通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第18回 「中国人がよく間違える中国語の読み方」

 

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「中国人がよく間違える中国語の読み方」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

中国は国が広いゆえに、中国語にも一つのものでも複数の名前を持つものがたくさんあります。

 

例えば、
キャベツを地方によって、圆白菜洋白菜卷心菜包心菜と呼び、サツマイモを地瓜白薯红薯番薯甘薯山芋などと呼びます。
同じものでもさまざまな呼び方があります。
地域によって呼び方が違うので、現地に合わせた適切な呼び方を覚えましょう。中国人自身も戸惑いますが、大体「你们那里这样叫呀?我们这里不这么叫。(言い方が違いますね。)」と一言添えて片付けてしまいます。

 

ところで、今回ご紹介するのは、上で述べたような、同じものでも地域によって呼び方が異なるものではなく、中国人が普段話している中国語が、実は間違った使い方であるものについて紹介していきたいと思います。

 

日本語にも「捏造―でつぞう」を「ねつぞう」など、間違っている読み方でも知らず知らずのうちに習慣となって、普段の会話等で使われていることがあるように、中国語にも辞書や教科書に書かれている発音と異なる発音で一般的に使用されてしまっている単語はたくさんあります。中国人は多くの場合、「睁一只眼闭一只眼(大目に見る)」です。つまり間違っていることを知っていながら特に追及をしない間違いです。

 

これらの間違いを知っておけば、自分の耳を疑ったり、戸惑ったりすることを防げるでしょう。

 

:動詞の場合qiǎと発音、名詞の場合はkǎと発音しますが、かなりの数の中国人は特に意識せず、動詞でもkǎと発音します。


书包被车门卡(qiǎ−正 → kǎ―誤)住了。(カバンがドアに挟まれた)
脂肪 zhīfáng−正 → zhǐfáng―誤 (脂肪)
说服 shuìfú−正 → shuōfú―誤(説得)
拓片 tàpiàn−正 → tuòpiàn―誤(拓本)
载歌载舞 zàigēzàiwǔ−正 → zǎigēzhǎiwǔ―誤(歌いながら踊ること)
一曝十寒 yīpùshíhán−正 → yībàoshíhán―誤(ちょっとだけ頑張って、すぐ怠けてしまうこと)
心宽体胖 xīnkuāntǐpán−正 → xīnkuāntǐpàng―誤(寛大な態度によってふくよかとなること)

 

上記例文のように、多音字(幾つかの音を持つ漢字)が殆どで、中国人にとっても、頭が痛いところです。一緒に勉強しなければなりませんね。

 

マル今月の中国語新語

「不可描述」:微妙で、説明不可能或いはしたくないことからPM2.5へと

 

もともとはガッカリする、恥ずかしい、人に知られたくないことを説明する際に使われるごまかし的な言い方です。ネットで流行り、相手にはっきり伝えたくないことや、駆け引きをする時に使うようになりましたが、2016年12月後半の天気予報では、PM2.5のことを「不可描述气候现象(説明不可能の天候)」と報道したことにより、さらに炎上しました。

 

■例文:

京津冀天空又蓝转灰,不可描述再度来袭。—天气预报(北京、天津、河北省一帯、晴天からグレーに転じ、不可描述(MP2.5) が再度襲来。―天気予報より。)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース 特別セミナー丸

 3/18(土)13:00-14:00 「成功するための中国語プレゼンスキル」 講演者:張意意

 特別セミナーのお申し込みはこちらから

 

-------------------------------------------------------------------

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第17回 「春节(中国のお正月)に関するいろいろなこと」

 

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「春节(中国のお正月)に関するいろいろなこと」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

中国では、お正月(春节)は西暦ではなく、旧暦の1月1日に合わせて祝うため、西暦より毎年約1ヶ月ほど遅れます。今年の春節は1月28日でした。

 

中国で春節を祝うことは、約四千年以上も前から続いています。農村では旧暦の12月23日あたりの祭灶(かまど祭り)から1月の19日前後まで、長い冬休みを取りますが、都会でもほとんどの企業や機構が大晦日から新年5日まで休みとなり、この年一回の祝日を盛大に祝います。その間日本のお正月と同じ、除夜と元日が一番賑やかです。

春節は、家族団らんの日です。出稼ぎや単身赴任、学生で普段は地元から離れ、都会に出ている人々が、一斉にそれぞれの父母がいる実家に帰ります。このことを「春运(春節の特別運送期間)」と言います。

 

旧暦の12月23日は祭灶(かまどの神様を祭るかまど祭り)とされている日であり、台所をきれいにし、春联(ドアの両脇と上に貼るお祝いの言葉)を飾ります。この日から31日まではお正月の食事を用意します。
 
除夜には明るい部屋で夜通しで餃子を作ります。子供たちは爆竹を鳴らしたり、提灯を持って外で遊びます。

元旦の朝には、子どもたちは年長者に挨拶をし、お年玉をもらいます。その後、親戚や友人宅への年始回りを始め、人々がお互いに祝福しながら、拜年*(新年を祝う)し、新らしい一年が始まります。

*新年の挨拶に関しては、第4回「お正月の挨拶について」をご参照ください。

 

お正月の間はおめでたい言葉を使わなければなりません。


例えば、
お魚料理を出す時、「年年有鱼(Yu余)(年年、お金が余(YU)るように)」
お餅を出す時、「年糕年糕年年高(NianNianGao)(年年上になるように)」
万が一お茶碗を割ったら、「碎碎(岁岁Suisui)平安(年々平安)」
など、美しい未来への期待と、「吉利的话(おめでたいの言葉)」を選びます。

 

また、近年では、実家に帰る人もいれば、旅行などに出かける家庭も増え、時代と共に変化を見せています。

 

マル今月の中国語新語

「抢红包」:日本語訳「ご褒美をゲット」

 

紅包はもともとお年玉や奨励金のことで、赤い封筒に入れる事から紅包と言われています。2015年の春節からWeChatやBaiDu、AliPayなどのSNSでも、一対一、一対多数の少額の紅包の贈与の機能が始まりました。グループ内など一対多数に紅包の贈与をする場合、または、ランダムに早いもの勝でゲットすることができます。「抢」は奪う、ゲットするという意味で、“抢红包”はネット用語としても流行っています。

 

■例文:
老板发红包啦,大家快来抢红包(社長が红包を出したから、早くゲットしましょう。)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース 特別セミナー丸

 3/18(土)13:00-14:00 「成功するための中国語プレゼンスキル」 講演者:張意意

 特別セミナーのお申し込みはこちらから

 

-------------------------------------------------------------------

 

 

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第16回 「食事に招待された時に欠かせない言葉」

 

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「食事に招待された時に欠かせない言葉」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?美味しいご馳走を召し上がりましたか?食事はコミュニケーションを取る際には欠かせないものですよね。では、食事の際に料理の感想や招待側へ感謝の気持ちを伝えたい場合、中国語ではどのような表現をするのかをご紹介しましょう。


今年の旧暦新年は1月28日、機会があれば、ぜひ実践してみてはいかがですか。

 

 

丸料理についての感想を述べる時の表現


这么多的山珍海味,太丰盛啦。
(たくさんのご馳走、本当に感心しました。)


这道菜色香味俱全,太香啦。
(この料理は色と味、ともにパーフェクトですね。)


这道菜肥而不腻,甜咸适中,太好吃啦。
(この料理は脂濃くなく、味がちょうどいいです。)


今天的菜荤素搭配,美味健康。
(今日の料理は肉料理と野菜料理の組み合わせが絶妙で、美味しくてヘルシーです。)


典型的北京风味,我特别喜欢。
(典型的な北京料理で、大好きです。)

 

 

丸招待側への感謝の気持ちを伝える際に用いる表現


感谢您在百忙当中请我吃这么丰盛的晚餐。
(お忙しいところ、美味しい夕食にご招待くださり、本当にありがとうございます。)


非常感谢您的盛情款待。
(ご招待、誠に感謝しております。)


谢谢您的款待。
(ご招待、ありがとうございます。)


谢谢您带我来吃这么有特色的美餐。
(ご馳走様でした。本当に特徴のある料理で、美味しかったです。)


谢谢你请我吃饭。
(ご馳走様でした。)


今天过得很开心。
(今日は本当に楽しかったです。)

 

 

他にもたくさんありますが、料理の説明にご興味のある方には、「舌尖上的中国」というテレビシリーズをお勧めします。

 

 

マル今月の中国語新語

「工匠精神」:日本語訳「巧の精神」

日本語を引用し、使われるようになった中国語で、去年の流行語にも選ばれました。李克強総理が「政府工作報告書」に書き、広まってきたのがきっかけです。中国の産業を廉価な加工産業から、真の製造業に転換するよう、方向性を明確にし、その勢いが込めれらています。

 

■例文:

工匠精神,打造真正的中国制造。(巧精神で、正真正銘のメイド・イン・チャイナを実現する。)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 14:07 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第15回 「冠婚葬祭に関する言葉―お葬式で使う言葉」

 

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「冠婚葬祭に関する言葉―お葬式で使う言葉」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

冠婚葬祭は中国語で「红白喜事」と言います。結婚は「红喜事」、「喜事」と、赤い飾りを飾るのに対し、お葬式(一般的には高齢者のお葬式)は「白喜事」、「喜丧」と言い、白と黒の配色です。


前回は結婚式に係る言葉をリストアップしましたが、今回はお葬式によく使われている言葉についてまとめてみたいと思います。

 

 

電報など、文章にする場合の文言は下記の通り(日本語「ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。」に該当):


1) 惊悉噩耗,不胜悲痛。
2) 惊悉xxx先生(女士)去世的消息,我们感到无比悲痛。
3) 惊闻xxx先生(女士)突然离世(辞世、去世),深感哀痛。
4) 惊闻xxx先生(女士)昨日辞世,深表哀悼。
5) xxx先生(女士)逝世十分震惊,请节哀并表达我的伤念之情。

 

 

口頭で伝える場合は以下の通り:


1) 事情太突然了。请节哀顺变。注意保重身体。

 (突然の悲しいお知らせに、本当に驚きました。謹んでお悔やみ申し上げます。

  お体にお気をつけください。)


2) 走得太早了。太可惜了。
 (あまりにも、早い別れです。)


3) 故人的恩情我们永远不会忘记。愿他老人家一路走好。
 (故人のご恩は忘れられません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。)


など。
決まり文句が出てこなくても、故人との思い出話などを静かに語って、追憶することもいいでしょう。

 

 

マル今月の中国語新語

「走一个」:日本語訳「乾杯」

中国東北地域の言い方が広く使われるようになった一語です。

 

■例文:

(宴席で、お酒を勧める時)

来来来,走一个(さあ、乾杯しましょう。)
「干杯」と比べて、よりフレンドリーで、形式ばらない席で使われます。

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第14回 「冠婚葬祭に関する言葉―結婚式に使う言葉」

 

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「冠婚葬祭に関する言葉―結婚式に使う言葉」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

金九银十(9月、10月は結婚に最適な季節だ)と言われるように、この時期になると、婚礼(結婚式)に招かれることも多くなるでしょう。さて、中国語ではどのように祝福の意を表すのでしょうか。2、3句ぐらい自由自在に使えたらいいですね。

 

今回は結婚にかかわるごく一般的な言い方を纏めてみようと思います。

 

恭喜恭喜 (おめでとう)」
はもっとも簡単で、頻繁に使われる言葉です。

 

もう少し、具体的に祝福したい場合は、


祝福你们:
永远相爱,携手共渡美好人生。(愛し合って共に素晴らしい人生を)
新婚快乐!(新婚おめでとう)

 

祝你们:
相亲相爱,白头偕老(末永く愛し合うように)
早得贵子 (早く子宝に恵まれるように)
生活美满幸福(幸せ一杯であるように)
百年好合永结同心(末永く仲良しであるように)

 


新婚愉快,甜甜蜜蜜!(楽しく甘い新婚生活を)
永结同心,真爱永远!(永遠に一心同体で、愛し合うように)

 

愿你们:
恩恩爱爱,爱情永恒!(永遠に愛し合うように)

 

下線部分は相互に置き換えることが可能です。

 

カードやレターに書く場合は、書面用語として、
恭贺新婚之禧!(新婚おめでとう)」
などもよく使われます。

 

 

マル今月の中国語新語

「心灵鸡汤」:直訳すれば、栄養満点な鶏がらスープのような心のサプリメント。知恵と経験に富んだ励ましの言葉、心を豊かにする言葉やフレーズを言います。が、綺麗な言葉の掻き集めで無意味だと、否定的に使われる場合もあります。

 

■例文:

1)送上几勺心灵鸡汤,愿你早日振作起来。(早く元気になるように、心のサプリを送ります。)
2)这本书空喊口号,简直就是一锅心灵鸡汤(このようなスローガンばかりの本は実に「心灵鸡汤」です。)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第13回 「読書の秋」

 

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「読書の秋」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

秋高气爽、蓝天白云、金色秋天、红枫似火(天高く馬肥ゆる秋、実る秋、紅葉の秋)などの言葉があるように、中国も日本も四季がはっきりしています。収穫の秋、食欲の秋、読書の秋…と、からっとした涼しい秋風に、好きな一冊を片手にページをめくって思いを巡らせる、心を豊かにする季節です。

今回は最近中国のネットで話題になっている新作SF小説をご紹介したいと思います。小説の題名は『北京折畳』(変形した北京)で、第74回ヒューゴー賞の受賞作です。

 

著者の郝景芳氏は、清華大学物理学部卒業のエリートで、国務院の研究機構に勤めながら、SFを書き、挿絵まで自分で描いている才女です。

 

小説は22世紀の首都北京を舞台に、貧富の差にスポットを当て、人々を裕福な上流、夢見る中流と貧困層の三種類に分け、それぞれ隔てられた空間で生活している設定の下で、貧困社会の第三空間でごみ処理で生計を立てている主人公が養女の学費を稼ぐため、命がけで、第二空間を通り抜け、上流の第一空間へ届け物に行ってくる話です。この小説の北京は、時間帯ごとにビルが折り畳まれ、地面が反転し、順番に空間が出現するようになっています。

 

違う空間に住む人々の世相、空間を超える時の険しさ、まさに「铤而走险(危ない橋を渡る)」で、はらはら、どきどきさせる文字の力で、時代に翻弄される人々の運命を感じさせられる一冊です。

 

登場人物の一人一人が丁寧に描かれ、それぞれの性格と心理がくっきりと浮き彫りにされています。彭蠡と言う人物が登場する時の姿と主人公老刀が第三時空へ渡る時の情景は下記の通りです。

 

「这时彭蠡出现了。他着牙,着衬衫的扣子,不紧不慢地回来,不时打饱嗝。彭蠡六十多了,变得懒散不修边幅,两颊像沙皮狗一样耷拉着,让嘴角显得总是不满意地着。﹒﹒﹒﹒﹒﹒」

 

(彭蠡が現れた。シャツのボタンを締めずに、爪楊枝を銜え、満腹でゲップをしながら、マイペースな足取りで帰ってきた。彭蠡は六十過ぎ。何時からか怠けてだらしなくなり、シャーペイ犬のような頬を垂らし、カーブを描いている唇はいつも不機嫌そうだ。)

 

「第一和第三空间之间没有连通的垃圾道,第一空间的垃圾经过一道铁闸,到第三空间之后,铁闸迅速合拢。老刀不喜欢从地表翻越,但他没有办法。
  他在呼啸的风中爬过翻转的土地,抓住每一寸零落的金属残渣,找到身体和心理平衡,最后匍匐在离他最远的一重世界的土地上。他被整个攀爬弄得头晕脑胀,胃口也不舒服。他忍住呕吐,在地上了一会儿。」

 

(第一と第三空間の間にはゴミを流すための直結したパイプのようなものはない。第一空間のゴミは大きなスチールゲートを通りぬけ、第三空間に出されるとすぐゲートが速やかに閉められるのだ。主人公の老刀は地面を乗り越えるのが大嫌いだが、そうする以外に方法がない。
強風の中反転する地面を這い上がり、散乱している金属の屑を掴み、身も心もバランスを求めながら、ついに世界で最も遠い土地に辿り着くことができた。攀じ登ったり、転がったりしたせいか、めまいと頭痛がし、吐き気もとまらない。彼は、気持ち悪いのをじっとガマンし、しばらく地面に伏せたまま動けなかった。)

 

激動する社会に流され、全く違う空間にいるような生活スタイル、価値観、生れつきの運命をSFの手法で暴露すると同時に、エリート社会の仮面を外し、貧しい生活をしていながらも、優しい心を持つ弱者を優しく描き上げています。世間の厳しさや温かさと明暗が混じった格差社会を生き生きとした文字で表し、深刻な社会問題を提起し、読者に考えさせます。

 

語学や文学関係の仕事をする人でなくても、この作品から昨今の中国社会の生活模様、人間関係に触れ、直面している社会問題を一瞥することが出来る素晴らしい作品なので、ぜひ読んでいただきたいです。

 

ところで、前回に続き、原文の下線の部分は動詞として使える語彙なので、その具体的な動きをイメージしながら、覚えていきましょう。

 

ビジネスコミュニケーションの授業ではビジネス文章だけではなく、社会動向、文化歴史などの文章も取り入れ、より深く中国、中国人の考え方を理解できるよう努めております。

 

 

マル今月の中国語新語

「斜杠青年」(語源は英語の「slash」):単一の職業には満足できず、色々な分野で自分の能力を伸ばす人達の事。

 

■例文:

这篇文章的作者用当今的流行话来说,是一名“斜杠青年”。(この小説の作者は所謂今はやりの“斜杠青年”です。)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:29 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第12回 「動詞に注目しましょう」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「動詞に注目しましょう」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は夏休みに帰省した時の話を綴りたいと思います。

 

旧暦の7月15日“鬼節”とも言う中元節(日本ではお盆)に、生まれ故郷の北京に帰省、故人を偲ぶ旅をしてきました。


おしゃれな和洋レストランに変身した幼少期に住んでいた四合院を訪ね、お婆ちゃんとよく遊んでいた「后海※」を散策しました。


湖畔のカフェに腰を下ろし、「后海」を眺めながら、何十年も前に、お婆ちゃんが話してくれた父親の子供の頃の話を思い出しました。

 

※「后海」北京中心部にある人工湖の一部

 

「父亲小时候,到了冬天常在后海滑冰。碰上好天气,滑冰的人、小摊卖东西的人、过路寻找自己喜爱什物的人、在湖边遛弯的人、晒太阳的人......三三两两。
    一天,父亲和几个朋友沿着湖边倒滑的时候,一不小心撞倒了一个湖面上的小摊。父亲向小摊贩道歉,小摊贩要父亲赔偿,说着说着眼看围观看热闹的人越聚越多。终于“咔嚓”一声冰层破裂,所有围上来的人一齐掉入后海里,难分你我......」

 

(父親が子供の頃、冬になるとよくこの「后海」でアイススケートをしていました。天気がいい日に、厚く凍っていた湖でアイススケートをする人、露店で小物を売る人、掘り出しものを探す人、湖畔でぶらぶらする人、ぼーっと日向ぼっこする人などで賑わっていました。


ある日、父と友人が湖をバックスケーティングしていると、湖面にある露店にぶつかり、店主を怒らせました。謝る父を店主が説教し弁償を求めているうち、見物の人が集まり、とうとう氷がひびわれ、限界を超え、「ドボン」と全員が湖に落ちてしまいました。)

 

昔、周辺住民の日常の憩いの場だった「后海」は、今や、観光地となり、商売の熱気、雑踏のざわめきに大気汚染の異臭…。北京がグローバルな大都会になるにつれ、生活の全てが商業化され、持ち前のいいところまで犠牲になってしまったことは故人に告げ難く、寂しさが一杯です。

 

この話の中国語の下線部分は日本語には直訳できない、日本語では違う表現を使う部分です。


些細な動きを正確に表現するとき、日本語と中国語では言い回しが違い、いちいち対応していないので、実に難しいところです。国語辞典を調べれば、同じ「なく」でも、「泣く、哭く、鳴く、啼く」と違う当て字があります。「泣く」と「哭く」、「鳴く」と「啼く」は違います。日本語では、共用する場合があっても、中国語では全く違う言葉で、互換性のない違う動きを表しています。

 

丸例:
婴儿在大哭。(子供がないています。――わぁわぁなく状態)
母亲在抽泣。(お母さんがないています。--しくしくなく状態)
炎热的夏日,阵阵蝉鸣令人难以入睡。(暑い夏、蝉のなき声で、なかなか眠ることが出来ない。)
两岸猿声啼不住,轻舟已过万重山。(両岸の猴のなき声が絶えず聞こえて、小舟はすでに幾つもの山を通り過ぎた。――李白の詩)

 

日本語の場合は漢字を使わないケースもあるので、中国語に訳すときは、より慎重に吟味する必要があり、決して単語の置き換えだけですませてはいけません。中国語で作文できることは、和文中訳の前提とも言えるでしょう。

 

作文力を身に付けるには動詞に気を配りながら文章を読むことが大事だと思います。動詞によって、文が生き生きと動きだし、イメージに立体感を醸し出すので、どれだけの動詞を自在に使うことができるかは、その人の語学レベルを反映します。

 

ビジネスコミュニケーションの授業では報告、連絡、相談などのビジネスでの必須用法だけではなく、マーケティングプロモーションなど、表現をより魅力的にする描写方法の練習もたくさん取り入れております。ぜひ、教室に一度足を運んでみてください。

 

マル今月の中国語新語

「洪荒之力」(Hong Huang zhi Li):洪水のような巨大な力の事。

リオ五輪の水泳選手傅園慧さんが全力で泳いだ後、インタビューに答える時、自然な滑稽な表情を見せながら使ったことで一気に「大炎上」、街角で話題となりました。

 

■例文:

我用了洪荒之力啦。(すべての力を出し切った)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第11回 「『ビジネス中国語』ここが違います」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「『ビジネス中国語』ここが違います」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

日常生活を送るために使う中国語は日常中国語、ビジネスで使う中国語はビジネス中国語、ともに同じ中国語であることには間違いありません。ですが、異なるシーンで使う際には、言い回し、フレーズ、スタイル、表現形式、トーンが違ってきます。

 

簡単に言えば、それぞれのシーンに合った語彙や文型を組み合わせ、的確に対応することから、日常中国語とビジネス中国語に分類されているので、はっきりした学習目的を持てば、より効果が得られ、上達が早いでしょう。

 

同じ挨拶でも、日常の場合は、

 

吃了吗?(食べましたか。)」

今天天气不错。(いいお天気ですね。)」

 

と軽く交わすのに対し、ビジネスの場合は、

 

最近在忙些什么?(最近、どんなことでお忙しいですか。)」

项目进展得怎么样?(仕事はうまく行っていますか。)」

你觉得最近的股市怎么样?(近頃のマーケットをどのように見ていますか。)」

 

などと挨拶と同時に情報交換や関係を築く意図が持たれる場合があります。

 

効率、利益を求めるのはビジネスの基本なので、簡潔、明確、分かりやすく、はっきりとした意思表示が必要であると同時に、共通の利益、つまりウィンウィンの関係に至るために、真心を込めた意思表示で信頼関係を築き、円滑なコミュニケーションをとることも大事です。

 

きちんとした書き言葉を使い、企画書、報告書を書くこと、基本的なビジネス用語でプレゼンテーション資料を作成し、堂々と発表すること、同義語や類語を使い分け、相手の話のニュアンスをより正確に把握し、自分の意志を正確に伝えること。日常中国語と違った角度から、聴く、話す、読む、書く、の中国語能力を磨くことがビジネス中国語のアプローチです。

 

虽然我们不能完全赞同,但您的建议很好。(全面的には賛同できません。が、ご提案は素晴らしいものです。)」

您的建议很好。我个人完全赞成。但还需要总公司的研究批准。(ご提案は素晴らしいです。個人的には賛成です。しかし、本社の検討と許可が必要です。)」

您的建议很好,我们基本上同意,只是在一些细节上,还有一些需要商榷的地方。(ご提案は素晴らしいと思います。基本的には賛成ですが、細かいところについて、更に詰める必要があると思います。)」

 

このように、具体的なシチュエーションに応じ、イエス、ノーのワンパターンでなく、違う側面から複数の言い方で状況説明ができるのも、ビジネス中国語に必要不可欠なスキルです。

 

更に、日本語の考え方を用いて機械的に中国語に置き換えるだけではコミュニケーションに役立つどころか、かえって支障になる場合もあります。中国語で円滑なコミュニケーションを図るには、卓球の連続ラリーのように、相手とディスカッションを続けたり、話の流れをリードできるように、話題を転換したりすることも重要です。そのために、中国語の構文をしっかりと身に付け、そのロジックを理解し、発言力を磨かなければなりません。

 

もちろん、社内と社外、上司と部下、初対面と常連、同じ意見を持つ相手、違う意見を持つ相手に対し、違うレベルの言葉使いで自分の意見をはっきり表明したり、話に「成语、歇后语(熟語や俗語)」などを交えて、話の雰囲気までをコントロールできれば、なおよいでしょう。

 

語学は知識ではなく、能力なので、自ら文章を書き、発言する練習と実践を繰り返すことで上達していくしか道はありません。

 

ぜひ、教室で一緒に学んでいきましょう。

 

マル今月の中国語新語
「海淘(ハイタォ)」海外で買い物すること。
■例文:

不仅个人海淘盛行,最近中国企业也在世界各地海淘(個人の海外ショッピングが流行っているだけでなく、昨今、中国企業も世界各地で買収を行っています。)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第10回 「中国語の語順」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「中国語の語順」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

中国語の特長の一つとして、言葉の順序、単語の配列の順番がとても大事だということが挙げられます。日本語と違い、中国語には助詞がないので、語順で「誰が誰に何を」などの主従関係や目的を表しています。

 

日本語は「テ、ニ、ヲ、ハ」で、多少順番が前後しても意味が通じますが、中国語は「我给你(あげる)」、「你给我(貰う)」のように、並べ替えるだけで、全く違う意味となります。

 

我吃饭(ご飯を食べる)」はよく言いますが、「饭吃我(ご飯に食べられる)」はありえないです。が、「饭我吃(ご飯は私が食べる)」と、目的を強調したりすることで、使う場合があります。このように、ルールがあっても、例外があったりして、外国語としてならう時、実に掴みにくいところです。

 

特に接続詞や強調を表す副詞のような、具体的な意味を持たない言葉は更に間違い易いです。以下「×」の文はよくある間違いで、「○」は正しい例文です。

 

丸例1: (只、すると、強調する時に使われるなど) 


 × “信”也是“忠实”。
 ○ “信”也是“忠实”。
 (「信」というのは「忠実に」の意味です。)

*「也就是」を「つまり」の一つの単語として、覚えた方が良いでしょう。

 

 × 如果你能把他说的言外之意也翻译成中文的话,更好了。

 ○ 如果你能把他说的言外之意也翻译成中文的话,更好了。
 (彼の言葉に出さない思いも中国語に訳せたら、なお更よいです。)

 

 × 工作的时候,她能趁着外出歇一会儿很高兴。
 ○ 工作的时候,她能趁着外出歇一会儿很高兴。
 (仕事中、彼女は外出の時一休みできる事を喜んでいます。)

 

丸例2: (全部、皆)


 × 这些工作我可以做好了。
 ○ 这些工作我可以做好了。
 (これらの仕事は全部できるようになりました。)

 

丸例3: (〜も)


 × 确认被告的名字的时候中国翻译不客气地问。

 ○ 确认被告的名字的时候中国翻译不客气地问。
 (被告の名前を確認する時も、中国人通訳は厳しい態度を取っています。)

 

丸例4: (逆接に使われます)


 × 来观光的中国客人吃生鱼片,本地的日本导游不吃。
 ○ 来观光的中国客人吃生鱼片,本地的日本导游不吃。
 (中国人観光客は刺身を食べますが、地元の日本人ガイドは食べません。)

 

もちろん、文法書を読んで確かめるのもいいですが、まず一定の量の例文を集めないと、理屈上わかっていても、使えない或いは自然に出てこないものなので、普段から読書する時、メモをするか、繰り返し読んで文をたくさん覚える必要があると思います。蓄積された例を吟味しながら文法書を読めば、より正確に理解でき、自信を持って使えるでしょう。

 

言語というツールを自由自在に操ることが出来れば、仕事も捗るでしょう。より正確に相手の言葉のニュアンスをつかめる事、自分の言葉の「分寸(加減)」を把握できること、ビジネスのシーンに要求される語学力は、日常生活用語と比べ、より正確さが求められるものなので、語順をしっかりと身に付けましょう。


マル今月の中国語新語
「微商」(SNSビジネス):携帯、Wechat、QQなどソーシャルネットワークによるビジネスチャンスの事。
■例:
微商是一种新型商务模式。(SNSビジネスは新しいビジネスモデルです。)

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第9回 「中国語―台湾と大陸ではどう違いますか?」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。

すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。

 今回は、「中国語―台湾と大陸ではどう違いますか?」です。

どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

中国語を使う仕事の現場では、クライアントからしばしば台湾語広東語北京語上海語とリクエストされ、まるで違う言語のように扱われ、実にややこしいです。

さて、一体どこがどう違うのでしょうか。今回は例を挙げながら、纏めてみたいと思います。

そもそも1949年、中国の国共内戦が終わり、国民党が台湾、共産党が大陸を支配する局面となり、国民党は今まで大陸で実施していた「国語」教育を引き続き台湾で行いました。が、一方、大陸では1950年代後半に文字の普及をさせようと、文字改革と文章の口語化、つまり簡体字と北方の方言を基準にした「普通話」を教育システムに取り入れ、定着させてきました。こうして、1950年代以降の小学生たちは簡体字を勉強していて、それまで使っていた「繁体字」がだんだん読めなくなりました。

かれこれ70年近く、台湾では繁体字のままの「国語」を、大陸では、簡体字となった「普通話」が学校教育やメディアで使用されてきましたので、繁体字と簡体字の差は一番大きい違いと言えます。

丸例1

繁体字 簡体字   日本語参考
 資產  资产  資産
 學習  学习  学習
 時間  时间  時間
 臺(台)灣  台湾  台湾


「臺」を「台」とも書かれるように、台湾でも一部の略字を使っています。

また、繁体字は台湾だけではなく、大陸以外の中華圏(香港、マカオ、その他の華人世界)においても使われております。


次に挙げられるのは大陸では使わなくなった言葉が台湾では未だに使われている事です。

丸例2

台灣 大陸 日本語参考
 百貨公司  百货商场  デパート
 國小  小学  小学校
 國中   中学  中学校
 警察局  公安局  警察署
 福利社  小卖部  売店
 郵差  邮递员  郵便配達員
 請願   上访  地方の人が中央を訪問、直訴すること
 高就  上班  仕事をする、勤める


社会体制、制度や意識の違いによって、用語も変わっていくのが当然のことです。


更に、「普通話」「北方の方言を基準に、北京語の音声を基本」と定義されているものなので、北の方言を標準としているのに対し、台湾の国語には南方の方言が多く存在しています。台湾には、福建や広東地域の出身の人が多く、自然に方言の一部も国語に取り入れられるようになっています。

丸例3

台灣 普通話 日本語参考
 單車/腳踏車  自行车  自転車
 不曉得  不知道  知らない
 公仔  娃娃、孩子  子供


これらは、実は大陸の「南方」(秦嶺、淮川より南の地域)のところどころでも使われています。


これらに加え、現地の台湾語、また英語や日本語の単語も台湾の「国語」に取り入れられ、特に日本語の影響が大きいです。

丸例4

台灣 普通話 日本語参考
 3號電池  5号电池  単三電池
 4號電池  7号电池  単四電池
 宅配  快递  宅配
 優格乳/優格  酸奶  ヨーグルト
 剉咧等  颤抖着等待  震えながら待つ

 

 


勿論、70年間の歳月に渡って、様々な新しい事、物が生まれてきたので、台湾と大陸において異なるネーミングをしていることも大きな違いです。

丸例5

 

 

台灣 大陸 日本語参考
 電腦  计算机  PC
 隨身蝶  u盘  USBメモリースティック
 部落格  博客  ブログ
 網路  网络  ネット、インターネット
 捷運  地铁  地下鉄


などが挙げられますが、昨今、インターネットの普及や台湾企業の大陸進出、台湾への大陸の観光客の急増、大陸作家の書物が台湾で発売されるなど、交流が盛んになるにつれ、言葉の理解と共用が日に日に進んでいるのも事実です。

繁体字について、大陸では今でも図書館や自宅にある古い本を読めば、繁体字で書かれているので、触れるチャンスがたくさんあります。


最後に、広東語上海語ですが、両都市とも世界的規模な大都会なので、無視できない存在です。が、小中学校の義務教育では、北京や天津などほかの都市と同じ教材を使っています。ダイアローグは違っても、文章用語は同じです。

中国語は違う民族、違う制度の下で、違う背景を持つ人々に話されているので、中国人自身も「南腔北调(南と北の方言で)」と、うまく聞き取れない場合があります。そして、言葉は生きているもので、人間の移動や交流により、変化しています。中国語を勉強する日本人の皆さんは簡体字と繁体字の両方を学び、柔軟に多様な中国語を受け入れてみてはいかがでしょうか。

ビジネスコミュニケーションコースの授業では、簡体字と繁体字の両方を取り入れ、音声教材も生の中国人が話すものを使っています。

マル今月の中国語新語
「零首付」: 不需要首付款便可接收银行贷款。(頭金なしで融資を受けられること)
■例1
零首付购车。(頭金なしで自動車を購入する。)
■例2
零首付购房。(頭金なしで家を購入する。)

-------------------------------------------------------------------

張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!
 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 12:11 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

リンク

モバイル
qrcode