通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第39回 「書く」練習

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「書く」練習について考えてみましょう。「書く」ことは「話す」ことと同じくアウトプットすることなので、自分の実力がどのくらいなのか、聴いたことや読んだことについてどれだけ理解し、活用できるのかを試すことにもなります。

 

書く勉強は「一文、一文を作る」ことから始めます。文型を習うたびに自分でそれを使って文を作り、短文から長文へと徐々に身につけていきます。短文は「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」「前置詞」の使い方、長文は「接続詞」の使い方に気をつけ、論理的でしっかりした文を組み立てる練習を重ねることによって、徐々に思うような文章が書けるようになります。さらに、文章の組み立てと展開方法に力を入れれば、よりネイティブに近いスムーズな文章になります。

 

中国語の特徴の一つとして、「語順」が大事であることが挙げられます。日本語には助詞があり、言葉を前後で入れ替えても意味はほとんど変わらないのに対して、助詞がない中国語は語順で意味が決まります。例えば「A社がB社を買収した」場合、日本語では「B社をA社が買収した」と表現しても大丈夫ですが、中国語の場合は「A公司收购了B公司」でしか通じません。話すときはボディランゲージに頼って身振り手振りで通じることがあっても、文章となると文字にしか頼れないので、しっかりした正しい語順になるよう気をつけなければなりません。

 

外国語を使って文章を書くことは、自分が著述するほかに、プレゼン・企画書の作成や実務翻訳の作業などが想定されます。作家の場合には自分のスタイルや独創的な言い回しが讃えられますが、ビジネス文書や実務翻訳となると、自分の意志で文体を決めることや語彙を独創することは許されません。翻訳の際には原文の文体、意図、雰囲気を再現し、分かりやすい訳文にすることが大事です。そのため、書く練習をする時には文体にも気を配る必要があります。たくさんの文体を自由自在に駆使し、マニュアル、契約書から、プレゼン資料、プロモーション資料まで、異なる場面に適応する文章が書けるように練習しなければなりません。

 

慣れない文体をいきなり書こうとしても、もちろん書けません。最初は書き写すことから始めるのが良いのではないかと思います。苦手な文体や非常に感動した言い回しを書き写してメモにし、自分なりの辞書や例文集を作り保存するなど、ちょっとしたひと手間をかけることが勉強になりますし、実務にも役立ちます。また、原文と訳文を並べたり、自分の訳文と他人の訳文を対比したりするのも良い勉強法でしょう。

 

書くことは口語の上達にもつながります。論理的でスムーズに話せるようになるためにも、書くことを続けましょう。

 

以上、4回に分けて外国語を身に付ける「基礎」である「聴く、話す、読む、書く」について簡単にお話してきましたが、「功夫不负有心人(石の上にも三年)」コツコツと練習すれば、どんどん上達できるに違いありません。このような基礎練習は、絶えず繰り返すことによって新しい発見を見出すことにつながるため、決して語学を習う初期だけではなく、一定のレベルになってからも取り組むことが大事です。ぜひ、基礎練習を続けていきましょう。

 

次回は年始になりますので、来年の干支である「猪」に関わる語彙と文についてお話ししたいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

型男:具有新一代魅力的男生,追球个人生活品位和流行品牌。注意装扮,有自我的主张,并具有独特的品位。型男追求自我,按自己的意识行动,做自己的风格。
かっこいい男性。魅力的で、自分のライフスタイルを追求し、流行に敏感な男性を言います。自己主張が強く、独特な品格を持ち、自分の意志で行動し、自分なりのスタイルを持っています。
例:新调来的部长,年轻有为、不仅思路敏捷,而且穿着搭配时尚,极具型男魅力。
新しく転勤してきた部長は、若いやり手で、考え方がスマートなだけでなく、服も素敵に着こなし、非常に格好いいです。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:21 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第38回 「読む」練習

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「読む」練習について考えてみたいと思います。英語の読解クラスはよく見かけますが、中国語の読解クラスはあまりないような気がします。漢字をピックアップすれば、何とか意味がわかると思われるでしょう。しかし、語学のレベルアップには「聴く」、「話す」と同じ量か、それ以上に「読む」勉強が必要です。

 

「読む」練習によって、もっと論理的に話せるようにもなりますので、会話のレベルを上達させるためにも、たくさん読みましょう。

 

読むことはすなわちじっくり吟味することです。吟味することによって、言葉、文型、意味を覚え、雰囲気、ニュアンスをしっかり理解して、身につけることにつながります。

 

では、なにをどのようにして「読解」の勉強を進めればよいのでしょうか。

 

私がお勧めするのは、ご自分の好きな分野から本を選んで、始めてみることです。好きでなければ、眠くなるし、続かないからです。好きな分野の本を一冊手に取って、大体8割程度意味が分かりそうであれば、最後まで読んでみましょう。場合よっては2〜3回同じ本を読んでもよいと思います。

 

なぜかというと、一回目は多分辞書を引きながら、意味を掴むだけで精いっぱいだと思います。また、辞書だけに頼っていては解決できない問題がたくさんあります。

 

例えば、「お茶」や「花が咲く頃」と言えば、日本人は自然に「绿茶(緑茶)」や「樱花(桜)」を連想しますが、恐らく南方の中国人は「乌龙茶(ウーロン茶)」、北方の中国人は「花茶(ジャスミン)」を連想するでしょう。連想する花も地域によって違います。

 

このように、中国語と言っても、言葉そのものだけではなく、使われている場と状況や、地理、歴史、文化、生活習慣などにも広く関わっています。読む書籍が増えれば、自然に知識として積み重ねることができます。

 

何回か繰り返し読むことによって、単語の表面上の意味だけではなく、広く文化的な意味や特有の言い回し、文の並びの習慣(ロジック)を理解し、自分のものにすることができます。さらに、特別気になった 部分(例えば、どうしてもわからない部分や、感動或いは衝撃を受けた部分)は「暗記」することをお勧めします。

 

簡単な文でも、日本語と中国語のロジックは実に違います。

 

例えば、「日曜日は家にいますか」の質問に対し「日曜日はちょっと買い物に出かけたいです」を日本人のロジックで訳すと「星期天小一会儿去买东西」となりますが、中国人のロジックでは「星期天我准备出去一小会儿,去买点儿东西」です。

 

中国人のロジックは、文の組み立て方、前後の関係、論理展開の順序などに気をつけることによって習得できます。論文などの起承転結やストーリーの流れを受け入れ、その枠組み通りに自分の言いたいことを表現すれば、ネイティブに近づけると思います。ただ、この分析は簡単なものではないので、「読解」の授業があればよいのにと思っています。

 

独学の場合は、硬い文章(『人民日報』の社説)や、柔らかい文章(小説)など、違うスタイルの文にたくさん触れ、比べながら読むことと、読むときに、単語よりその流れを掴むことに気をつけましょう。

 

次回は、「書く重要性」ついて、ご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

空少:“空中少爷”的简称。是指负责民航客舱安全以及为乘客提供服务的男性机组人员。
男性キャビンアテンダントのことを言う。
例:在去上海的航班里遇见了一位英俊潇洒的空少。
上海行の飛行機に、かっこいい男性キャビンアテンダントがいました。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:53 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第37回 「話す」練習

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「話す」練習について考えてみたいと思います。前回もお話したように、「聴く、話す、読む、書く」は外国語の基礎能力で、「話す」は「聴く」とセットになっています。「聴く」はインプット、「話す」はアウトプットです。「話す」ことは相手や周囲に力量が明らかになり、他人の評価にさらされるため、「聴く」ことにくらべてプレッシャーがかかります。多くの中国語学習者にとって一番難しいのが話すことのようです。

 

では、「どのように」練習すれば、話す能力を高められるのでしょうか。間違いなく、話すことが好きな人は上達が早いです。繰り返し練習する量で差がつきます。しかしここでは、勉強法として有効なものを探りたいと思います。


例えばプロのアナウンサーがいます。同じ日本語であっても、仕事として話すとなると、日常生活で話すこととは違います。つまり、知らない人の前で落ち着いてはっきり伝わるように話すためのトレーニングが必要です。「アナウンサー養成学校」でのトレーニング方法は、通訳を目指す外国語の学習者にも有効だと思います。

 

特に、中国語はリズム・抑揚・起伏がある言葉なので、その特徴を掴み、発音する際に使う筋肉を意識してコントロールする練習をすれば、音程が徐々に安定し、話したい言葉もスムーズに出てくると思います。


簡単に言うと 、息・口・喉・声をコントロールしながら、朗読の練習、速さや区切り、強弱、音域、音色、共鳴をうまく把握して 流暢に中国語を話すことです。

 

もちろん、練習のために「何を話すのか」ということも大事だと思います。

 

大人になってから外国語を始めた人達は、いきなり論文やニュースなど大人の文章を勉強しますが、単純に話すための練習には子供向けの本が有効だと思います。なぜならば、児童、特に幼児向けの本は知識を学ばせるというよりも、話すトレーニングのためのツールなので、基本文型がしっかりしているし、「押韵上口、严谨规范(リズミカルできちんとした文)」なので、癖のない文章を身につけることができるからです。

 

児童向けの本は、『小马过河』、『小鲤鱼跳龙门』、『乌鸦与狐狸』、『三字経』などたくさんあります。

 

ビジネス会話レベルの習得を目標にしていても、基礎をしっかり身につけることが大事ですね。好きこそ物の上手なれ。好きな文章を見つけ、たくさん練習しましょう。

 


次回は、どのようなものを「読めばいいのか」について、お話ししたいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

娘炮:生性软弱怕事跟个娘们一样,也指男人娘娘腔。
女子のような男子:弱くて、可愛い、或いは話し方が女性っぽい人のことをいいます。

 

例:如今偶像很多都是娘炮。
最近のアイドルには女子のような男子が多いです。

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 11:09 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第36回 「聴く」勉強

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「聴く」ことの練習について考えてみましょう。「聴く、話す、読む、書く」は外国語の基礎能力で、その中でも聴くことは最も大事です。聴いてわからないことは話すこともできません。通訳訓練をご存じの方は、シャドウイング、リピーティングなどの練習を取り入れられていると思います。

 

では、「なに」を「どのように」聴けばいいのでしょうか。語学学習のために聴く練習をすることと通訳トレーニングは違うので、その違いを意識しながら目的に合った「聴く」練習をする方が有効でしょう。

 

語学学習のために聴くときは、分からない語彙を見出し、繰り返し復唱し、最終的に自分の言葉として言えるようにすることですが、通訳トレーニングでは、一つの単語よりも話の分野、あらすじ、スタイル、長さ、トーンを掴むことが大事です。つまり、情報を把握し、情報を分析するスピードを速め、イメージを作ることがもっと重要ではないかと思います。通訳するには、聴いたことを映像のようにイメージできるようにし、文と文の関係を理解したうえで、長年累積した知識を呼び出し、瞬時に訳文を組み立てるからです。

 

日本語でも漢字を使っているので、中国語を聞きながら当てはまる漢字を日本語で考え探そうとすると、途中で止まったり全文を聞き逃したりしてしまう可能性があります。中国語の音をしっかり捉え、日本語に置き換えず、そのまま中国語として覚えてから辞書を調べた方がよいと思います。語彙力を身につけたうえではじめて「一词多译(言葉の選択)」ができるので、文型と語彙の勉強を常に続けなければなりません。

 

一定のレベルになってからは、普通の中国人の話す速さや、各地方の人々が話す標準語の癖も聞き分けられるように、アナウンサーでない一般人の話を聴く練習をする必要もあります。

 

例えば、中国北部の人々は、はっきりと発音しない場合があります。
知道(bu zhi dao)」(知りません)
信用(xin yong zheng)」(商業信用状…輸出入代金の決済に用いられる信用状、letter of credit)
の下線の部分はかなりあいまいで、聴きづらいです。

 

南部の人々は、H 、Fと Wの発音が聴き取りづらいことや、独特な語彙を使ったりします。
例えば、「好孩子」(いい子)を「乖仔」、「自行车」(自転車)を「单车脚踏车」というなど。

 

このように、目的にあった「聴く」練習を通じて、しっかりした土台作りをしましょう。

 

次回は、「話す」勉強について、ご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:
跑路:来自于台湾、闽南地区方言。现普通话中指因做了坏事而被警察通缉、或是因欠钱、负债等原因“逃跑”就叫做“跑路”。含有贬义。
夜逃げ:台湾や閩南地域の方言からきた言葉で、違法行為による警察からの指名手配や、滞納・債務などから逃げまわっていることを指します。悪い意味で使われます。

 

例:网贷平台出了问题,老板跑路。
ネット融資会社が倒産し、社長が夜逃げしました。

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸


四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:17 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第35回 「中国の国語教育ぁ 宗|羚颪両学校国語:語彙」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。 今回は、「中国の国語教育 ― 中国の小学校国語:語彙です。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、語彙の覚え方についてご紹介したいと思います。

まずは漢字の特徴を掴むことが大事ですが、漢字は日本語にも使われているので、同じ要領で勉強すれば習得しやすいのではないでしょうか。続いて、特徴のある言葉を一緒に覚えるのは効率がいいでしょう。

 

例えば:
AABB式の重ね型:磨磨蹭蹭支支吾吾啰啰嗦嗦鬼鬼祟祟高高兴兴
AABC式の重ね型:咄咄逼人絮絮低语昏昏欲睡津津有味历历在目

 

または、

 

反対語が入っている言葉:无独有偶见微知著のように「」vs「」、「」vs「
類義語が入っている言葉:捆绑には「」と「」、目瞪口呆には「」と「
典故からできた言葉:嫦娥奔月夸父逐日后羿射日女娲补天

 

と分類して覚えるのもいいでしょう。

 

もちろん、分類の仕方は他にもいろいろあります。例えば、

 

光に関連する単語:
星光闪烁春光明媚烛光摇曳烟雾朦胧月光清冽

 

水に関連する単語:
江河磅礴海浪呼啸湖水荡漾溪水清冽瀑布震耳欲聋

 

体に関連する単語:
卷缩的身体魁梧的身材摇曳的身姿

 

人体に関係する単語:
回眸了如指掌小心翼翼问心无愧刮目相看

 

美人を讃える言葉:
沉鱼落雁倾国倾城闭月羞花出水芙蓉

 

など、自分が興味を持つ分野から覚えたり、読んだ本から集めたりするなど、楽しく身につけようとすることが大事でしょう。

 

顺口溜(言葉遊び)のように楽しみながら覚えるのも悪くありません。

 

山字遇雨“雪”花飘,包字遇雨下冰“雹”,(山と雨が雪に、包と雨が雹に)
田字遇雨“雷”声吼,辰字遇雨“震”九霄(田と雨が雷に、辰と雨が震に)など。

 

中国人の小学生たちも単語を覚えるのに日々励んでいるのがわかりますね。

 

もちろん外国語として単語を覚える時には、ニュアンスが微妙に違う類似語に悩まされる場合も多いでしょう。

 

例えば、「试图」と「企图」はともに「打算」の意味を持っていますが、「企图」はさらに「图谋」の意味があって、「贬义(軽蔑や否定の意味)」に使われます。

 

例文として、
智勇双全的警察们试图从窗户进入房间,抓捕那些企图逃跑的匪徒。
(知恵と勇ましさを備えた警官たちが窓から入り、逃げようとする犯人を逮捕しようとしている。)

 

語彙は文に含まれているので、文を覚えたり、自分で作ったりして比較、吟味しながら身につけるのも、忘れないための方法です。

 

熟能生巧(熟練で巧くなる)」、練習を重ねることはもちろんのこと、学習方法にも少し気をつければ、「事半功倍(苦労が半分で、成果を倍増すること)」でより効果的でしょう。

 

外国語を身につけるには語彙と文型が基本ですので、レベルアップのため、ぜひ、語彙を楽しくより多く身につけましょう。

 

次回は、「聴く」勉強について、ご紹介 したいと思います。ご期待ください 。

 

 

マル今月の中国語新語:
人肉代购:直接靠归国人员将海外的商品带进海关。
輸入代行運び屋:依頼された商品を海外で購入し、持ち込む帰国者
例:东京羽田机场抓到人肉代购假货。
羽田空港で、偽物商品の運び屋を逮捕した。

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 
 四葉のクローバーコース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:28 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第34回 「中国の国語教育 ― 中国の小学校国語:現代文の勉強」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。 今回は、「中国の国語教育 ― 中国の小学校国語:現代文の勉強です。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は皆様にもなじみのある朱自清の「匆匆」という文章を例に、中国の小学生はどのように現代文を勉強しているのか、その一部を一緒に見てみましょう。人民教育出版社が販売している練習問題集から引用した読解の一部です。

 

原文 読解 読解の訳
燕子去了,有再来的时候;杨柳枯了,有再青的时候;桃花谢了,有在开的时候。但是,聪明的,你告诉我,我们的日子为什么一去不复返呢?---是有人偷了他们罢:那是谁?又藏在何处呢?是他们自己逃走了罢:现在又到了哪里呢? 这一连串的问句看似在问,实际上表达了作者对时光逝去而无法挽留的无奈和对已逝日子的深深留恋。
第一部分提出问题,我们的日子为什么一去不复返呢?它们到哪里去了?
この一連の疑問文は誰かに聞いているようですが、実は作者が過ぎ去った日々が二度と戻ってこないことに対する無力と恋しい気持ちを表しています。
冒頭では、なぜ日々が戻ってこないのでしょう。どこに行ってしまったのでしょうと問題を提起しています。
我不知道他们给了我多少日子;但我的手确乎是渐渐空虚了。 “确乎”、“空虚”写出了自己的无所作为。 「确乎(たしかに)」と「空虚」は平凡で、努力しない自分を描写しています。
再默默里算着,八千多日子已经从我手中溜去; 八千多日子”是指作者从1898年出生到1922年写作本文时,一共是24年,即八千多个日子。 八千多日子」は1898年の作者の誕生日から1922年の本作の創作の時までの24年間=8000日以上の日々を指しています。
像针尖上一滴水滴在大海里,我的日子滴在时间的流里,没有声音,也没有影子。我不禁头涔涔而泪潸潸了。 “头涔涔”、“泪潸潸”表现了作者因面对光阴流逝却无所作为而产生的愧疚和悔恨之情。(朗读指导:要用舒缓低沉的语调读这段话,读出作者深深的无奈。) 头涔涔(汗が流れる様子)」と「泪潸潸(涙が流れる様子)」は、過ぎ去った日々に、無作為つまり実績がなかったことで、作者が感じた無駄な人生で申し訳ない気持ち、悔しい気持ちを表しています。(朗読指導:この部分は切なさを伝えるよう低い声でゆっくり読み上げます。)

 

このように、単語と修辞法に隠された深い意味を追求し、作者の意図を理解し、文章全体の雰囲気、趣旨を読み取ろうとしています。

また、「朗読指導」という注記の部分がありましたが、感情をこめて朗読することによって、より深く作者の気持ちを感じ、語彙、文章の力を感じ取るという勉強法は、幼児教育から強調されています。

さらに、関連する語彙、知識へと展開していきます。

 

展開


 “燕子去了”、“ 杨柳枯了”、“ 桃花谢了”都是表示时间流逝的自然现象。此外还有:大雁南飞、草儿枯黄、冰雪消融、夕阳西落等
燕子去了」、「杨柳枯了」、「桃花谢了」に似た、時間の過ぎ去る自然現象を表す表現として:
大雁南飞、草儿枯黄、冰雪消融、夕阳西落
があります。

 

 燕子可再来,杨柳可再青,桃花可再开,这些事物都可以失而复得,可日子却一去不复返。作者运用对比的手法,突出强调了日子一去不复返的特点
作者は対比の作文法を使って、過ぎ去った時間は、二度と戻ってこないということを強調しています。

 

 抓住“像”、“如”等比喻词。这些比喻生动形象地表现出作者无奈的愁绪。
」、「」などの比喩に使われる言葉を用いて、作者の気持ち、悩みを生き生きと表しています。

 

以上は精読の勉強法です。皆様のお役に立てましたら、幸いです。

 

次回は、語彙の覚え方について、勉強法をシェアしたいと思います。ご期待ください。

 

原文和訳(参考):
燕は去っても、またやって来る日はある。柳は枯れても、また青くなる日はある。桃の花は散っても、また咲く日はある。しかし、われらの日々はなぜ二度と戻ってこないのか。 教えてくれ。賢い君。―――誰かに盗まれたのか。いったい誰だろう。そして、どこに隠されたのだろう。もしかして、逃げられたのだろうか。僕の日々はいまどこにいるだろう。
どれぐらいの日々が与えられているかは知らない。そう思うと、だんだん虚しくなっているのが確かだ。黙々と計算したら、わが人生はすでに八千日以上も過ぎ去っている。
細い水滴が海に落ちたように、僕の日々は時間の流れに流され、静かに、影もない。こう思うだけで、汗が流れ落ち、涙も止まらない。

 

 

マル今月の中国語新語:

芝麻信用:蚂蚁金服旗下独立的第三方征信机构,客观呈现个人的信用状况,已经在信用卡、消费金融、融资租赁、酒店、租房、出行、婚恋、分类信息、学生服务、公共事业服务等上百个场景为用户、商户提供信用服务。
ゴマ信用:アリ金融サービスグループ傘下のクレジット機構。客観的に個人の信用状況を評価し、クレジットカード、消費者金融、融資、賃貸リース、ホテル、不動産賃貸、旅行、婚姻、分類情報、学生サービス、公共事業などの各分野にて、ユーザーと取引先に信用サービスを提供しています。
例:支付宝里的芝麻信用,分数越高享受的特权也越多。
( アリペイ機能にあるゴマ信用について、点数が高ければ、特典も多くなります。)

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 
 四葉のクローバーコース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:29 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第33回 「中国の国語教育◆ 宗|羚颪両学校国語:文章の勉強」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。 今回は、「中国の国語教育 ― 中国の小学校国語:文章の勉強」です。どうぞお楽しみください。
-------------------------------------------------------------------

 

今回は前回に続き、中国の小学生がどのように国語を勉強しているのかを、文章の読解から見てみましょう。

 

文章は古文と現代文に大きく分かれ、詩歌、散文、記述文、小説など、違う文体を取り入れ、各文体の格式、描写の手法、文章の構成を細かく説明し、著者が何を言いたいのか、全文の中心テーマを分析しながら、単語の意味と恰到好处(適宜適切な)の使い方を説明していきます。

 

特に古文の文体は今では使われないとはいえ、古代の名文、美文は哲学、思想、知恵に満ちていて、簡潔な中国語とされ、現代文にも引用される場面がたくさんあります。また、適宜適切に使うことは文章全体の格調を高め、文学や教養のレベルが高いとされているので、小中学の古文は全文、暗記を求められています。名文、美文を覚え、理解し、作文練習を繰り返すことは国語の基本的な勉強法と言えます。

 

例として、一般的な読解の手順を下記の通りご紹介します。

 

学弈(囲碁を習う)
《孟子》
一、まずは全文を通して説明します。
弈秋,通国之善弈者也。(秋[シュウ]という囲碁を打つ人がいて、全国でも名の知られている名人です。)
句解:开篇交代弈秋是全国最擅长下棋的人。(解釈:文章の始めに、秋という人は非常に囲碁が上手だと紹介します。)

 

使弈秋诲二人弈,其一专心致志,惟弈秋之为听;(秋は二人の弟子に教えることにしました。そのうち一人は一心不乱に秋の教えを勉強します。)
句解:这里写其中一个人学弈时的表现。(解釈:一人の弟子が囲碁を習う時の状態を描写しています。)

 

一人虽听之,一心以为有鸿鹄将至,思援弓缴而射之。(もう一人は教えを聞いていますが、白鳥がとんで来たら、どうやって弓を引き射止めようかと考えています。)
句解:另一个人学弈时的表现(解釈:もう一人の弟子が囲碁を習う時の状態を描写しています。)

 

虽与之俱学,弗若之矣。为是其智弗若与?曰:非然也。(二人一緒に勉強していますが、後者の成績は前者に及びません。智が足りないから差がついたのでしょうか。違います。)
句解:采用一问一答的方式指出两个人学习结果不同的差异并不是因为他们的智力有差别,而是因为他们的态度不同。(解釈:問答形式で二人の勉強の結果が違う原因を指摘し、学力の差ではなく、勉強への態度の違いにあるとします。)

 

二、単語を説明します。
弈:古代称围棋(囲碁)
惟:单单,但是,思、想(,燭澄↓△燭世掘↓思う)
俱:全部(全部)
矣:文言助词,直陈语气,感叹语气,命令语气(語尾の助詞)
缴:系在箭上的丝绳(矢に結ぶ糸)
弗:不(否定)

 

三、テーマをまとめます。
本文通过弈秋教两个人学下棋的故事,说明在同样条件下不同的学习态度会得到不同的结果,告诉我们学习应该专心致志,不可三心二意的道理。(囲碁名人の秋が二人の弟子に囲碁を教える話から、同じ条件において勉強しても、態度が違えば、結果も違うことを説明し、よって、勉強は一心不乱に しなければならない道理を教えてくれました。)

 

最後に、現代文にもよく使われる「专心致志」を強調し、この文章から学ぶことについて考えます。

次回は、現代文読解の例をご紹介したいと思いますので、ご期待下さい。

 

マル今月の中国語新語:
中国式巨婴(アダルトチルドレン):指一个奇葩的成年人群体,极度自私,只求索取没有奉献,绝对的以自我为中心。
中国式のアダルトチルドレンとは変わり者の成人層のことをいい、極度なエゴイスト、奉仕することがなく、求める一方で、完全に自己を中心としている者を指します。


例:独生子女政策造成了一批巨婴,从小养成自私、依赖、逃避、缺乏主见的心理。
(一人っ子政策によって、アダルトチルドレンが生まれました。小さいころから自分の利益を中心に考え、他人に頼り、現実逃避し、自分の見解を持ちません。)

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 
 四葉のクローバーコース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 15:54 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第32回 「中国の国語教育  宗|羚颪両学校国語:漢字の勉強」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。 今回は、「中国の国語教育 ― 中国の小学校国語:漢字の勉強」です。どうぞお楽しみください。
-------------------------------------------------------------------

 

ネイティブのように中国語を話すこと、書くこと、これは中国語を習う人なら、だれもが目指す目標でしょう。

 

さて、中国の国語教育はどのような現状でしょうか。ここで、一緒にみてみましょう。

 

日本と同じように、小学校の6年間と中学校の3年間の計9年間は義務教育です。国語の授業に使われている教科書は、人民教育出版社を中心に、江蘇教育出版社、北京師範大学出版社などの出版社が出版している教科書を各省の教育委員会が選択することができましたが、2017年9月の新学期より、教育部の統一教材に移行することとなりました。

 

小学校の6年間において、まず、漢字を習得します。約3,000文字が読め、そのうち2,500文字が書けるようにします。

 

漢字はその特徴、書き順、発音、意味から、組み合わせた単語、似ている文字、使い方へと、丁寧に身につけるように力を入れています。

 

例えば: 「」の場合:
」辺と「」からなり、「」辺は金属との関係を表し、「」は音を取っています。


単語:铜锈(銅の錆)、铁锈(鉄の錆)、锈蚀(腐食している)
短文:锈迹斑斑(錆びている跡が点々と)
活用:宝刀隐玉匣,锈涩空莓苔。(李白)(宝刀を美しい箱に隠し、錆びて苔だらけになった。)


さらに、似ている漢字を比べ、間違えないようします。


金属易生锈(金属は錆びやすいです)
巧言来劝诱(うまい言葉で勧誘します)
走出门透气(家を出て、新鮮な空気を吸います)
用丝来绣花(糸で花を刺繍します)

 

また、多音字(例えば、喝茶喝彩工作作坊露水露面光晕晕倒累积劳累果实累累扎实捆扎)、近義語(包容容纳敞开打开压抑压制恰当适当鼓励鼓舞问心无愧心安理得)、反義語(严防疏漏丑恶美好快活悲伤轻蔑尊重沉寂喧闹聚精会神心不在焉)もたくさん取り入れています。

 

このように、文字から単語、関連した語彙まで徐々に増やし、文章を作る基礎をしっかり勉強させています。

 

語彙を増やすこと、これは母国語にしても、外国語にしてももっとも重要なことですね。

 

さあ、Let’s 漢字!!たくさんの漢字を覚えましょう。

 

次回は、文章の読解の方法についてご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

码农:一般指从事软件开发职位的职员,学不到新技术,同时也是部分从事软件开发工作人员的一个自嘲的称号。(Coding Peasant(s))。新しい技術を習得することができないプログラマーなどソフト開発関係者のことを指します。自嘲としても使われています。

 

例:指向中国硅谷的清河一带,积聚了大量的码农(中国のシリコンバレーを目指している清河あたりに码农が大勢集まっています 。)

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 
 四葉のクローバーコース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第31回 「ビジネス中国語の口語◆ 宗[習の第一歩:模倣と繰り返し」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。 今回は、「ビジネス中国語の口語 ― 練習の第一歩:模倣と繰り返し」です。どうぞお楽しみください。
-------------------------------------------------------------------

 

先日、春の特別セミナーとして「仕事でも使える中国語口語学習法」について、お話をさせていただきました。お休みにもかかわらず、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

セミナーでお話した内容と重複する部分がありますが、ここでも、小学校から日本語を勉強し始めた自分の体験から、皆様と学習方法を「共享(シェア)」し、一緒に切磋琢磨していきたいと思います。

 

語学は独創する学問ではないので、勉強する時、ネイティブを模倣するのが大事です。音、リズムの特徴をしっかりつかみ、自分も同じように発声し、同じように話せるようにすることです。

 

よく、語学は子供の時から習うほうが有効だと言われますが、自分なりの話し方がまだ固まっていない子供は、単純に相手を模倣し、相手の持っているものを自分のものにすることでしょう。

 

大人になると、個々の主観的な判断が働き、自分の発声の癖に合わせ、知っている音に相手が言う音を置き換えてしまうケースがあります。特に、音読みの漢字は日本語と中国語の発音が近いので、間違いやすいです。

 

そうは言っても、大人には大人の強みがあります。それは分析力、矯正力です。相手の発音をうまく分析、理解し、意図的にトレーニングさえすれば、子供以上に精確に発音することができるでしょう。

 

この場合は、単純に模倣するのではなく、模倣する相手の口の形、頬や顔、喉など発声にかかわる全体の筋肉の動きをよく観察し、発音を説明する書籍を読み、或いは教室で説明を聞きながら理解したうえで、毎日繰り返してトレーニングする必要があります。日々練習しながら、微調整すれば、正しい発音をかならず身につけられると思います。また、筋肉だけではなく、流暢に繋げていくためには呼吸も大事です。どのタイミングで吐くまたは吸うかによって、音の軽重、長短が変わり、意味も違ったりします。

 

ビジネスシーンにおいては、特にはっきり、しっかりした発音が必要とされます。「底气十足(お腹にしっかり力を入れて息をすること)」は元気、自信、誠実、やる気などポジティブな印象を与えます。逆に「说话没底气(息が途切れる様子)」は病弱、落胆、嘘、無関心などネガティブな印象を与えます。

 

最後に、日本語にあって中国語にはない音、例えば「きゃきゅきょ、ぴゃぴゅぴょ、ん」、中国語にあって日本語にない音、例えば「r, g, zi, ci, si, zh, ch, sh」などに、特に気をつける必要があります。つまり、中国語にない音を出さないこと、日本語にない音を自然に出させることですね。自分も「のうみん」を「NongMin」と発音したりして、先生にたくさん直されたことがあります。

 

日本語にない音を発音するには、普段使わない筋肉を使うので、慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、焦ることなく、努力を惜しまずに基礎をしっかり叩き込みましょう。

 

次回は、中国の学校教育、ネイティブはどのような文章を読んでいるのかについてご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

水军:又名网络枪手,被雇佣的网络写手。通常活跃在电子商务网站、论坛、微博等社交网络平台中,伪装成普通网民或消费者,通过发布、回复和传播博文等对正常用户产生影响。(セーラー、またネットシューターとも言います。雇われたネットライターのことです。ネットビジネス、フォーラム、ブログなどのSNSで活躍し、時に普通のネットユーザーや消費者になりすまし、発信とレスポンス、ブログなど通じて、一般のユーザに影響を及ぼしています。)

 

例:A公司雇佣水军疯狂出动。(A社は専門のネットライターを雇用し、猛烈に乗り出した。)

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 
 四葉のクローバーコース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第30回 「ビジネス中国語の口語 ― 中国人が話す標準語を知ること」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。今回は、「ビジネス中国語の口語 ― 中国人が話す標準語を知ること​」です。どうぞお楽しみください。
-------------------------------------------------------------------

 

知己知彼,百战不殆(彼を知り、己を知れば百戦殆うからず)」という日本人にもよく知られている孫子の教えがあります。

 

語学の勉強も同じです。相手の中国人がどのような内容の話、どのレベルの話をするのか、事前に把握しておけば、対応する準備ができます。その時、出身地を知るのも大事です。

 

日本語にも各地方の方言がありますが、ビジネスに使われる標準語として相手がわからないほど訛るものはほとんどないと思います。ですが、中国の場合は違います。

 

普通话(標準語)」といっても、その定義を見ればわかるように「以北京语音为标准音,以北方话(官话)为基础方言,以典范的现代白话文著作为语法规范的现代标准汉语。(現代標準中国語とは、北京語の発音を標準の発音とし、北方話(標準語)を基礎に、現代の話し言葉で作った著作を文法のルールとしています)」、定義そのものの許容範囲が広いです。

 

まず、北方と南方の分け方はあいまいです。揚子江を境に北方と南方を分ける説もあれば、秦嶺、淮河(わいが)を境にする説もあります。北方と言っても、甘粛省、山西省、陝西省、遼寧省、吉林省、黒竜江省、北京、天津、山東省、内モンゴルなど地域が広く、それぞれ、かなり発音と使う言葉が違います。が、北方の人々は、自分たちが標準語を話していると自負し、標準語を特に勉強することはありません。また、南方の小学校では一応標準語を習いますが、地方の訛りが強く残って、各地の人々が話している標準語は実に多種多様で、分かりにくいものです。

 

周知のように、北京話には「r」の発音があり、使う頻度が高いだけではなく、特にルールといったものがないので、中国人でも、南の人たちには実に模倣できないものです。南方では、湖南省の人は「湖南hunanfulan」と発音し、上海あたりは「王wang黄huang」を区別できないなど、北方の人にはわからない南方の人たちが話す標準語はたくさんあります。

 

このように、中国人同士でも推測しながら話を進めるケースが多い中、聞きなれない日本人だと、知っているはずの言葉も聴き取れなくなり、聴き取れなければ、もちろん返事もできなくなります。さらに、「口头禅、重复、颠三倒四(口癖、繰り返し、言葉を前後したりすること)」を加え、どこで、文を切ればいいのか、どの部分とどの部分が関わっているのか、非常に判断しにくくなります。

 

そこで、「熟能生巧(なれればできる)」、各地方の人々の話す言葉をたくさん聞くことによって、大まかな癖を把握すれば、相手が普通語を話している以上、推測することができます。

 

普段から、インタビューやアナウンサー以外の解説番組などの音声を積極的に聞くことなどは効果的でしょう。

 

自分が覚えたり話すことは必要がありませんが、どこの地域のどのような特徴なのか、大体わかれば、慌てることなく対応することができるでしょう。もしかすると、コミュニケーションによい話題の一つになるかもしれません。中国人同士でもよく「我的普通话南腔北调的,别介意啊。(訛りがつよいですが、大目にみてください。)」と一種の謙遜として会話を進めますので、ぜひ、恐れずにたくさん聞き、中国語の多様性を楽しみましょう。

 

次回は、自身の角度から口語をレベルアップする勉強法について考えたいと思います。ご期待下さい。

 

 

マル今月の中国語新語:

爆米花电影:ポップコーンのように、見た目はいいですが、栄養価値がなく、見てすぐ忘れてしまう映画のことをいい、お笑い系の時間潰しのための映画はポップコーン映画といいます。

 

例:最近出的大部分电影都是些爆米花电影(最近上映した映画のほとんどがポップコーン映画だ。)

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 
 四葉のクローバーコース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode