通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第45回 「仕事で気づいたこと」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は仕事で気づいたことをお話ししたいと思います。

 

訳文を納品して間もなく、「白菜は白菜ですが、なんでキャベツも白菜なのですか。」とクレームを受けたことがあります。誤訳だったのかなと心配しましたが、確認しましたら、ちゃんと「圆白菜」と訳していました。先方に「」が付いていることを説明すると、「卷心菜」ではないのですかと言われました。

 

同じように「アイスクリームの訳が間違っていますよ。」とのクレームを受け、不思議に思い確認しましたら、担当者は「冰淇淋」しか知らなかったため「冰淇凌」を誤訳と判断されたことが分かりました。

 

「何種類もの言い方がある身近なもの」というのは実にたくさんあります。幾つか例を挙げると、
サツマイモ:白薯红薯地瓜甘薯山芋甜薯金薯
キャベツ:洋白菜圆白菜卷心菜包心菜
アイスクリーム:冰淇淋冰淇凌冰激凌冰糕
自転車:脚踏车自行车单车
など。

 

特に、イモ類は形や種類が多いので、名前がとても多いです。地方によっては、サツマイモのことを「山药」といいますが、違う地方では「山药」は長芋のことを指します。私自身も現地の人たちに確認しないとわからない場合がたくさんあります。

 

仕事というと、商談や企画、戦略などを連想しがちですが、実はこのような大掛かりなことは人と相談したり、確認したりすることは当たり前のことなので、堂々と上司や同僚と意見を交わすことができます。かえって、一見できそうでできないこと、不確かなこと、簡単な単語やフレーズの方がなかなか他人に聞くことや相談することができなく、悩まされたり、間違ったりすることが多いのではないでしょうか。

 

同じ物なのに、地方によって名前が違ったり、中国人が間違った発音をするケースなど、仕事場でまわりに教えてもらえないことを学校でしっかり確認し、把握しておくと安心ですね。

 

中国人が、教科書や辞書と違った発音をするケースについて、例を挙げると、
脂肪 zhifang の脂は辞書では第一声と書かれていますが、第三声で発音したり、卡住 qiazhu の卡をka で発音したりするなどがあります。


言葉は生きているものなので、常に変化しているし、新しい言葉も絶えず生まれます。知らないことや間違えることを恐れずに、日々向上することが語学勉強の楽しいところかもしれませんね。

 

では、次回は、「日本語から取り入れた中国語の単語」をご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

流量明星:指那些深受欢迎、粉丝众多、拥有极强号召力的明星。“流量”一词形容该明星极高的商业价值。

「流量明星」とは、人気上昇中で、ファンが多く、影響力のあるスターのことを言います。特に「流量」はここでは、市場価値が高い芸能人のことを言います。

 

例:近年来流量明星带来的流量泡沫,让娱乐圈出现了畸形。
最近、「流量明星」によるバブルで、芸能界に異常現象が起きている。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:27 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第44回 「喜怒哀楽の表現 − その4”楽”」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は喜怒哀楽の感情表現の最終回、「」をテーマに、関連語彙を見てみましょう。

喜怒哀楽の「」は主に快楽を意味し、「」の回でお話ししたように、「喜事」は結婚や昇進などのおめでたいことに対し、「楽事」は楽しいことを表します。「喜と楽」は置き換えられる場合もあれば、置き換えられない場合もありますので、使う時に気をつけなければなりません。適切に使うためには意味を覚えるだけではなく、ニュアンスにも気を配る必要があります。そのために、類義語や反対語をセットにして整理しながら、吟味するのが有効かもしれません。「」の反対語は「」、「」の反対語は「」、このように参照語彙が多ければ、イメージも膨らませられるでしょう。

 

よく使われる「」が入っている単語として、
快乐、欢乐、安乐、康乐、阖家欢乐、乐山乐水、安家乐业、津津乐道、天伦之乐、喜闻乐见、其乐融融、乐以忘忧、闷闷不乐、寻欢作乐、乐极生悲などがあります。

 

例文として、
他退休回家享受天伦之乐。(彼は定年退職後、家族団らんの毎日を楽しんでいます。)
发生什么事情啦,这么闷闷不乐的?(なにがあったのですか。おもしろくなさそうですね。)
这是喜闻乐见的事情。(これはみんながすきなことです。)
我和大家在一起度过了无比快乐的一天。(皆様とご一緒に、とても楽しい一日を過ごしました。)
祝你生日快乐。(お誕生日おめでとう。)/祝节日快乐。(良い祝日をお過ごしください。)

 

また、メールなど書信の最後に、
祝你阖家欢乐。(皆様のご多幸をお祈りします。)

 

など、さまざまな場面に使われるので、ぜひ基本をしっかりと押さえ、そこから大いに活用しましょう。

 

次回は、最近の仕事で気になっていることを少しお話ししたいと思います。ご期待ください。

 

マル今月の中国語新語:

996:指早上9点上班、晚上9点下班,中午和傍晚休息1小时(或不到),总计10小时以上,并且一周工作6天的工作制度,代表着中国互联网企业盛行的加班文化。

「996」とは朝9時出勤、夜9時退社、週6日間、しかもお昼と夕方それぞれ1時間(あるいはそれ以下)の休憩時間、1日の勤務時間が10時間以上の過酷な就業時間を言い、中国ネット企業の残業の実態を指しています。

 

例:最近马云关于996的发言持续被刷屏。
最近、ジャック・マーの996についての発言が連日炎上している。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:30 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第43回 「喜怒哀楽の表現 − その3”哀”」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

前回に続き、今回は喜怒哀楽の感情の中で悲しい表現、「」をテーマに、関連語彙を見てみましょう。

」は主に動詞として使われますが、他の語との組み合わせで名詞や形容詞としても使われます。

 

例えば、
哀悼、哀愁、哀痛、哀求、哀思、哀怨、哀怜、哀叫、哀告、哀叹、哀乐などがあります。

 

このように、「」は心に潜む悲しみを表すと同時に、「哀れ」や「可哀そう」のように表に見える様子を表す場合もあります。

 

■相手に自分の「哀」の気分を伝えたり、相手に哀れみを乞う場合に使われる言葉

 

物が壊れたり、失敗した場合:

我很伤心。(とても悲しいです。)
我很难过。(とても悲しいです。)
我心里很不舒服。(とても悲しいです。)
我禁不住要流泪。(涙をこらえることができません。)
你能理解我的悲哀吗?(この悲しさをわかってもらえますか。)
这件事让我非常痛心。(とても悲しいです。)

 

人が亡くなった場合:

他这么早逝,实在令人悲痛。(若いのに亡くなられて、とても悲しいです。)

 

お願いする場合:

我哀求你饶了我这一回吧。(お願いです。許して下さい。)

 

■悲しんでいる相手を慰める言葉

 

物が壊れたり、失敗した場合:
别伤心了,再买一个就行了。 (悲しまないでください。もう一つ買えばいいじゃないですか。)
别难过,一切都会好起来的。(悲しまないでください。これから良いこともありますよ。)
别难过了。已经过去了,就让它过去吧。(悲しまないでください。済んだことだし、忘れましょう。)
 
人が亡くなった場合:
节哀顺变。多多保重。(ご愁傷さまです。お体をお大事に。)

 

社会人になると、仕事上のつながりで冠婚葬祭に参加することもしばしばあります。特にお葬式では、雰囲気的になかなか言葉が見つからないかもしれません。一言知っておくと、便利でしょう。

 

次回は、「乐」に関する言葉です。ご期待ください。

 

マル今月の中国語新語:

度娘:是百度的萌化形象,指百度搜索。
度娘」とは中国の検索エンジン「百度(baidu)」の可愛いキャラクターです。

例:有什么不懂的问题,你去问问度娘。
分からないことがあったら、度娘に聞いてみてください。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 11:42 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第42回 「喜怒哀楽の表現 − その2”怒”」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

前回に続き、今回は喜怒哀楽の感情で一番激しい表現、「」をテーマに、関連語彙を見てみましょう。

」は名詞、形容詞、動詞に幅広く使われているので、「」がつく単語はたくさんあります。

 

例えば、
怒气、怒色、怒骂、怒视、恼怒、发怒、息怒、横眉怒目、怒目而视、恼羞成怒、怒发冲冠、怒气冲天、怒火中烧、怒不可遏、怒形于色、发怒、大发雷霆、暴跳如雷、怒发冲冠、勃然大怒、暴怒、震怒、怒火中烧、怒气冲冲などがあります。

 

その他に怒りを表す言葉として、气急败坏、咆哮、发火、火冒三丈、大动肝火、七窍生烟、肺都气炸了などもあります。

 

このように、「」は心の怒りを抑えきれない表現なので、「」や「」と一緒に使う場合が多いです。

 

怒るときは理性を失い、言葉も乱れてくるので、怒る時の言い方を覚えるより、怒っている人を冷静にさせる言葉や、事態を収めるような言葉の方が使えるのではないかと思います。

 

一般的に、怒っている人には下記の言葉をかけます。

 

别生气了。(怒らないでください。)
消消气吧。(気を静めて。)
请您息怒。(気を静めてください。――やや丁寧な言い方)
生气会伤身体的。不要过于生气。(体にわるいですよ。)
你在为什么事情生气呀?(なにがあったのですか)
什么事情让你动这么大的火呀?(なぜ怒っているのですか。)
是谁惹您发怒呀?(怒らせたのはだれですか。)
有什么让您动这么大肝火的?(だれがここまで、怒らせたのですか。)

 

事実を述べる時に、よく使われる例:

 

客户对我们的方案表示强烈的不满,部长在工作会议上大发雷霆,让我们全体加班出新的方案
(お客様は我々の提案に著しく不満を示したので、部長が会議で怒ってしまい、全員が新しい企画書作成のために残業させられました。)

 

他把我的老客户得罪了,我按耐不住心中的怒火,终于在大家面前数落了他一顿。
(彼は私のお得意先を不愉快にさせたので、怒りを抑えきれず、思わずみんなの前で彼に文句を言ってしまいました。)

 

喜怒哀楽の表現を正確に掴むために、ぜひ普段から気に留めて、これらの表現に出会ったらメモに残し 、類似の表現と比べて、覚えるようにしてください。因人而异(ケースバイケース)なので、微妙な変化に気を配ることが大事です。

 

では、次回は、「」に関する言葉です。ご期待ください。

 

マル今月の中国語新語:

柠檬人:指见不得别人好,嫉妒别人的人。一般来讲这类人心眼小、度量小,喜欢与别人争个高低。
柠檬人」とは嫉妬心が強く、他人の成功を面白く思わない人、人と比べたり、いちいち気にしたりする人のことを言います。

例:天天想取得好成绩,看到朋友拿了冠军,自己酸成了柠檬人。
いい成績を出そうと毎日思っていたところ、友人がトップになったため、自分は「柠檬人」になってしまいました。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:06 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第41回 「喜怒哀楽の表現 − その1”喜”」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------


今回からは「語彙を増やす」ことを目標に、楽しく中国語についてお話したいと思います。

 

まず、喜怒哀楽の感情表現を中心に、四回に分けてご紹介していきます。感情表現の言葉はよく使われますが、微妙なニュアンスに悩まされるものです。ネイティブでも、「分寸」(加減)が上手くつかめないことで、失敗することがしばしばあります。

 

」は名詞、形容詞、動詞などに幅広く使われているため、「」がつく単語はたくさんあります。

例えば、


喜鹊喜联喜气喜悦喜讯喜剧喜气喜兴
欢喜惊喜欣喜可喜同喜暗喜喜好
喜洋洋喜上心头喜笑颜开喜不自禁喜出望外欢天喜地欣喜若狂

 

など。

 

」は嬉しい、楽しい時に使われる言葉です。が、「」と「」は違い、置き換えられない場合がほとんどです。例えば、「喜上心头」は「乐上心头」ともいいますが、「喜笑颜开」は「乐笑颜开」とは言いません。

 

辞書で調べると「喜,乐也。乐之见于谈笑曰喜。(喜は楽しいことで、楽しいことが会話や顔に表していることを喜と云う。)」とあります。一般的に、心が満たされていることは「喜事」で、単純に楽しいことは「楽事」です。結婚や昇進、進学は「喜事」、楽な仕事や友人の集まり、ちょっとした儲けは「楽事」です。

 

基本的なところを押さえれば、「喜事」の場合の言葉も連想しやすいでしょう。

 

相手の「喜事(結婚、出産、昇進、入賞)」に対し、祝福する言葉は、
 

恭喜、恭喜!
恭喜你!
祝贺、祝贺!
祝贺你!
来给你道喜!
向你贺喜!


などがあります。


言われた場合は「同喜」という返事もありますが、「谢谢」、「谢谢,托您的福!(ありがとう、おかげさまで)」が無難です。

 

次回は、「怒」に関する言葉です。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

网红打卡地:在网上炒得非常火,人们喜爱的旅游胜地。“打卡”原为上班报到的意思,现用作“去过”,到此一游。

ネット上で人気の観光地のこと。「打卡」はもともとタイムカードを押すという意味ですが、有名観光地を訪れたことをネットで報告する時に使われるようになり、今はその観光地に「行ったことがある」という意味でも使われています。
例:故宫咖啡店开业当天就成为网红打卡地。
「故宮カフェ」は開業初日から「网红打卡地」(ネットで人気のスポット)になりました。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第40回 「猪年」について

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は新年の干支「猪」に関わる言い回しについてご紹介したいと思います。

 

中国人が「」の文字を見て連想するのは家畜としての「豚」です。日本語のイノシシは中国語では「野猪」或いは「山猪」と言います。

 

中国人にとって、「」は最も身近な家畜の一つです。繁盛、裕福、富をあらわす例えとして「粮满仓、猪满圈(蔵は穀物で満ち、豚小屋にも豚があふれている)」といいう言い方があります。また、「金猪、宝猪」と言われるように可愛がられてきました。金色の猪の置物、貯金箱も良く見かけます。

 

猪年风调雨顺、五谷丰登、六畜兴旺之年(猪年は好天候で、豊作の年、家畜が育つ年)」と言われるように、中国人は喜んで猪年を迎えます。

 

新年(中国では旧正月を祝い、2019年は2月4日が元旦です)の挨拶として、

 

祝你:
猪年快乐!
亥猪吉祥快乐!
猪年开门大吉!
猪年财运旺!
猪年心想事成!

 

また、祝福の言葉として、

 

金猪拱门报春来!
万户猪肥兆丰年!
金猪吉祥,阖家幸福!
猪年如意财运开!
天蓬
(猪八戒の役職は天蓬元帥)报喜伴春来!
金猪送福
金猪报春
金猪如意财源滚滚

 

などがあります。

 

しかし、見下す表現も多くあります。特に、『西遊記』に描かれた猪八戒が定型となったので、肮脏(汚い)、蠢笨(鈍い)、懒惰(怠ける)、丑陋(醜い)、好色(女好き)のイメージが強いです。

 

猪朋狗友(だめなコンビ)」、「猪狗不如(品格が極めて低い人)」、「猪嘴里吐不出象牙(悪い人はいいことを言うことができない)」、「猪鼻子插葱——装象(偽って、良い格好をしようとする人)」などがあります。

 

ほかにも、たくさん、「猪」に関わる俗語や慣用語がありますので、語彙が乏しいと悩んでいる方は、ぜひこれを機に「猪」に関わる言葉を調べてみてはいかがでしょうか。

 

では、楽しいイノシシ年(亥年)をお迎えください!

 

 

マル今月の中国語新語:
打酱油:表示无足轻重。网上讲不谈政治、不接触敏感话题,凡事与自己无关。或不负责任。
醤油を買う:(昔、醤油は計り売りだったので、必要な分だけ売買したことから)大したことがない、主義主張がないことを意味します。ネットでは政治や敏感な話題に触れず、自分と関係ないことをたとえています。官僚などの無責任にも使われます。
例:对于这个问题的意见,别问我,我就是个打酱油的。
この問題については、聞かないでください。ぼくには関係ないです。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:18 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第39回 「書く」練習

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「書く」練習について考えてみましょう。「書く」ことは「話す」ことと同じくアウトプットすることなので、自分の実力がどのくらいなのか、聴いたことや読んだことについてどれだけ理解し、活用できるのかを試すことにもなります。

 

書く勉強は「一文、一文を作る」ことから始めます。文型を習うたびに自分でそれを使って文を作り、短文から長文へと徐々に身につけていきます。短文は「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」「前置詞」の使い方、長文は「接続詞」の使い方に気をつけ、論理的でしっかりした文を組み立てる練習を重ねることによって、徐々に思うような文章が書けるようになります。さらに、文章の組み立てと展開方法に力を入れれば、よりネイティブに近いスムーズな文章になります。

 

中国語の特徴の一つとして、「語順」が大事であることが挙げられます。日本語には助詞があり、言葉を前後で入れ替えても意味はほとんど変わらないのに対して、助詞がない中国語は語順で意味が決まります。例えば「A社がB社を買収した」場合、日本語では「B社をA社が買収した」と表現しても大丈夫ですが、中国語の場合は「A公司收购了B公司」でしか通じません。話すときはボディランゲージに頼って身振り手振りで通じることがあっても、文章となると文字にしか頼れないので、しっかりした正しい語順になるよう気をつけなければなりません。

 

外国語を使って文章を書くことは、自分が著述するほかに、プレゼン・企画書の作成や実務翻訳の作業などが想定されます。作家の場合には自分のスタイルや独創的な言い回しが讃えられますが、ビジネス文書や実務翻訳となると、自分の意志で文体を決めることや語彙を独創することは許されません。翻訳の際には原文の文体、意図、雰囲気を再現し、分かりやすい訳文にすることが大事です。そのため、書く練習をする時には文体にも気を配る必要があります。たくさんの文体を自由自在に駆使し、マニュアル、契約書から、プレゼン資料、プロモーション資料まで、異なる場面に適応する文章が書けるように練習しなければなりません。

 

慣れない文体をいきなり書こうとしても、もちろん書けません。最初は書き写すことから始めるのが良いのではないかと思います。苦手な文体や非常に感動した言い回しを書き写してメモにし、自分なりの辞書や例文集を作り保存するなど、ちょっとしたひと手間をかけることが勉強になりますし、実務にも役立ちます。また、原文と訳文を並べたり、自分の訳文と他人の訳文を対比したりするのも良い勉強法でしょう。

 

書くことは口語の上達にもつながります。論理的でスムーズに話せるようになるためにも、書くことを続けましょう。

 

以上、4回に分けて外国語を身に付ける「基礎」である「聴く、話す、読む、書く」について簡単にお話してきましたが、「功夫不负有心人(石の上にも三年)」コツコツと練習すれば、どんどん上達できるに違いありません。このような基礎練習は、絶えず繰り返すことによって新しい発見を見出すことにつながるため、決して語学を習う初期だけではなく、一定のレベルになってからも取り組むことが大事です。ぜひ、基礎練習を続けていきましょう。

 

次回は年始になりますので、来年の干支である「猪」に関わる語彙と文についてお話ししたいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

型男:具有新一代魅力的男生,追球个人生活品位和流行品牌。注意装扮,有自我的主张,并具有独特的品位。型男追求自我,按自己的意识行动,做自己的风格。
かっこいい男性。魅力的で、自分のライフスタイルを追求し、流行に敏感な男性を言います。自己主張が強く、独特な品格を持ち、自分の意志で行動し、自分なりのスタイルを持っています。
例:新调来的部长,年轻有为、不仅思路敏捷,而且穿着搭配时尚,极具型男魅力。
新しく転勤してきた部長は、若いやり手で、考え方がスマートなだけでなく、服も素敵に着こなし、非常に格好いいです。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:21 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第38回 「読む」練習

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「読む」練習について考えてみたいと思います。英語の読解クラスはよく見かけますが、中国語の読解クラスはあまりないような気がします。漢字をピックアップすれば、何とか意味がわかると思われるでしょう。しかし、語学のレベルアップには「聴く」、「話す」と同じ量か、それ以上に「読む」勉強が必要です。

 

「読む」練習によって、もっと論理的に話せるようにもなりますので、会話のレベルを上達させるためにも、たくさん読みましょう。

 

読むことはすなわちじっくり吟味することです。吟味することによって、言葉、文型、意味を覚え、雰囲気、ニュアンスをしっかり理解して、身につけることにつながります。

 

では、なにをどのようにして「読解」の勉強を進めればよいのでしょうか。

 

私がお勧めするのは、ご自分の好きな分野から本を選んで、始めてみることです。好きでなければ、眠くなるし、続かないからです。好きな分野の本を一冊手に取って、大体8割程度意味が分かりそうであれば、最後まで読んでみましょう。場合よっては2〜3回同じ本を読んでもよいと思います。

 

なぜかというと、一回目は多分辞書を引きながら、意味を掴むだけで精いっぱいだと思います。また、辞書だけに頼っていては解決できない問題がたくさんあります。

 

例えば、「お茶」や「花が咲く頃」と言えば、日本人は自然に「绿茶(緑茶)」や「樱花(桜)」を連想しますが、恐らく南方の中国人は「乌龙茶(ウーロン茶)」、北方の中国人は「花茶(ジャスミン)」を連想するでしょう。連想する花も地域によって違います。

 

このように、中国語と言っても、言葉そのものだけではなく、使われている場と状況や、地理、歴史、文化、生活習慣などにも広く関わっています。読む書籍が増えれば、自然に知識として積み重ねることができます。

 

何回か繰り返し読むことによって、単語の表面上の意味だけではなく、広く文化的な意味や特有の言い回し、文の並びの習慣(ロジック)を理解し、自分のものにすることができます。さらに、特別気になった 部分(例えば、どうしてもわからない部分や、感動或いは衝撃を受けた部分)は「暗記」することをお勧めします。

 

簡単な文でも、日本語と中国語のロジックは実に違います。

 

例えば、「日曜日は家にいますか」の質問に対し「日曜日はちょっと買い物に出かけたいです」を日本人のロジックで訳すと「星期天小一会儿去买东西」となりますが、中国人のロジックでは「星期天我准备出去一小会儿,去买点儿东西」です。

 

中国人のロジックは、文の組み立て方、前後の関係、論理展開の順序などに気をつけることによって習得できます。論文などの起承転結やストーリーの流れを受け入れ、その枠組み通りに自分の言いたいことを表現すれば、ネイティブに近づけると思います。ただ、この分析は簡単なものではないので、「読解」の授業があればよいのにと思っています。

 

独学の場合は、硬い文章(『人民日報』の社説)や、柔らかい文章(小説)など、違うスタイルの文にたくさん触れ、比べながら読むことと、読むときに、単語よりその流れを掴むことに気をつけましょう。

 

次回は、「書く重要性」ついて、ご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

空少:“空中少爷”的简称。是指负责民航客舱安全以及为乘客提供服务的男性机组人员。
男性キャビンアテンダントのことを言う。
例:在去上海的航班里遇见了一位英俊潇洒的空少。
上海行の飛行機に、かっこいい男性キャビンアテンダントがいました。

 

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:53 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第37回 「話す」練習

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「話す」練習について考えてみたいと思います。前回もお話したように、「聴く、話す、読む、書く」は外国語の基礎能力で、「話す」は「聴く」とセットになっています。「聴く」はインプット、「話す」はアウトプットです。「話す」ことは相手や周囲に力量が明らかになり、他人の評価にさらされるため、「聴く」ことにくらべてプレッシャーがかかります。多くの中国語学習者にとって一番難しいのが話すことのようです。

 

では、「どのように」練習すれば、話す能力を高められるのでしょうか。間違いなく、話すことが好きな人は上達が早いです。繰り返し練習する量で差がつきます。しかしここでは、勉強法として有効なものを探りたいと思います。


例えばプロのアナウンサーがいます。同じ日本語であっても、仕事として話すとなると、日常生活で話すこととは違います。つまり、知らない人の前で落ち着いてはっきり伝わるように話すためのトレーニングが必要です。「アナウンサー養成学校」でのトレーニング方法は、通訳を目指す外国語の学習者にも有効だと思います。

 

特に、中国語はリズム・抑揚・起伏がある言葉なので、その特徴を掴み、発音する際に使う筋肉を意識してコントロールする練習をすれば、音程が徐々に安定し、話したい言葉もスムーズに出てくると思います。


簡単に言うと 、息・口・喉・声をコントロールしながら、朗読の練習、速さや区切り、強弱、音域、音色、共鳴をうまく把握して 流暢に中国語を話すことです。

 

もちろん、練習のために「何を話すのか」ということも大事だと思います。

 

大人になってから外国語を始めた人達は、いきなり論文やニュースなど大人の文章を勉強しますが、単純に話すための練習には子供向けの本が有効だと思います。なぜならば、児童、特に幼児向けの本は知識を学ばせるというよりも、話すトレーニングのためのツールなので、基本文型がしっかりしているし、「押韵上口、严谨规范(リズミカルできちんとした文)」なので、癖のない文章を身につけることができるからです。

 

児童向けの本は、『小马过河』、『小鲤鱼跳龙门』、『乌鸦与狐狸』、『三字経』などたくさんあります。

 

ビジネス会話レベルの習得を目標にしていても、基礎をしっかり身につけることが大事ですね。好きこそ物の上手なれ。好きな文章を見つけ、たくさん練習しましょう。

 


次回は、どのようなものを「読めばいいのか」について、お話ししたいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

娘炮:生性软弱怕事跟个娘们一样,也指男人娘娘腔。
女子のような男子:弱くて、可愛い、或いは話し方が女性っぽい人のことをいいます。

 

例:如今偶像很多都是娘炮。
最近のアイドルには女子のような男子が多いです。

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 11:09 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第36回 「聴く」勉強

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「聴く」ことの練習について考えてみましょう。「聴く、話す、読む、書く」は外国語の基礎能力で、その中でも聴くことは最も大事です。聴いてわからないことは話すこともできません。通訳訓練をご存じの方は、シャドウイング、リピーティングなどの練習を取り入れられていると思います。

 

では、「なに」を「どのように」聴けばいいのでしょうか。語学学習のために聴く練習をすることと通訳トレーニングは違うので、その違いを意識しながら目的に合った「聴く」練習をする方が有効でしょう。

 

語学学習のために聴くときは、分からない語彙を見出し、繰り返し復唱し、最終的に自分の言葉として言えるようにすることですが、通訳トレーニングでは、一つの単語よりも話の分野、あらすじ、スタイル、長さ、トーンを掴むことが大事です。つまり、情報を把握し、情報を分析するスピードを速め、イメージを作ることがもっと重要ではないかと思います。通訳するには、聴いたことを映像のようにイメージできるようにし、文と文の関係を理解したうえで、長年累積した知識を呼び出し、瞬時に訳文を組み立てるからです。

 

日本語でも漢字を使っているので、中国語を聞きながら当てはまる漢字を日本語で考え探そうとすると、途中で止まったり全文を聞き逃したりしてしまう可能性があります。中国語の音をしっかり捉え、日本語に置き換えず、そのまま中国語として覚えてから辞書を調べた方がよいと思います。語彙力を身につけたうえではじめて「一词多译(言葉の選択)」ができるので、文型と語彙の勉強を常に続けなければなりません。

 

一定のレベルになってからは、普通の中国人の話す速さや、各地方の人々が話す標準語の癖も聞き分けられるように、アナウンサーでない一般人の話を聴く練習をする必要もあります。

 

例えば、中国北部の人々は、はっきりと発音しない場合があります。
知道(bu zhi dao)」(知りません)
信用(xin yong zheng)」(商業信用状…輸出入代金の決済に用いられる信用状、letter of credit)
の下線の部分はかなりあいまいで、聴きづらいです。

 

南部の人々は、H 、Fと Wの発音が聴き取りづらいことや、独特な語彙を使ったりします。
例えば、「好孩子」(いい子)を「乖仔」、「自行车」(自転車)を「单车脚踏车」というなど。

 

このように、目的にあった「聴く」練習を通じて、しっかりした土台作りをしましょう。

 

次回は、「話す」勉強について、ご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:
跑路:来自于台湾、闽南地区方言。现普通话中指因做了坏事而被警察通缉、或是因欠钱、负债等原因“逃跑”就叫做“跑路”。含有贬义。
夜逃げ:台湾や閩南地域の方言からきた言葉で、違法行為による警察からの指名手配や、滞納・債務などから逃げまわっていることを指します。悪い意味で使われます。

 

例:网贷平台出了问题,老板跑路。
ネット融資会社が倒産し、社長が夜逃げしました。

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸


四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:17 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode