通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


授業体験レポート:2019春【中国語編】第2回 「成長痛」

ISSスクールブログで人気の授業体験レポートは、この春16シーズン目を迎えています。2019年春期では、英語翻訳クラスと中国語通訳クラスから、それぞれレポートしていただきます。今学期の終わりまで、どうぞお付き合いください!今回は中国語通訳者養成コース基礎科2クラスのIさんのレポートをお届けします。

-------------------------------------------------------------------

 

・第3回 日中
本日から日中(日本語から中国語への訳出)の授業です!
日中の通訳は苦手だから不安だな…と思っていたのですが、先生が登場後間もなくおっしゃったのは

「今回と次回は中国語のシャドウイング、リピーティングや言い換え(パラフレーズ)などの訓練のみ!訳出はしません!」

そして授業の進行もすべて中国語…。


日本語母語の私にとってオール中国語で授業を受講できることはもはやそれだけで勉強です。先生のお話やクラスメイトの質問を聞きつつ「こんな言い回しあるんだ」「こんな成語あるんだ」とインプットの嵐のような2時間半でした。

 

分からない単語を日本語(や中国語)で話すと、先生が「今の○○(日本語)は中国語でなんと言うか皆さん分かりますか?」と何気ない会話の中から早速教材として全員に提起し、分からなかった人は新しい知識としてインプットでき、答えられた人はアウトプットの強化ができました。普段の生活の中でも「この日本語は中国語でなんていうんだろう?」と常に疑問の意識をもって生活しなければ…と再認識しました。

 

冒頭で日中の通訳が苦手と書きましたが、私が日中通訳に苦手意識をもっている原因は「中国語の語彙力、表現のバリエーションが不足している」ことにあります。先生にもこの悩みを伝えたところ「いきなり通訳をするのではなく、中国語の朗読やシャドウイング、リプロダクションを繰り返し行い基礎を固めなさい。通訳は建築と同じで基礎が重要です」との返答を下さいました。


・第4回 日中
前回使用した原稿を基に、サマライズを行いました。サマライズとはいわゆる要約のことです。論点を把握し、おおよそ原稿読みにかかる半分の時間でまとめるという通訳訓練です。

 

このサマライズが、とてつもなく難しいです…。母語ならそこまで問題はないのですが、中国語の原稿を見て中国語でまとめるのが、現在のレベルの私には語彙力の点から難しく、非常に困難なものでした。結局言葉に詰まってしまいパニックになり発表をパスしてしまったのですが、私以外の日本語母語の方はあきらめることなく最後まで自分の言葉でサマライズをされており、あきらめてしまった自分が恥ずかしく勉強不足にうちひしがれました。基礎1からの授業を振り返っても、ここまで自分の力不足を痛感したのは初めてでした。

 

しかし、先生も仰っていましたが、語学学習は「他人と比べるのではなく、過去の自分自身と比べることが大事」です。それにここであきらめたら試合は終了してしまいます。きっとこの苦しさは自分が成長するための成長痛なのだと思いなおし、授業でできなかったところが次回にはできるように復習と自主トレを他の人の2倍頑張りたいと思います。

 

 

| 授業体験レポート | 09:15 |
【6月開講】集中コース[英語] 「ビジネス通訳入門」クラスのご紹介

四葉のクローバー【6月開講】集中コース

「ビジネス通訳入門」
[東京校] 6/27・7/4・11・18・25・8/1(木) 19:00〜21:00(全6回)

------------------------------------------------------------------------

 

短期コースで人気の定番クラス「はじめての通訳訓練」のビジネス・バージョンが遂に登場!

英語が得意というだけで、いきなり通訳を頼まれて困った経験は、ありませんか?

 

このクラスは、こんなお悩みを持った方はもちろん、将来社内通訳にチャレンジしてみたい、または通訳者へのキャリアチェンジをお考えの方にぴったりのクラスです。

 

通訳訓練の入門レベルの授業を短期間に凝縮し、ビジネスシーンに特化した内容となります。通訳訓練が未経験の方でも安心して受講いただけるよう、ISSインスティテュートのベテラン講師が、自宅での学習法から訳出のコツまでを細かく指導していきます。

 

クラスでは、シャドウイングやリプロダクションといった通訳の基礎訓練を通して理解力を高め、英→日・日→英の逐次通訳訓練を行います。英→日、日→英の訓練は、バランスよく、ほぼ同じボリュームです。

 

商談、社内会議、会談など、様々なビジネスシーンでの通訳を疑似体験することで、今まで曖昧で、自信がなかった訳出も、自信を持って対応できるようになります!また、英語の基礎運用力も向上し、英語の総合力アップにもつながります。

 

秋からのレギュラーコースをお考えの方にも是非おすすめです。この機会に本格的に「社内通訳者」をめざしてみませんか?

 

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー【6月開講】集中コース

「ビジネス通訳入門」
[東京校] 6/27・7/4・11・18・25・8/1(木) 19:00〜21:00(全6回)

 

集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:

https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature3

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>

クラスを担当する片山先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸講師紹介:片山英明先生

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 09:47 |
【6月開講】集中コース[英語] 「おもてなし通訳ガイドに挑戦!」クラスのご紹介

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「おもてなし通訳ガイドに挑戦!」

[東京校A] 6/18(火)10:30〜16:30(休憩1時間・全1回)

[東京校B] 7/ 9 (火)10:30〜16:30(休憩1時間・全1回)

-------------------------------------------------------------------


人気の「おもてなし通訳」クラスが今回も登場します!
2018年3月の訪日外国人旅行者は、単月だけで過去最高の260万人を記録しました。確かにターミナル駅などでは本当に多くの外国の方を見かけるようになりましたね。私たちも日々の生活の中でそう感じる事も多いかと思います。困っている外国人の方を見ると、思わず声を掛けてしまうことがありますが、みなさんはどうでしょうか?
 
「多少英語は理解できるけど、上手く答えられなかったらどうしよう!」なんて思ってしまっていませんか?突然話しかけられ、何とか受け答えはできたが、後から「あ!もっとああ言っておけば良かった」なんて悔しい思いをしたり…。

このプログラムではそんな思いをされた方にもぴったりの内容です。担当はメディアでも活躍され、この分野の経験も豊富な当校の人気講師“柴原早苗先生”です。

授業についてほんの少しご紹介させていただくと、海外からビジネスで来日するゲストを空港からお出迎えし、東京へご案内するといった、ストーリー性のある実践に近い内容になっております。ですから本格的に通訳を学習したことがない、といった方でも、内容が比較的入りやすいのではないかと思います。

英語ができる方でも、日本の文化について説明してほしいと言われても、知識がなかったりすればお手上げですよね。海外からのゲストから見て「これって何?」と思うことも題材として取り上げておりますので、授業を通して私たち日本人が気が付かないような点の知識も併せて学習することができます。

将来本格的に通訳訓練を始めたい方も、そうでない方も、まずはISSインスティテュートの「おもてなし通訳ガイドに挑戦!」からはじめの一歩、踏み出してみませんか?過去にこのクラスをご受講いただいた方々の声をご紹介します。

 

・通訳全般の話題も多く、非常に面白かったです。

・シャドウイング、ディクテーション、速読の仕方だけでなく、おもてなし通訳を行う上での心構え、必須アイテムなども学べ、とてもためになる内容でした。

・先生が常に明るく、レッスンの内容もとても分かりやすかったです。

-------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「おもてなし通訳ガイドに挑戦!」

[東京校A] 6/18(火)10:30〜16:30(休憩1時間・全1回)

[東京校B] 7/ 9 (火)10:30〜16:30(休憩1時間・全1回)

 

集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature1

-------------------------------------------------------------------

<関連記事>

クラスを担当する柴原早苗先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸講師紹介: 柴原早苗先生
-------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 09:47 |
【6月開講】集中コース [英語] 「通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化」クラスのご紹介

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
[東京校]7/5・12・19・26(金) 19:00〜21:00(全4回)
------------------------------------------------------------------------

 

リスニングには自信があるのに「ノートを見てもメッセージがさっぱり思い出せない」といった問題を抱える人がいます。多くの場合「リテンションが弱いからだ」「ノートの取り方が下手なんだ」と自分自身で結論付けてしまいます。その誤った思い込みがプレッシャーとなり、落ち着いて聴けば理解できる内容でさえも「また頭が真っ白になってしまうんじゃないだろうか?」という不安から負のスパイラルを生んでしまうのです。

 

しかし、そもそも理解できていない言葉や内容を正確に記憶することができるものでしょうか?

通訳で最も重要なことは「聴いて内容を理解する」ことです。

 

通訳作業のプロセスは次のように分けられます。

 

話を積極的に聞く(情報の入手)
聞いた話を理解する(情報の分析)
他言語に置き換える(再構築する)
他言語で話す(表現する)

 

通訳者は,らい泙任離廛蹈札垢鬚曚椽峪に処理しなくてはなりません。このクラスでは、特にに注目してトレーニングを行います。

 

<主なトレーニング内容>


丸『リプロダクション』で、情報を正確に聴き取ると同時に、論旨展開を把握する
丸『サマライズ』で、情報を整理し、話の要旨をとらえる
丸『パラフレージング』で、自分の言葉で言い換えて要旨を確認する

 

この他に、ノート・テイキングのコツもお伝えします。

 

リテンションに自信がない方、最近、通訳訓練を始めた方けど伸び悩みを感じている方、この機会にリテンション強化のコツを身につけませんか。

 

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
[東京校]7/5・12・19・26(金) 19:00〜21:00(全4回)


集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature6
------------------------------------------------------------------------

<関連記事>

クラスを担当する峰尾香里先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ!
丸講師紹介 : 峰尾香里先生

------------------------------------------------------------------------
 

| 【英語通訳コース】 | 09:46 |
【6月開講】集中コース [英語] 「はじめての通訳訓練」クラスのご紹介

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「はじめての通訳訓練」
[横浜校] 6/23・30・7/7・14・21・28(日)10:00〜12:00(全6回)

------------------------------------------------------------------------


「通訳者をめざしたいけれど何から始めてよいかわからない」
「仕事でたまに通訳を頼まれることがあるけれど自己流なので基礎から学んでみたい」
「通訳トレーニングや通訳に興味がある」


という方に最適な「はじめての通訳訓練」クラス。通訳訓練の入門レベルの授業を凝縮したクラスで、集中コースでいつも人気の定番クラスです。


ところで、「通訳」とはどのようなものなのでしょうか?


1.スピーカーが話している内容を聴く
2.正確に理解する
3.聴衆に伝える


「通訳」をするためには、上記3つのステップが必要です。日本語や英語で会話をしている時には「分かっている」と思っていても、いざ、訳そうとすると、頭の中が真っ白になってしまった…という苦い経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


クラスでは、「通訳」をするために有効な、シャドウイングリプロダクションといった通訳トレーニングを行います。また、英→日・日→英の基礎的な逐次通訳訓練を行います。英→日、日→英の訓練はバランスよくほぼ同じボリュームで行います。


丸通訳の訓練手法の紹介から実際の訳出訓練までを行うので、訓練経験がないまま仕事で通訳を始めてしまっている方は、スキルアップにつながります。


丸通訳トレーニングの実習を行いますので、英語の基礎運用力が向上し、英語の総合力UPにつながります!


秋に開講するレギュラーコース前の腕試しとして活用される方も多いクラスです。この機会に通訳訓練を始めてみませんか?


これまでに「はじめての通訳訓練」クラスをご受講いただいた方のアンケートから、コメントを抜粋してご紹介しますので、ご参考になさってください。

 

・プロのコツをたくさん聞けて目から鱗でした。
・日英・英日をまんべんなく学習できたのでとても満足です。
・モチベーションが上がり、もっと勉強したいと思うようになりました。
・難しい内容でしたが、やりがいがありました。自身の弱点(リスニング力・構文力など)がよく分かった気がします。
・通訳をするにあたっての心構えやテクニックを丁寧に教えてくださり、毎回楽しく受講しました。
・非常に分かりやすく、面白く快活にご指導いただきました。

・とても熱心に教えていただき、勉強方法や今後のキャリアについて考えるきっかけになりました。


------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「はじめての通訳訓練」
[横浜校] 6/23・30・7/7・14・21・28(日)10:00〜12:00(全6回)

 

集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature2

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する講師の関連情報もご参考にどうぞ。

丸講師紹介 : 貝塚峰子先生

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 09:46 |
【6月開講】集中コース [英語] 「ネイティブに学ぶAdvanced Discussion & Presentation」クラスのご紹介

四葉のクローバー【6月開講】集中コース

「ネイティブに学ぶAdvanced Discussion & Presentation」
[東京校] 6/23, 30, 7/7, 14, 21, 28(日)14:00〜16:00(全6回)
------------------------------------------

 

このクラスは、英語の4技能(読む、書く、話す、聞く)をバランスよく強化し英語力の底上げをめざす、英語上級者向けのクラスです。今回はその中でも特に、ディスカッションとプレゼンテーションを通して自分の意見を正確に表現できるスピーキング力向上にフォーカスしたプログラムとなっております。

 

授業を担当するのは、日本人をはじめ英語を母国語としない学習者に長年英語を教えている、経験豊富なネイティブ講師。全6回の授業の中で毎回異なるアクティビティを行うことにより、総合的に英語力アップを図ります。

 

1. News article exercise (新聞記事の精読と要約の訓練・リーディング・語彙強化)
2. Video exercise(同じ話題を違うソースから比較し、生きた英語表現や考え方の違いを学習)
3. Presentation exercise(英語でのプレゼンテーションにチャレンジ)
4. Audio listening exercise(リスニング強化、リスニングのコツを学習)
5. Cinema exercise(映画・テレビで英語を学ぶ)
6. Review exercise(1〜5までのおさらい、まとめ)

 

アクティビティの例をいくつかご紹介いたします。

 

丸ディスカッション
毎回の授業の中で、その日のトピックに関するディスカッションを行います。
例えば、授業で扱う新聞記事やニュースビデオの内容について英語で話し合ったり、与えられたトピックに関して下調べを行い各々の意見を交換したりしますので、英語でのコミュニケーション力強化が図れます。

 

丸プレゼンテーション
第3回の授業では、皆さまが選んだ英語ニュース記事の要約を、クラスメイトの前でプレゼンテーションしていただきます。また最終回では、学習の総まとめとしてビジネスシーンを想定した英語でのプレゼンテーションにもチャレンジしていただきます。
皆さまのプレゼンテーションに対して講師がフィードバックを行いますので、どこを改善すれば説得力のあるプレゼンテーションができるのかがわかります。

 

丸映画・テレビで英語を学ぶ
第5回の授業では、英語の映画やテレビを題材に、楽しみながら生きた英語表現を学びます。
この授業を通じて、ニュース記事などの堅い表現だけでなく、ネイティブが日常会話で使う自然なフレーズも身に付けることができます。また、映画やテレビを利用した自宅学習のコツもお教えいたしますので、講座終了後も、楽しみながら英語を学び続けることができます。

 

読み書きをする機会は多いが話す機会が少ない方、また、通訳訓練において日英が苦手英語の発話を強化する必要があると指摘されている方にも、是非受講していただきたいプログラムです。英会話学校に物足りなさを感じている方はもちろん、高度な英語でのコミュニケーション能力を身につけたい方、英語の表現力を高めたい方におすすめのクラスです!


------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー【6月開講】集中コース

「ネイティブに学ぶAdvanced Discussion & Presentation」
[東京校] 6/23, 30, 7/7, 14, 21, 28(日)14:00〜16:00(全6回)

 

集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature7

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 09:45 |
【6月開講】集中コース [英語] 「医薬翻訳のための『基本から学ぶ、がんの病態』」クラスのご紹介

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「医薬翻訳のための『基本から学ぶ、がんの病態』」
[東京校] 6/20・27・7/4(木)19:00〜21:00(全3回)

[インターネット] 6/21〜7/14 ※スマートフォン、タブレット端末対応
------------------------------------------------------------------------

 

医薬翻訳者として稼働するために身につけておきたい、「がんの病態」に関する知識を基本から学びます。

 

医薬翻訳において頻出する、「がんの病態」について基本からしっかり学ぶクラスです。

 

製薬業界において開発の割合が高まる「がん」分野。製薬会社が作成した開発に関する文書や医学論文などの翻訳ニーズも増加が続いています。今回の集中コースでは、高品質な医薬翻訳をおこなう際に不可欠な知識の強化をめざすクラスを開講します。

 

厚労省の2017年の統計によりますと、日本人の死因の1位は「悪性新生物(がん)」でした。そして、多くの製薬企業や研究者が「悪性新生物(がん)」を撲滅すべく、新薬や新治療法の開発に日夜しのぎを削っています。


また、がんの薬物治療の特徴として、多剤併用があります。がん細胞が増えて、腫瘍として認識される頃には、がん組織の中には多種多様な突然変異を示す細胞が混在するようになっています。このように、多様な変異細胞があるため、がんを治療するためには作用機序の異なる数種類の抗がん剤を組み合わせる必要があります。さらに、手術療法や放射線療法、最近では再生医療なども組み合わせた総合治療をめざしており、承認申請だけでなく、医学研究に関しても様々なドキュメントが作成され、公表されています。

 

このような状況から、外注される医薬翻訳業務の半数以上は「がん関連」となっています。従って、医薬関連の翻訳者や通訳者は「がん」を得意分野とすることが、キャリアアップのための近道といえるでしょう。

 

本クラスでは、こうしたニーズに応えるために必要ながんの知識・情報をわかりやすく解説します。医薬翻訳者をめざそうとお考えの方、また、すでに翻訳者・通訳者として稼働中の方で、医薬分野への参入をお考えの方におすすめのクラスです。

 

医薬翻訳分野について、豊富な経験と知識を持つ津村建一郎先生が、現場のニーズを意識し選び抜いた内容でわかりやすく説明します。

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース

「医薬翻訳のための『基本から学ぶ、がんの病態』」
[東京校] 6/20・27・7/4(木)19:00〜21:00(全3回)

[インターネット] 6/21〜7/14 ※スマートフォン、タブレット端末対応


集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature3

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>

クラスを担当する津村先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸講師紹介:津村建一郎先生

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 09:44 |
【6月開講】集中コース [英語] 「比べてみよう!通訳・翻訳訓練」クラスのご紹介

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
比べてみよう!通訳・翻訳訓練
[東京校] 6/30・7/7・14(日)10:30〜15:30(休憩1時間・全3回)

------------------------------------------------------------------------


集中コースで毎回好評をいただいている「比べてみよう!通訳・翻訳訓練」クラスが、今回も登場!


丸「通訳や翻訳に興味があるけれど、どちらを勉強したらよいか迷っている」
丸「通訳、翻訳の両方ともやってみたい」
丸「自分の適性を知りたい」


このクラスは、よく耳にするそんな声をヒントに誕生しました。


通訳・翻訳のどちらを選ぶか迷っている方や、通訳・翻訳の両方を学んでみたい多くの方にとって、訓練はもとより、通訳・翻訳自体が未知の世界です。そこでこのクラスでは、まずは通訳・翻訳とは何か、通訳・翻訳の違い、通訳の種類、通訳に必要なスキルと訓練法など、基本的な事柄を学ぶことからスタートします。その上で、実践的な通訳訓練、翻訳訓練に入ります。


通訳訓練、翻訳訓練を大きく分けるとそれぞれ英→日、日→英という2つの訳出方向が存在します。この4つのスキルをバランスよく学んでいただけるのが特長です。また、環境やビジネスなど、実際的な内容を扱います。


翻訳訓練には事前課題があります。提出された課題は添削されますので、それをふまえて授業が進みます。通訳訓練にも事前リサーチが必要ですが、翻訳の事前課題とトピック・分野を連動させていますので、より高い学習効率・学習効果が期待できるのが特長です。


レギュラーコースに比べて短い期間ではありますが、レギュラークラスのエッセンスが凝縮されたお得なクラス構成になっており、このクラスをとったあとに「両方やりたい気持ちが高まった」ということで通訳・翻訳のレベルチェックテストを受けられる方もいらっしゃれば、通訳・翻訳の方向性が定まりレギュラーコースでいずれかのスキルを本格的に学習される方もいらっしゃいます。


通訳にも翻訳にも興味があってどちらを選んだらよいか迷っている方、通訳訓練にも翻訳訓練にもトライしたい方は、まずはこのクラスで通訳と翻訳の違いを体験してみてはいかがでしょう。


これまでに比べてみよう!通訳・翻訳訓練クラスをご受講いただいた方のアンケートから、コメントを抜粋してご紹介しますので、ご参考になさってください。

 

------------------------------------------------------------------------


・西山先生の授業は、とても楽しくて長い時間でもあっという間でした。
授業の内容はもちろん、先生の体験談や訓練方法など今後に役立つ情報を得られて良かったですし、どんな質問でも的確に答えられる知識の豊富さに、通訳者、翻訳者のあるべき姿というものを肌で体験できて良かったです。


さまざまな分野が網羅されており、それぞれあらかじめ調べたりもしたので、自分の苦手分野や取りこぼし分野、さぼってきた分野を痛感する、非常に良い機会となりました。通訳、翻訳ともに、英語力並びにその分野の専門知識が必要なのは大前提ですが、幅広い知識と意識を持って、アンテナを張り巡らせておくのがいかに当然のことであるか、痛感しました。


・質問に対しての説明がとても分かりやすかったです。
生徒に考えさせるような問いかけが多かったので、今まで考えてもみなかった視点で物事を捉えることの必要性を学びました。


・自信が持てるよう励ましのお言葉をいただくとともに、今の自分の課題をふまえた今後のスキルアップの方法をご教示いただく大変良い機会となりました。

 

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
比べてみよう!通訳・翻訳訓練
[東京校] 6/30・7/7・14(日)10:30〜15:30(休憩1時間・全3回)

 

集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature5

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する西山より子先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸講師紹介 : 西山より子先生

 

 

| 【英語通訳コース】 | 09:44 |
【6月開講】集中コース [英語] 「医薬翻訳のための『基本から学ぶ、統計解析』」クラスのご紹介

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「医薬翻訳のための『基本から学ぶ、統計解析』」
[東京校] 7/11・18・25(木)19:00〜21:00(全3回)

[インターネット] 7/12〜8/4 ※スマートフォン、タブレット端末対応
------------------------------------------------------------------------

 

医薬翻訳者として稼働するために身につけておきたい、「統計解析」に関する知識を基本から学びます。

 

医薬翻訳において頻出する、「統計解析」について基本からしっかり学ぶクラスです。

 

近代の医薬や医療の泰明期では、「使った⇒治った⇒効いた」という単純な三段論法で新薬や新治療法が承認され、医療の現場で使われていました。しかし、現代では、多くの疾患や医療分野で標準療法が確立され、使用される標準薬剤が指定されるようになりました。

 

こうした中で、新しい治療法や医薬品を世に出すためには、どうしても、既存の標準療法や標準薬剤との比較が求められ、何らかのベネフィットを示す必要があります。

 

このような時、比較をする際に威力を発揮するのが「統計解析」です。そのため、メディカル分野で稼働する翻訳者や通訳者が仕事の中で常に目にするのが、統計解析に関する記述です。

 

メディカル文書には必ず出てくる統計解析ですが、一方で、これをきちんと理解できている人がほとんどいないのも、また、現状です。

 

翻訳者や通訳者は、実際に統計解析を行うわけではないですが、統計解析の手法や結果の読み方に精通することで、ワンランク上の翻訳者や通訳者になれることは間違いありません。

 

本講座では、こうしたニーズに応えるために必要な統計解析の知識・情報を、翻訳者や通訳者の目線から、わかりやすく解説します。医薬翻訳者をめざそうとお考えの方、また、すでに翻訳者・通訳者として稼働中の方で、医薬分野への参入をお考えの方におすすめのクラスです

 

医薬翻訳分野について、豊富な経験と知識を持つ津村建一郎先生が、特に初心者向けの内容でわかりやすく説明します。


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「医薬翻訳のための『基本から学ぶ、統計解析』」
[東京校] 7/11・18・25(木)19:00〜21:00(全3回)

[インターネット] 7/12〜8/4 ※スマートフォン、タブレット端末対応


集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature4

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>

クラスを担当する津村先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸講師紹介:津村建一郎先生

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 09:43 |
【6月開講】集中コース [英語] 「基本から学ぶ はじめての契約書翻訳訓練」クラスのご紹介

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本から学ぶ はじめての契約書翻訳訓練」
[東京校] 7/5・12・19・26・8/2・9(金)19:00〜20:30(全6回)

[インターネット] 7/6〜8/19 ※スマートフォン、タブレット端末対応

------------------------------------------------------------------------

企業活動の活発化に伴って、契約、各種規定、裁判など、法務関連のドキュメントの翻訳業務が増加しています。企業活動に不可欠で、目にする機会の多い契約書の翻訳の需要が高まっていますが、翻訳業務を担う翻訳者の供給が追い付いていません。
 

「法律に関する詳しい知識がないから訳せない」「契約書は難しく書かれていて原文を理解できない」など、スキル習得の必要性を感じていながらも、訓練を始められないでいる方のために、今回も、全6回・9時間で契約書翻訳の基本が理解できる「基本から学ぶ はじめての契約書翻訳訓練」クラスを開講いたします。

授業では、まず、契約書の基本形式を理解し、訳出の際に注意すべきポイントを明示します。和訳、英訳の際にこのポイントに沿って訳出することで、訳質の向上が期待できます。

契約書の翻訳は難しいというイメージだけが独り歩きをして、敬遠される方が多いのですが、現在の需要と供給、そして市場の伸び率を考えれば、参入の好機と考えます。はじめての方にもわかりやすく、そして効率よく契約書翻訳の基本ルールを身につけていただけるよう、教材、講義を工夫して行います。

この契約書翻訳クラスのように、アイ・エス・エス・インスティテュートでは、市場のニーズに対応して、翻訳者を養成することを心がけています。これからも、市場のトレンドをいち早く把握し、市場が求める翻訳者の育成とプロデビューへのサポートを行ってまいります。

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本から学ぶ はじめての契約書翻訳訓練」
[東京校] 7/5・12・19・26・8/2・9(金)19:00〜20:30(全6回)

[インターネット] 7/6〜8/19 ※スマートフォン、タブレット端末対応

 

集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature2

------------------------------------------------------------------------
<関連記事>
クラスを担当する豊田実紗先生の関連情報もご参考にどうぞ!
丸講師紹介: 豊田実紗先生(英語翻訳者養成コース)

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 09:43 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode