通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


2018ウィンターおすすめ: [英語] 「柴原智幸先生の英語の発音トレーニング」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
 柴原智幸先生の英語の発音トレーニング
     東京校:3/4(日) 10:00〜13:00

   横浜校:4/7(土) 10:00〜13:00   

------------------------------------------------------------------------

 

通訳者にネイティブ並みの英語発音が必要かと言われたら、必ずしもそうではないかもしれません。しかし、発音の精度を上げるに越したことはありません。通訳者の役割は「正しく伝える」ことがもっとも重要だからです。

 

正確に訳すことはもちろんですが、正しく、クリアに発音することで聞き手の負担を軽減させ、よりスムーズなコミュニケーションを心がけることが大切です。せっかく精度の高い訳出をしても、デリバリーが悪く、聞き手に伝わらなければ、通訳者としての役割を果たせません。一方、良いデリバリーはコミュニケーションを円滑にし、通訳者としての信頼度も高まります。

 

このクラスでは、NHKラジオ講座でもおなじみの柴原智幸先生が、自ら実践してきた方法の成果と、数々の語学教育現場で教えてきた経験をもとに、英語を美しく話すコツを伝授します。

 

発音に自信のない方は、この機会にコツを学び、「より伝わる」「より説得力のある」デリバリーをめざしましょう!

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
 柴原智幸先生の英語の発音トレーニング   

   東京校:3/4(日) 10:00〜13:00

   横浜校:4/7(土) 10:00〜13:00  


 短期コース2018ウィンターは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature1

------------------------------------------------------------------------


<関連記事>
 クラスを担当する柴原智幸先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ!
 丸講師紹介 柴原智幸先生

 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ: [英語] 「おもてなし通訳を体験しよう!」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
   おもてなし通訳を体験しよう!

   東京校: 1/31・2/7(水) 10:30〜13:30(全2回)

------------------------------------------------------------------------


人気の「おもてなし通訳」クラスがこの冬も登場します!


2016年3月訪日外国人旅行者は、単月だけでなんと201万人の大台を突破しました。
前年同月比で31.7%も伸びたとのこと。確かにターミナル駅などでは本当に多くの外国の方を見かけるようになりましたね。私たちも日々の生活の中でそう感じる事も多いかと思います。

困っている外国人の方を見ると、思わず声を掛けてしまうことがありますが、みなさんはどうでしょうか?
 
「多少英語は理解できるけど、上手く答えられなかったらどうしよう!」なんて思ってしまっていませんか?突然話しかけられ、何とか受け答えはできたが、後から「あ!もっとああ言っておけば良かった」なんて悔しい思いをしたり・・・

このプログラムではそんな思いをされた方にもぴったりの内容です。担当はメディアでも活躍され、この分野の経験も豊富な当校の人気講師“柴原早苗先生”です。

授業についてほんの少しご紹介させていただくと・・・海外からビジネスで来日するゲストを空港からお出迎えし、東京へご案内するといった、ストーリー性のある実践に近い内容になっております。ですから本格的に通訳を学習したことがない、といった方でも、内容が比較的入りやすいのではないかと思います。

英語ができる方でも、日本の文化について説明してほしいと言われても、知識がなかったりすればお手上げですよね。海外からのゲストから見て「これって何?」と思うことも題材として取り上げておりますので、授業を通して私たち日本人が気が付かないような点の知識も併せて学習することができます。

将来本格的に通訳訓練を始めたい方も、そうでない方も、まずはISSインスティテュートの「おもてなし通訳を体験しよう!」からはじめの一歩、踏み出してみませんか?

 

過去にこのクラスを受講された方々の声をご紹介します。
------------------------------------------------------------------------

 

・通訳全般の話題も多く、非常に面白かったです。

・シャドウイング、ディクテーション、速読の仕方だけでなく、おもてなし通訳を行う上での心構え、必須アイテムなども学べ、とてもためになる内容でした。

・先生が常に明るく、レッスンの内容もとても分かりやすかったです。

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
  
おもてなし通訳を体験しよう!
   東京校: 1/31・2/7(水) 10:30〜13:30(全2回)

 短期コース2018ウィンターでは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature4

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
banner_shibahara.jpg 
 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ: [英語] 「英語の4技能を鍛える!プログレッシブ実践英語」クラスのご紹介

------------------------------------------

四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
英語の4技能を鍛える!プログレッシブ実践英語
[横浜校] 1/28・2/4・18・25(日)14:00〜16:00(全4回)(※2/11は休講)


------------------------------------------

英語の4技能(読む、書く、話す、聞く)をバランスよく強化し、英語力の底上げを目的とした英語上級者向けの授業です。日本人をはじめ英語を母国語としない学習者に長年英語を教えている経験豊富なネイティブ講師が担当。毎回課題もあり、集中してしっかりと学習できる充実のプログラムです。

実際のニュース英語を使った様々なアクディビティを通し、ネイティブの生きた英語力や表現力を身につけることができます。例えば、News article exercise では、新聞記事を精読します。その際に5W1Hに気を付けてサマライズを書きます。それをクラスの中で(原稿は見ずに)発表し、その事柄について発表することにより、リーディング力・ライティング力・スピーキング力・リスニング力の向上につながり、内容把握力や時事英語力も強化できます。

読み書きが多いが話す機会が少ない方、またはその逆で、話す機会があるが読み書きが苦手な方、自分が発話した英語をネイティブ講師にフィードバックしてもらいたい方、これまでの英会話学校に物足りなさを感じている方はもちろん、高度な英語でのコミュニケーション能力を身につけたい方、将来プロ通訳・翻訳者をめざす方にもおすすめです。

授業内容
1. News article exercise (新聞記事の精読と要約の訓練・リーディング・語彙強化)
2. Video exercise(同じ話題を違うソースから比較し、生きた英語表現や考え方の違いを学習)
3. Presentation exercise(英語でのプレゼンテーションにチャレンジ)
4. Audio listening exercise(リスニング強化、リスニングのコツを学習)

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
英語の4技能を鍛える!プログレッシブ実践英語
[横浜校] 1/28・2/4・18・25(日)14:00〜16:00(全4回)(※2/11は休講)

短期コース2018ウィンターは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature3

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ:[英語] 1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化/1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
   1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化
   東京校:3/31(土) 10:15-15:15 (休憩1時間)

 

   1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化
   東京校:4/7(土) 10:30-15:30 (休憩1時間)

------------------------------------------------------------------------

「1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」および「1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化」クラスをご紹介します。両クラスとも、逐次通訳の訓練をある程度続けてきた方が対象となり、どちらも1日完結のクラスです。

 

「1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」クラスでは、日本語のインプットと英語でのアウトプットがスムーズにつながる自然な訳出をめざして、日→英に特化した逐次通訳訓練を徹底的に行います。

 

「1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化」クラスでは、英→日方向のみの訳出訓練を集中的に行い、英語の理解力と即応力アップのコツを習得します。併せて、日本語へのアウトプット力と時事知識の強化も図ります。


「日→英に自信がもてない」「私は英→日が苦手」等、人によってどちらが苦手か違うと思いますので、苦手とする方だけを受講して弱点を強化するもよし、また、3/31、4/7と2週連続で2つのクラスが行われますので、2つとも受講し、日→英、英日ともに逐次通訳のブラッシュアップを図るのもおすすめです。

また、扱う教材はレギュラーコースの基礎科クラスの授業で使われるものと難易度や長さがほぼ同じです。そのため、入門科クラスを受講されたことのある皆さんにとっては、先を見据えて基礎科ではどのような教材を扱うのか、どのくらいの難易度なのかを体験するのに最適です。ブランクのある方にとっても、通訳訓練を再スタートするきっかけになるのではないでしょうか?

実践的な逐次通訳スキルを短期間で集中して身につけたい方、通訳学習に伸び悩みを感じている方、ぜひこのクラスをご受講ください。


過去にこのクラスを受講された方々の声を集めてみました!
コメントを一部抜粋してご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

==================================

 

・とても刺激的で参考になりました。

 今までモヤッとしていた論理や弱点がよくわかりました。

 目からウロコでした!

・教材はとても刺激的なものでした。
・とても分かりやすく丁寧な授業でした。
・短時間の中、いろいろ教えていただけました。テンポが良かったです。
・どんどん当ててくださって、勉強になりました。
・情報量が多い授業でとても参考になりました。またこの講師の授業を受けたいです。

==================================

四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター

   1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化
   東京校:3/31(土) 10:15-15:15 (休憩1時間)

 

   1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化
   東京校:4/7(土) 10:30-15:30 (休憩1時間)


 短期コース2018ウィンターは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html

 

==================================

 

<関連記事>
 クラスを担当する滝山雅子先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ!
 丸講師インタビュー  滝山雅子先生

 

 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ: [英語] 「1日集中!上級通訳者への3ステップ 〜逐次通訳・サイトトランスレーション・同時通訳〜」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
 1日集中!上級通訳者への3ステップ 〜逐次通訳・サイトトランスレーション・同時通訳〜
     東京校:3/31(土) 10:00-16:00 (休憩1時間)

------------------------------------------------------------------------

毎回たくさんの方々から好評をいただいている「1日集中!上級通訳者への3ステップ 〜逐次通訳・サイトトランスレーション・同時通訳〜」クラスが、今回のウィンターコースでも登場します!

クラスご担当の日野峰子先生からのメッセージをお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講演会などで良く「通訳という仕事はいずれ機械翻訳・通訳に取って代わられてしまうのではないか」というご質問をいただきます。答えはNOです。少なくとも私が生きている間に実現することはないでしょう。日々通訳をしていて感じることは、頭の中で繰り広げられるそのプロセスが実に高度かつ複雑であることです。当面、コンピュータに追いつかれることはなさそうに思えます。

また、「英語を話せる日本人が増えるといずれ通訳者は不要になってしまうのではないか」と心配される方もいらっしゃいますが、これもしばらくは起こりそうもありません。面白いことに現場では英語がからきしダメなのは若い世代の皆様で、逆に厳しい受験戦争を生き抜いた世代の方々の方がまだ英語を聞き取ろうとしたり使ってみたりと積極的だったりします。ですから時間をかけて苦労して通訳者になっても、いずれこの社会から通訳需要がなくなってしまうのでは、と言う心配は無用です。

ただし、すっかり安心して良いかというとそうはいきません。機械翻訳や英語を話せる日本人といった通訳者にとっての「ライバル」(笑)の出現は、人間でありプロである通訳者の訳出にはより高い品質が求められることを意味するからです。「その程度の訳だったらスマホの通訳機能で出来るよね」「社内の英語が話せるスタッフとあまり変わらないじゃないか」と思われてしまったら、通訳者の存在価値はなくなってしまいます。

二カ国語以上が話せれば通訳者になれる、意味さえ通じれば責任を果たしたことになる・・・そんな時代もあったかもしれませんが今は違います。質の良い訳出が出来て、お客様のコミュニケーションにしっかりと貢献できなければ、価値を認めていただけないのです。

基本的に通訳訓練は逐次通訳から始まり、次第に同時通訳の要素を増やしながら、どちらにも対応できる会議通訳者を養成することを目的に行われます。しかし最終的に通訳者の実力がもっとも如実に現れるのはやはり逐次通訳です。そこで昔から通訳は逐次に始まり逐次に終わる、と言われているのです。

本講座でもまず良質な逐次通訳をめざした訓練を行い、その後、サイトトランスレーションと同時通訳へと駒を進めていきます。一日で何もかもが出来るようになるわけはありませんが、少なくともどこをめざして今後の訓練を行っていけば良いのかという指針となるような、気づきがたくさん生まれる5時間にしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでにクラスにご参加いただいた方からのアンケートからも、コメントを一部抜粋してご紹介しますので、ご参考になさってください!

 

・大変勉強になりました。

 逐次から同通ができるようになるあいだのステップを教えてもらったのは初めてでした。
・非常に的確で分かりやすく、1日でとても多くのことを教えていただき、大満足です。
・とても分かりやすく親身なアドバイスをいただけたので、とても感謝しています。
・プロ意識を教えていただきました。
・的確で無駄のない指導で、とても勉強になりました。
・技術的なことももちろんですが、導入のお話も大変参考になりました。
・大変貴重な勉強方法を伝授していただいたので、今後実践していきたいです。
・レクチャー形式の講義がとても役立ちました。とても効率よく、素晴らしいクラスでした。


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
 1日集中!上級通訳者への3ステップ 〜逐次通訳・サイトトランスレーション・同時通訳〜
     東京校:3/31(土) 10:00-16:00 (休憩1時間)

 短期コース2018ウィンターでは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature13


 丸日野先生のウィンターコース
 [英語] [中国語]「【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!
 通訳経験者のための“訳出品質が変わる”情報分析力向上講座

 クラスの詳細はこちらから
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature15

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
 クラスを担当する日野先生のブログ掲載情報も、ご参考にどうぞ
 丸講師インタビュー:日野峰子先生

   丸創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」:日野峰子先生
 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ: [英語]「曽根和子先生の社内通訳トレーニング 〜逐次通訳編〜」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
   曽根和子先生の社内通訳トレーニング 〜逐次通訳編〜」

  横浜校: 2/4・18・25(日) 14:30〜16:30(全3回)(※2/11は休講)

------------------------------------------------------------------------

「通訳学習相談室」でお馴染みの曽根和子先生をお迎えしてのインタビューです。「曽根和子先生の社内通訳トレーニング 〜逐次通訳編〜」クラスについてお伺いします。

曽根先生、よろしくお願いいたします。


このクラスは開講するたび大盛況ですね。やはり、社内通訳の需要は高まっているのでしょうか?

今は、あらゆるところで「グローバル化」という言葉を耳にすると思いますが、日本企業も国内市場だけではなく、海外のビジネス・チャンスに着目するようになっており、これまで海外とのビジネスに全く縁がなかった企業でも外国企業とのコミュニケーションを図る必要性が高まっています。また、外資系企業の日本進出に伴い、経営上層部や管理職が外国人の場合もあり、社内で日常的に通訳業務が必要とされる場面が増えてきているのです。従って、必要な時に社外の通訳者に通訳業務を委託するより、社内に、常に社内事情がわかる人材を抱えておきたいという企業のニーズはますます強くなっています。


授業ではどのような事を行うのでしょうか?

このクラスは逐次通訳の訓練を行います。つまり、相手の話した内容を聞き、それを自分の頭の中で対象の言語に転換し、訳出するという訓練ですので、受講生の方は、ISSのデジタル通訳訓練設備を用いて、実際に、通訳現場にいるような状況でシミュレーション訓練を行います。,△襯瓮奪察璽犬鯤垢、△修譴鯆面し、D面パフォーマンスを吹き込み、ざ擬爾離好圈璽ーで流して皆で聞く、という流れです。教材としては、企業の業務に関する、スピーチ、プレゼンテーション、セミナー、会話などを使用します。


社内通訳者をめざして訓練中の方や、これから社内通訳者をめざす方に、一言メッセージをお願いします。

通訳とは、通訳する2つの言語をよく知っていて、話したり聞いたりできればできるというものではありません。通訳には一定のスキルが必要で、より質の高い通訳をするには専門的な訓練が必要です。また言葉だけではなく背景知識も重要です。こういう点を事前に理解したうえで、勉強をされることをおすすめします。このコースでは、通訳の基本的なスキルを理解し、それを向上させるための勉強法などを紹介していきます。教材もビジネス関連のものを使用しますので、社内で通訳をすることになったけれど何をどう勉強したらよいかわからない方やこれから社内通訳をめざしたいという方などは是非、受講していただきたいと思います。

曽根先生、ありがとうございました!


これまでにご参加いただいた方のアンケートからも、コメントを一部抜粋してご紹介しますので、ご参考になさってください。

・教材も盛りだくさんで、今後勉強していく上でためになりました。特に、自分にとっては難しいビジネス用語をわかりやすく解説していただけたのが良かったです。

・自分にとって、易しすぎず難しすぎない授業・教材でした。今後どのように学習していけばいいのか、ヒントがたくさんありました!

・テンポよく、大変分かりやすく、通訳の勉強方法を教えてくださいました。クラスの雰囲気もよく、また曽根先生の授業を受けてみたいです。

・ほどよい緊張感がありながらも、堅苦しくなく、他の受講生の方々から刺激を受けることができました。

・日常の学習の方法を丁寧に説明していただき、大変参考になりました。

・やる気を引き出してくださる先生でした。


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
   曽根和子先生の社内通訳トレーニング 〜逐次通訳編〜」
  横浜校: 2/4・18・25(日) 14:30〜16:30(全3回)(※2/11は休講)

 短期コース2018ウィンターでは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature9

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
 丸曽根先生の「通訳学習相談室」はこちらから

 丸ISSスクールブログ:
  私を支える〇△□「こだわりの逸品」:曽根和子先生

      ISSライブラリー:曽根和子先生

      創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」:曽根和子先生

 

 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ: [英語] 「はじめての通訳訓練」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
  はじめての通訳訓練  「選べる」多様な受講スタイル!

------------------------------------------------------------------------

短期コースでいつも人気の定番クラスといえば、「はじめての通訳訓練」です。

通訳訓練の入門レベルの授業を短期間に凝縮したクラスで、未経験から通訳者をめざす方、通訳トレーニングや通訳に興味をお持ちの方に最適です。また、東京校と横浜校で合わせて4つのクラスをご用意しましたので、皆さんのご都合に合わせてより受講しやすい場所と日時を選んでいただけます

クラスでは、シャドウイングやリプロダクションといった通訳トレーニング手法を用います。また、通訳の基礎訓練を実習し、英→日・日→英の逐次通訳訓練を行います。英→日、日→英の訓練は、バランスよく、ほぼ同じボリュームで行います。通訳の訓練方法から訳出まで行うので、必要に迫られて、訓練経験がないまま、すでに仕事で通訳を始めてしまっている方はスキルアップにつながります!また、通訳トレーニングの実習を行いますので、英語の基礎運用力が向上し、英語の総合力UPにつながります!約半年間の本格的な通訳訓練を行う「レギュラーコース」の受講前に、腕試しとして活用される方も多いクラスです。

過去にこのクラスを受講された方々の声を集めてみました!
コメントを一部抜粋してご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

 ***************************************

 ● 初めてでしたが、コンパクトに全てまとまってよかったです。
 ● 楽しく通訳の入り口の部分を学ぶ事ができて良かったです。教材内容も良かったと思います。
 ● 具体的で的確なアドバイスをしていただけて、とても勉強になりました。
 ● とてもモチベーションが上がる明るい先生で良かったです。
 ● 自分がトライアルとしてやりたいと思っていたボリュームにはふさわしかったと思います。
 ● とてもコストパフォーマンスがいいと思います。
 ● 難しい内容でしたが、やりがいがありました。自身の弱点(リスニング力・構文力など)が良く分かった気がします。
 ● これから通訳の基礎力を伸ばしていくために何が必要か、非常に参考になりました。
 ● 質問しやすい雰囲気を作って下さいました。
 ● 通訳に対し、かなりの苦手意識があったが、今回受講したことによって、前向きに取り組めるようになりました。

 ***************************************

短期コース 2018ウィンター
  はじめての通訳訓練

 ■1日5時間みっちり、1回完結クラス(※ランチ休憩を1時間含みます)
 東京校A:1/28(日)10:30〜16:30
 東京校B:2/18(日)10:30〜16:30

 ■1日2時間少しずつ、4回完結クラス

 東京校C:2/2・9・16・23(金)19:00〜21:00 
 横浜校:  2/4・18・25・3/4(日)10:00〜12:00 ※2/11は休講

------------------------------------------------------------------------

 短期コース2018ウィンターは、入学金・レベルチェックテスト不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature5

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する先生方のブログ掲載情報もご参考にどうぞ


丸ISSスクールブログ:

 講師紹介: 柴原智幸先生

 講師紹介: 榊原奈津子先生
 講師紹介: 片山英明先生

 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ:[英語]「【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー短期コース2018ウィンター
 【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練
  当クラスは随時受講開始できます!


------------------------------------------------------------------------

英語通訳者養成コースのインターネットクラス「【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練」クラスをご紹介します。

このクラスは、お好きな時間にご自宅で講義の動画を視聴いただけます。視聴期間は1ヵ月。視聴期間中は、ご自分のペースで何度でも繰り返し学習いただけます

伸び悩み中の今の状況を何とか打破したい方、日野先生のクラスを受けてみたかったけれどこれまで機会がなかった方、そして、これから通訳訓練を始めたい方など、全てのレベルの方におすすめです。この機会に「基本」を見直してみませんか?


ご担当の日野峰子先生からのメッセージはこちら↓

===========================================

Back to Basics

通訳者をめざす皆さんは、日々貴重な時間を割いて、訓練を続けられているはずです。それが功を奏して順調に進級し、社内通訳者として稼働できるようになるのを見るのは、講師としても大変嬉しいことです。

その一方で、まじめに訓練を続けているのにその効果がなかなか現れず、いつまでも同じところで足踏みを続けている生徒さんもいらっしゃいます。教えられたとおりに、与えられた教材のシャドウイングをして、リプロダクションをして、TL (Target Language)への訳出をして…。なのにいっこうに上達を実感できない。何故でしょう?

そもそも、何のためにシャドウイングやリプロダクションを繰り返すのでしょう? 通訳とはSL (Source Language) からTLへ訳す作業のはずなのに、どうして「訳さない」訓練が重視されるのでしょう?

今回の講座は、こうした皆さんの「何故?」に答える試みです。これらの疑問が解消されることで基礎訓練に対する取り組みの姿勢が変わり、教材ひとつひとつから、最大限の学習効果を上げられるようになることをめざします。

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー短期コース2018ウィンター
 【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練
  当クラスは随時受講開始できます!


 短期コース2018ウィンターでは、入学金・レベルチェックテストは不要です
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature14

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
 クラスを担当する日野先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ

 
丸講師インタビュー:日野峰子先生

   丸創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」:日野峰子先生

 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |
2018ウィンターおすすめ:[英語]「電話通訳オペレーター実践講座」第2回修了生インタビュー

 

仕事に直結する講座として2015年にスタートした「電話通訳オペレーター」クラス。実際に、修了生の中から電話通訳オペレーターが誕生しています。

第2回修了生インタビューでは、2016年8月の当講座を受講してオペレーターになった山口智美さんにお話を伺います。
 

 

丸ご自身の簡単なプロフィールと、通訳(訓練)歴を教えていただけますか?


父の転勤で5〜8歳までをオーストラリアで過ごし、そのときに英語に興味を持ちました。特に現地の幼稚園に通っていたときに、さまざまなバックグラウンドの人と出会い、「英語でコミュニケーションを取れるようになりたい」「英語を使って何かをしたい」と思うようになりました。その後、小学生のときに“通訳”という仕事を知り、日本と外国の橋渡し的存在になりたいという思いから、通訳者をめざし始めました。


通訳者になるには母国語も磨く必要があると考え、日本の大学に進学して国文学を専攻し、その後、再びオーストラリアに渡って、現地の大学院で通訳・翻訳を学びました。帰国後は地元の通訳学校に通いながら、市役所や企業で通訳者としての実績を積みました。

 

丸「電話通訳オペレーター実践講座」を受講された理由を教えてください。


幼少期を過ごしたオーストラリアは多民族国家で、コミュニティ通訳の文化が発達していました。その影響で、コミュニティ通訳に興味を持つようになりました。オーストラリアにはコミュニティ通訳の国家試験があり、それに向けて勉強していたこともあります。


大学院修了後には、日本でコミュニティ通訳の仕事をしたいと考えていましたが、無償に近い働き方が多く、生活するのが難しいので無理だと思っていました。そんなときに、アイ・エス・エス・インスティテュートでこの講座の案内を見て、“電話通訳オペレーター”という職業を知り、とても魅力を感じました。電話を通して外国人の方を直接サポートできるというだけでなく、お給料がもらえて生活を維持できるので長く続けられる、という点が理想的で、通訳オペレーターをめざして講座を受講しました。

 

丸 授業では、どのような点が勉強になると感じましたか?また、実際の現場で特に役に立っていることは何ですか?


授業の内容は現場に直結しており、習ったことがそのまま業務に活かせるので、全てが役に立っています。電話通訳は、「一人称で訳さない」など、通常の通訳とは異なる特徴を持っていますが、それを毎回の授業で繰り返し訓練したため、現場デビューのときに混乱することなく業務に当たることができました。また、現場では授業で習ったようなやり取りが実際に交わされるので、授業で使ったロールプレイ原稿や資料は今でも手元に置いて参考にしています。


先生からはいつも、的確なフィードバックと現場で活かすことのできるアドバイスをいただきました。講座修了後にもらった評価コメント表は、今でも大切にしています。いまだに現場で指摘される課題点と、その改善策がとても具体的に書かれているので、ことあるごとに読み返しています。


講座は全4回ですが、1回1回の授業の中身が濃く、とても充実していました。現場に出て約1か月で、1人で業務をこなせるようになったのも、この講座を受講したお蔭だと思います。

 

丸電話通訳オペレーターの仕事で、大変だと感じることは何ですか?


「おもしろい」と感じる点でもあるのですが、お客様のほとんどが英語のノンネイティブ・スピーカーであるということです。お客様の訛りが強くて、何を言っているか聴き取れなかったり、英語があまり得意でないお客様に、こちらの言っていることを理解してもらえなかったりすることは珍しくありません。そのような状況で、お客様が何を伝えようとしているのか、また、どのように伝えればこちらのメッセージを理解してもらえるのかなどを、リスニング力・想像力を最大限にたくましくしながら考えているときに、大変さとともにやりがいを感じます。

 

丸電話通訳オペレーターの仕事で、おもしろいと感じることは何ですか?


お客様の問題を解決するために試行錯誤することが「おもしろい」と感じますし、実際に解決できたとき、お客様の喜ぶ声を直接聞いたり、感謝を伝えられたりすると、大きな達成感を感じます。初めて担当したのがインターネット関連の案件だったのですが、最後にお客様の「(インターネットに)繋がった!」という声を聞き、その瞬間を共有できたときに、本当に嬉しく感じました。


また、電話通訳オペレーターは1人で幅広い分野を担当するのですが、そこにも魅力を感じています。さまざまな分野の通訳を経験できて、普段の生活では決して触れないような知識や語彙を身につけられることに、とても刺激を感じます。

 

丸今後の目標をお聞かせください。

 

まずは、勤務する多言語コンタクトセンターの全ての通訳案件に対応できるようになりたいと思っています。特に、以前から医療・法律分野の通訳に興味があったので、経験を積んで、それらの案件も担当できるようになりたいです。


プライベートでは、同時通訳スキルも身につけて、将来的にはコミュニティ通訳の同時通訳ができるようになりたいと思っています。

 

丸これから「電話通訳オペレーター実践講座」を受講される方々にメッセージをお願いします。


多言語コンタクトセンターでの業務はとても充実しています。ひとつひとつの案件にとてもやりがいを感じますし、空き時間に自主学習できる環境も整っていて、とても働きやすいです。


「電話通訳オペレーター実践講座」は非常に実践的な内容なので、実際に通訳オペレーターとして働くときに、安心して現場デビューできます。


通訳オペレーターをめざしていない方も、授業でさまざまな分野の通訳を経験できるだけでなく、具体的なフィードバックやアドバイスをもらうことで、幅広い対応力が身につけられると思います。いろいろな方に役立つ講座だと思うので、ぜひ受けてみてください!

 

マル第1回修了生インタビューはこちら

 

-------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
 短期コース2018ウィンターは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!
クラスの詳細、お申込みはこちらから:

 [英語]「電話通訳オペレーター実践講座」
  東京校:3/16・23・30・4/6(金)19:00〜21:00 (全4回)
  https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature7


------------------------------------------------------------------------

 丸特別セミナーレポート
 「コミュニティ通訳の現状と展望 2015」こちらから
 「コミュニティ通訳の現状と展望 2015」〜参加者のみなさまからのご質問こちらから

------------------------------------------------------------------------

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |
2018ウィンターおすすめ: [英語]「通訳力に効く!リプロダクション・トレーニング」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
   通訳力に効く!リプロダクション・トレーニング

  横浜校: 4/7(土) 14:00〜17:00 ※1回完結

------------------------------------------------------------------------

 

通訳訓練をはじめると、宿題の単語を覚えたり、授業の復習、そして予習と、やらなくてはならないことが沢山あります。特に働きながら学習されている方は、「何にどれだけ時間を割くか」が悩みの種だと思います。

限られた時間の中で、結局は授業で行うパフォーマンスが一番重要と考え、学習時間の大半を訳出に費やす方が多いと思います。

 

それは決して間違いではありませんが、スポーツでも音楽でも、技を披露するためには地道な基礎トレーニングが非常に重要になってきます。

通訳力の向上においても、考え方は全く同じで、リプロダクション・シャドーイング・パラフレージングなどの基礎トレーニングが、重要なカギとなります。

 

リプロダクションは知っているけど、ハードルが高い

実はきちんとしたやり方がわからない

全くやったことがない

 

等、通訳訓練をはじめて間もない方や、1~2年程度の学習者などからは、特にこういった声をよく聞きます。

 

そこで今回は、重要な基礎トレーニングのひとつである 「リプロダクション」にフォーカスし、まずはその訓練の目的・効果・重要性をきちんと理解した上で、正しいトレーニング法を習得しながら、通訳力に必要な「リテンション(短期記憶保持能力)」を高めていくコツを1日集中で学んで頂きます。 

 

通訳力に伸び悩みを感じている方、リテンション強化に向けて学習法を見直したい方などにおススメのクラスです。


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018ウィンター
   通訳力に効く!リプロダクション・トレーニング
  横浜校: 4/7(土) 14:00〜17:00 ※1回完結

 短期コース2018ウィンターは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature8

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
 丸曽根先生の「通訳学習相談室」はこちらから

 丸ISSスクールブログ:
  私を支える〇△□「こだわりの逸品」:曽根和子先生

      ISSライブラリー:曽根和子先生

      創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」:曽根和子先生

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode