“仕事”と考えて取り組んでいます。先生から赤で修正が入った部分があると、正直悔しい気持ちになりますが、「同じ誤りをしないように」と気持ちを切り替えています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 毎回の課題に集中して取り組むことのみです。大まかに訳出ができたら、提出期限の火曜日深夜まで推敲を繰り返して、精度を上げるようにしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習は全くしていません。インターネットで受講後、先生の訳例と添削をもとに、提出した課題に赤で上書きして、復習する程度です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. _歛蠅亡慙△垢訃霾鵑鬟優奪箸納集 1時間程度 ∨殘 6時間程度 推敲 5時間程度

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 朝の通勤時間には、日経電子版を読んで、広く情報収集しています。
夕方の通勤時間には、NHKワールドのアプリで中国語ニュースや特集を、「日本の情報がどのように中国語で表現されるのか」という観点で聴いています

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 趣味で書道をやっており、公募展に出品しています。また、IT関係の資格取得に向けての勉強も始め、自宅にいる時間は、翻訳、書道、資格勉強という3つに追われて過ごしています。ラジオで音楽を聴きながらやっているので、それほど「苦行」とは感じていません。

 

-------------------------------------------------------------------

 

ベティーさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 10:33 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.11 Tさん(英語翻訳「金融IR翻訳」)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第11回でご紹介するのは、英語翻訳者養成コース「専門別翻訳科・金融IR翻訳」クラスを受講中のTさんです。

 

<英語翻訳コース「専門別翻訳科・金融IR翻訳」クラス Tさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 17時間(月・火・木・金:各1.5時間、水:0.5時間、土:6時間、日:4.5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. まとまった時間が取れないことも多いですが、こま切れ時間をうまく利用できるように心がけています。例えば、通勤時間や昼休みに少し時間が出来たら、次回の課題に関連する記事を読んでおくと、課題の訳出がぐっと楽になります。また、土曜日は午前中図書館に行き、集中して勉強するようにしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 課題提出期限から逆算すると、あまりのんびりしている暇はありませんので、自ずと日々やるべきことは見えてきます。仕事やその他様々な事情で時間が取れなかったり、勉強がはかどらないことも多々ありますが、無理をし過ぎず、今自分が置かれた環境の中で最善を尽くすことが重要だと考えています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 金融・IRの知識がまだ浅いので、授業で取り上げられるテーマをまずは日本語媒体を通して理解するように心がけています。内容を理解しないまま字面だけで訳出をしても、読み手に正しく伝わらないことを授業を通して痛感したからです。もちろん英語力の向上も心がけています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 復習3割、予習7割です

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 翻訳のプロセスそれぞれにかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A5. 次回授業のテーマに関し、日本語の新聞、書籍で知識を深めることに4割、英字新聞等での情報収集に2割、訳文作成3割、訳文推敲1割です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A6. 翻訳に関しては、日経新聞、Financial Times、Nikkei Asian Reviewなどを日英で読み比べています。英語力全般のブラッシュアップに関しては、オンライン英会話(毎日1レッスン25分)を4年以上続けており、授業のテーマに関連する記事を講師と読むこともあります。また、CNN Englsh Expressなどの月刊誌を利用して、シャドウイング・反訳練習をすることも表現の幅を広げるのに効果的だと感じています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q7. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A7. 土日はジムでヨガやエアロビクスを楽しんでいます。また、英語と並行して韓国語も勉強しており、現在はハングル検定準2級の取得に向けて勉強を続けています。音楽・ドラマ鑑賞も楽しみながら語学の勉強にもなっていると感じています。
 

-------------------------------------------------------------------

 

Tさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode