通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


授業体験レポート:2018秋【英語編】第2回 「コンディションを整える」

 

スクールブログで人気の連載、レギュラーコースの授業ルポ。この秋、15シーズン目を迎えています!

2018年秋期では、英語通訳クラスと中国語翻訳クラスから、それぞれレポートしていただきます。今学期の終わりまで、どうぞお付き合いください!

ISSの教室では実際にどのような授業が行われているのでしょうか?

毎週金曜更新、英語・中国語を交互にお届けします。それでは、英語通訳者養成コースプロ通訳養成科1クラスのTさん、よろしくお願いいたします!
英語通訳の授業ルポ第2回をお楽しみください。

----------------------------------------------------------------------------

こんにちは。プロ科1授業ルポ第2回です。ここのところ仕事が忙しく、なかなか予習復習の時間、さらには睡眠が取れませんでした。授業は案の定ボロボロ…「準備の大切さ」には体調管理も含まれているのだと改めて痛感しました。

 

●第3回 日英

実はこの回、かなり具合が悪くお休みするか迷いましたが、どうしても行きたくて参加しました。仕事が忙しくあまり睡眠をとれていなかったので、いつもの比じゃないほど集中力が持たず、いつも以上にできませんでした。ベストの状態でもついていくのに精一杯なので、当然ながらこの回の出来はひどいものでした。通訳には本当に集中力が必要です。もちろん技術力や知識力を上げることも大切ですが、同時に集中力を最高の状態にすることもとても大切だと実感しました。

 

肝心の授業のテーマは「農業と戦争」。トラクターが戦争に使われていたことや20世紀の歴史に大きく関係していることを、今まで全く知りませんでした。今回授業でなるほど!と思ったのが、訳出する際に直接話法は避けた方が良いと先生からご指摘いただいたことです。聞き手を含めコンテクストが共通認識されている場であれば直接話法で訳しても問題ないのでしょうが、そうでない場合には間接話法を使うべきだそうです。直接話法は時制の一致もなく簡単なので使いがちですが、直接話法だと通訳者の言葉がそのまま引用されてしまう危険性もあります。なるほど、納得でした。いつもあまり考えずに使っているので、気を付けなければ。さらに、間接話法でも、時制の一致や構文等、しっかりとした文章を即座に出せるようにしなければと改めて痛感しました。

 

また今回は、私にはかなり日本語が難しく感じました。文章と文章の間の「それにより」の“それ”が何を指しているのか、鍬と鋤の違いは?(そもそもどちらもよくわからない…)、「画竜点睛を欠く」って実際どういうこと?どんな英語に訳せばいいのか(It’ll be like missing important part of …でOKとのこと)等々…。課題は増えるばかりです。


●第4回 英日

英日は今回もまずトレンドテストから。今回は覚える範囲がちょっと短めでしたが、テーマが医療。医療系の単語はラテン語からきている言葉だったり、やたらと長い単語だったりが多いので、量が少ない割にはかなり苦戦しました。今回は25問中13点。耳で単語を聞いて即、日本語を言う必要があるのですが、聞いてもわからなかった単語が、紙でもらうと「あ、この単語だったのか!」というのが多々ありました。きちんと音で理解していないということですね。勉強方法を少し検討しないといけないなと反省しました。合格点であるトレンド単語テスト8割正解への道は遠いです。

 

今回の授業は「Perception」がテーマ。「認識」ですね。ビジネスセミナーの通訳ということで、今までの4回の授業の中で一番授業についていけた気がします!とはいえ、原文の理解と訳出がきちんとできているかはまた別の話。今回のような簡単な文脈で簡単な単語の多い文章ほど、日本語にするのが難しいということを実感しました。例えば、“Frame of reference”。簡単な単語の組み合わせですが、きれいな日本語にするには大変苦慮しました。というかできなかったです。どう頑張っても日本語が出てこない私でしたが、クラスメートの訳出は「判断基準」。本当に感心するばかりです。もちろん文脈によりけりなのですが、他にもBig picture=全体像、Gesture=身振り手振り、等々。日本語力不足、英語力不足をまたしても痛感しました。

 

今回のPerceptionについては、英語だけで聞いている限りでは本当に平易な文章で、わからないところはないように感じました。日本語の文章でもこのくらいだと同じように感じると思います。しかし訳出をするには、「なんとなーく」の理解では当然ダメで、「しっかりと」120%理解しないと他言語に置き換えることは至難の業です。


私のレベルでも、会社で社内通訳をする際は毎日のように聞いたり読んだりしているトピックばかりのためかなり楽です。英語力・日本語力が同じ人間が通訳をするのに、ここまで違うのはそれだけ背景知識が大切ということ。本科3クラス在籍時に言われましたが、私は知識の偏りが激しいとのことです。英語力・日本語力は、ただ単に文法力や単語力だけでなく、様々な知識があってこそですね。時間はかかるけれど、少しずつこれらのことを蓄積していきたいなと思います。

 

 

| 授業ルポ | 09:37 |
授業体験レポート:2018秋【中国語編】第2回 「訳出する際のポイント・着目点」

 

スクールブログで人気の連載、レギュラーコースの授業ルポ。この秋、15シーズン目を迎えています!

2018年秋期では、英語通訳クラスと中国語翻訳クラスから、それぞれレポートしていただきます。今学期の終わりまで、どうぞお付き合いください!

ISSの教室では実際にどのような授業が行われているのでしょうか?

毎週金曜更新、英語・中国語を交互にお届けします。それでは、中国語翻訳者養成コース研究科1のAさんの授業ルポ第2回をお楽しみください。


----------------------------------------------------------------------------

三回目の授業になります。
朝夕冷えるようになり、風邪がはやり始めているようです。かく言う私も少し体調を崩してしまっていましたが、インターネット受講生ですので都合に合わせて授業を受けることができます。もともとは小さな子供がいる為家を空けることができないという理由で、インターネット受講が可能なアイ・エス・エス・インスティテュートとご縁をいただきました。現在も日中は仕事、帰宅後は家事育児と忙しくしていますが、すきま時間を利用して自分のペースで受講できるので本当にありがたく思います。

 

今回の授業もいつも通りの密度の濃い2時間で、全てが重要ポイントと言っても過言ではないくらいなのですが、その中でも前期「本科2」*の授業内で触れた「強制観察」について深く掘り下げていきました。「強制観察」とは、翻訳する際、まず始めにどの部分に着目するかという幹となるポイントです。始めにどの部分に着目し言葉を選択するかでその後の文章が左右され、また何に着目するかは言語によって違いがあります。(*研究科1の先生は本科2の半分の授業も担当しています。)

 

本科2の授業で習ったはずですが、恥ずかしながらすっかり忘れてしまっていました。色々な例を挙げながら、生徒に質問したり意見を聞くような形で授業を進めるうちに、何となく記憶が蘇ります。そう言えば、どのクラスもそうなのですが先生が一方的に解説したり添削したりする授業の進め方ではありません。特に今回の研究科1はその傾向が強いと感じています。どういう考えから導かれた答えや訳文なのか、率直な意見はどんなものなのかを知ることができるのは集団で授業を受ける利点でもあると感じています。

 

四回目の授業になります。
今回の授業の要はずばり、「直訳調にならないためには」ということではないでしょうか。外国語を訳すことと翻訳をすることは似て非なることですし、こうやって翻訳技術を学ぶにあたって乗り越えなければならない壁だと感じています。今回は自分自身への今後の課題という点も含め書かせていただければと思います。

 

私は基礎科から4期に渡りこちらでお世話になっていますが、直訳調から抜け出し、伝えるべきことをしっかり伝えられる訳出をするにはどうすればいいのか、どこに気を付けるべきなのか、何がポイントとなるのかがずっと悩みの種でした。毎週課題を提出する時は「今回は頑張った!」と思っていても、いざ授業になると全くできておらず、しかも毎回提出前に自分自身で気付くことができないのです。授業を通して学んできたはずなのに…。そんな思いを繰り返してきましたが、今回の授業ではなぜ直訳調になってしまうのか、その理由やポイントを的確に学ぶことができたと思います。

 

今回の課題(授業内容)は中日訳、日中訳共にありましたが、日訳はダラダラと長い直訳調に、中訳は伝えるべき情報が抜けてしまっていました。これは日本語は名詞中心、中国語は動詞中心という言語の特徴から影響される点であり、その点を理解していなければ原文に引きずられた直訳調になってしまうとアドバイスをいただきました。文字で表された情報のみならず、文章の背景に存在する情報を読み取ることにも注意を向けなくてはなりません。

 

授業は課題の添削の場ではなく、翻訳技術を学ぶ場であると先生はおっしゃいます。もちろん、一人一人の課題を丁寧に添削してくださいますが、良かった点、そうでない点を挙げてはなぜそうなったのか、正しく訳出するためにはどのポイントに目を向けるのかを、課題の内容だけでなく分かりやすい例をいくつか挙げながら説明していただけるので、注意すべきポイントを理解し、次回の課題で実践することで感覚を掴むことができるのではないかと思っています。

 

 

| 授業ルポ | 12:59 |
【12月開講】集中コース[英語] 「ビジネス通訳入門」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 

四葉のクローバー【12月開講】集中コース

 「ビジネス通訳入門」
  [東京校] 12/13・20・1/10・17・24・31(木) 19:00〜21:00(全6回)
※12/27・1/3は休講

 

------------------------------------------------------------------------

 

 短期コースで人気の定番クラス「はじめての通訳訓練」のビジネス・バージョンが遂に登場!

 

英語が得意というだけで、いきなり通訳を頼まれて困った経験は、ありませんか?

 

このクラスは、こんなお悩みを持った方はもちろん、将来社内通訳にチャレンジしてみたい、または通訳者へのキャリアチェンジをお考えの方にぴったりのクラスです。

 

通訳訓練の入門レベルの授業を短期間に凝縮し、ビジネスシーンに特化した内容となります。通訳訓練が未経験の方でも安心して受講いただけるよう、ISSインスティテュートのベテラン講師が、自宅での学習法から訳出のコツまでを細かく指導していきます。

 

クラスでは、シャドウイングやリプロダクションといった通訳の基礎訓練を通して理解力を高め、英→日・日→英の逐次通訳訓練を行います。英→日、日→英の訓練は、バランスよく、ほぼ同じボリュームです。

 

商談、社内会議、会談など、様々なビジネスシーンでの通訳を疑似体験することで、今まで曖昧で、自信がなかった訳出も、自信を持って対応できるようになります!また、英語の基礎運用力も向上し、英語の総合力アップにもつながります。

 

春からのレギュラーコースをお考えの方にも是非おすすめです。この機会に本格的に「社内通訳者」をめざしてみませんか?

 

------------------------------------------------------------------------

 

四葉のクローバー【12月開講】集中コース

 「ビジネス通訳入門」
  [東京校] 12/13・20・1/10・17・24・31(木) 19:00〜21:00(全6回)
※12/27・1/3は休講

 

集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:

https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature3

------------------------------------------------------------------------

 

<関連記事>

クラスを担当する片山先生の関連情報もご参考にどうぞ!

 

丸講師紹介:片山英明先生

 

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |
【12月開講】集中コース [英語] 「通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 【12月開講】集中コース
 通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
   [東京校]12/14・21・1/11・18(金) 19:00〜21:00(全4回)

------------------------------------------------------------------------

 

リスニングには自信があるのに「ノートを見てもメッセージがさっぱり思い出せない」といった問題を抱える人がいます。多くの場合「リテンションが弱いからだ」「ノートの取り方が下手なんだ」と自分自身で結論付けてしまいます。

その誤った思い込みがプレッシャーとなり、落ち着いて聴けば理解できる内容でさえも「また頭が真っ白になってしまうんじゃないだろうか?」という不安から負のスパイラルを生んでしまうのです。

 

しかし、そもそも理解できていない言葉や内容を正確に記憶することができるものでしょうか?

通訳で最も重要なことは「聴いて内容を理解する」ことです。

 

通訳作業のプロセスは次のように分けられます。

 

話を積極的に聞く(情報の入手)
聞いた話を理解する(情報の分析)
他言語に置き換える(再構築する)
他言語で話す(表現する)

 

通訳者は,らい泙任離廛蹈札垢鬚曚椽峪に処理しなくてはなりません。

このクラスでは、特にに注目してトレーニングを行います。

 

----------------------------------------------------------------------


<主なトレーニング内容>


丸『リプロダクション』で、
情報を正確に聴き取ると同時に、論旨展開を把握する

丸『サマライズ』で、
情報を整理し、話の要旨をとらえる

丸『パラフレージング』で、
自分の言葉で言い換えて要旨を確認する


------------------------------------------------------------------------

 

この他に、ノート・テイキングのコツもお伝えします。

 

リテンションに自信がない方、最近、通訳訓練を始めた方けど伸び悩みを感じている方、この機会にリテンション強化のコツを身につけませんか。

 

------------------------------------------------------------------------


 四葉のクローバー 【12月開講】集中コース
 通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
   [東京校]12/14・21・1/11・18(金) 19:00〜21:00(全4回)


  集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
  受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
  https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature7

------------------------------------------------------------------------


<関連記事>

 クラスを担当する峰尾香里先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ!
 丸講師紹介 : 峰尾香里先生

 

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |
【12月開講】集中コース [英語] 「放送通訳(英→日)入門講座」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 【12月開講】集中コース
 放送通訳(英→日)入門講座
   [東京校]12/11・18・1/8・15・22・29(火) 19:00〜21:00(全6回)※12/25・1/1は休講

------------------------------------------------------------------------

 

通訳にはいくつかの専門別分野が存在していますが、なかでも花形なのが「放送通訳」です。このクラスは、そんな憧れの「放送通訳者」になるためにはどういった学習をしていくのか、どんなトレーニングを行うのかを知っていただくための集中講座です。

 

通訳訓練を始めてしばらく経つと、自分の方向性が少し見えてくる方も多いかと思います。
「せっかく始めた勉強だから、将来は憧れの放送通訳者になりたい!でもいきなりトレーニングするのは自信がないし・・・」
と思っている方にピッタリの講座です。

 

放送通訳は、時差通訳と同時通訳に大別できますが、授業では時差通訳を中心に取り上げ、実際の英語ニュース音声に自分の訳をかぶせる「ボイスオーバー」を行います。

 

限られた時間内に原稿を準備し、英語ニュースの長さに合わせて訳をアウトプットする、という通常の逐次通訳とは異なるテクニックを学ぶことができます。

 

さらに授業の後半では、放送通訳でよく目にする「同時通訳」にも挑戦していただきます。

 

放送通訳の楽しさを体験できるのは勿論ですが、ニュース英語を学びたい方、英→日のパフォーマンスを強化したい方、リスニング力を向上させたい方にも、おすすめの内容です。この機会に放送通訳の世界をちょっと覗いてみませんか?

 

皆様のご受講お待ちしております。

 

※訳出訓練は英→日のみとなります。

 

------------------------------------------------------------------------


 四葉のクローバー 【12月開講】集中コース
 放送通訳(英→日)入門講座
   [東京校]12/11・18・1/8・15・22・29(火) 19:00〜21:00(全6回)※12/25・1/1は休講


  集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
  受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
  https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature6

------------------------------------------------------------------------

 

<関連記事>
クラスを担当する寺田容子先生の関連情報もご参考にどうぞ!


丸ISSスクールブログ:
 講師紹介 : 寺田容子先生

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |
【12月開講】集中コース [英語] 「超入門通訳講座・国際交流はじめの一歩」クラスのご紹介

 

------------------------------------------------------------------------

 
四葉のクローバー【12月開講】集中コース
 「超入門通訳講座・国際交流はじめの一歩」
  [東京校] 12/5・12・19(水) 10:30〜16:30(休憩1時間・全3回)


------------------------------------------------------------------------


最近は都会のみならず、地方の観光地においても多くの訪日観光客を、目にするようになりました。日本政府観光局(JNTO)の推計によると、2017年8月の訪日外客数は前年同月比20.9%増の247万8千人で、単月として、過去最高を記録したそうです。

 

ここ数年、このような状況が続いているなか、英語に関心を持ち、学習している人も相当数増えているのではないでしょうか?コツコツと勉強を続け、次第にレベルアップしてくると、ただ勉強するだけではなく、英語力を使って、何か人の役に立てることはできないか?と考える方も、多くなっていると思います。

 

大好きな英語で、誰かの役に立ちたい・・・
それなりにレベルアップしてきて、英語力を活かしてみたい・・・

 

そんな方はきっと通訳ってどんな仕事なんだろう?と興味を持ち始めるかもしれません。

 

でも、通訳なんてネイティブ並の高い英語力がないから無理!と諦めていらっしゃいませんか?

 

確かに、高い英語力があれば、もちろんそれに越したことはありません。
しかし、大切なのは、英語で誰かの役に立ちたい、その気持ちだと思います。

 

そんな方におすすめしたいのが「超入門通訳講座・国際交流はじめの一歩」です。

 

このクラスでは、「通訳とは」といった、まさにゼロからの超基本的な知識と訓練方法を講義形式で学びながら、知識を深めていただきます。これらの基礎知識や訓練法は、ご自身の英語力を伸ばすトレーニングのヒントにもなりえます。そして様々な場面設定の簡単な演習・訳出訓練を通して「通訳のおもしろさ」をも同時に体験していただきます。

 

プロをめざしている訳ではないけれど、通訳訓練を気軽に学んでみたい方、将来的にボランティア通訳などの国際貢献の道に進んでみたい方にもおすすめです。

 

講師は現役で活躍中の通訳/翻訳者。

 

一定以上の英語力があれば、通訳の知識がなくてももちろん大丈夫。これを機会に、ゼロから通訳を学んでみませんか?

 

皆様のご受講をお待ちしております。

 

------------------------------------------------------------------------

 

四葉のクローバー【12月開講】集中コース
 「超入門通訳講座・国際交流はじめの一歩」
  [東京校] 12/5・12・19(水) 10:30〜16:30(休憩1時間・全3回)

 

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature1

 

------------------------------------------------------------------------


<関連記事>

 クラスを担当する西山より子先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ! 

丸仕事ルポ:西山より子先生

丸ISS講師が語る「私を支える○△□」 第10回 西山より子先生の「座右の銘」

丸ISS人材サービス【連載コラム】西山より子先生のコラム『Baby Stepsではありますが』

 

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |
【12月開講】集中コース [中国語] 「通訳翻訳のための日本語ブラッシュアップ」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【12月開講】集中コース 

  通訳翻訳のための日本語ブラッシュアップ
  [東京校] 12/8・15・22・1/5・12・19(土)※12/29は休講

       13:00〜15:00(全6回)
  [インターネット] 12/9〜1/29 スマートフォン、タブレット端末対応

------------------------------------------------------------------------


アイ・エス・エス・インスティテュートでは、多くの中国語ネイティブの方が学ばれています。

皆さんの学習目的の一つに、通訳、翻訳のスキルを身につけながら、更に日本語の表現力、理解力を磨いていきたい、というものがあります。

集中コースでは、引き続き中国語ネイティブの方向けに特化した、上級レベルの日本語を学ぶクラスをご用意いたしました。

日常生活や、仕事で使う専門用語はほぼ不自由しないけれども、日本語としての完成度をさらに高めたい方、もっと細かい部分まで日本語のニュアンスを学びたい方に是非おすすめです。

授業では日本語の表現力・構文力をつけるための中国語から日本語への翻訳演習、多くの中国語ネイティブの方が苦手としているカタカナ語を攻略する練習日本語に頻出するオノマトペ(擬態語)の練習などを取り上げ、効果的にレベルアップを図ります。

翻訳演習では、個別の添削および講評がありますので、受講生それぞれのレベルに合わせた指導が可能になっています。

イントネーションを確認したり、改まった正式な場で丁寧な日本語を話したりする練習も行いますので、通訳やビジネスシーンでの応用も可能です。

本クラスを通じ、ご自身の日本語をもう一度見直すとともに、どのようにすれば着実にレベルアップができるのかについての方法を学んでください。


------------------------------------------------------------------------

 

四葉のクローバー【12月開講】集中コース 

  通訳翻訳のための日本語ブラッシュアップ

  [東京校] 12/8・15・22・1/5・12・19(土)※12/29は休講

       13:00〜15:00(全6回)
  [インターネット] 12/9〜1/29 スマートフォン、タブレット端末対応

 

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/c_t_concentration.html#feature2

 

------------------------------------------------------------------------


<関連記事>
クラスを担当する本島玲子先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸ISSスクールブログ:
 「講師からの応援メッセージ」:本島玲子先生

 

 

| 【中国語翻訳コース】 | 10:00 |
【12月開講】集中コース [英語] 「ネイティブに学ぶAdvanced Discussion & Presentation」クラスのご紹介

------------------------------------------

四葉のクローバー【12月開講】集中コース

 「ネイティブに学ぶAdvanced Discussion & Presentation」
  [東京校] 12/9, 16, 1/6, 13, 20, 27(日)14:00〜16:00(全6回)

------------------------------------------

 

このクラスは、英語の4技能(読む、書く、話す、聞く)をバランスよく強化し英語力の底上げをめざす、英語上級者向けのクラスです。今回はその中でも特に、ディスカッションとプレゼンテーションを通して自分の意見を正確に表現できるスピーキング力向上にフォーカスしたプログラムとなっております。

 

授業を担当するのは、日本人をはじめ英語を母国語としない学習者に長年英語を教えている、経験豊富なネイティブ講師。全6回の授業の中で毎回異なるアクティビティを行うことにより、総合的な英語力アップが図れます。

 

1. News article exercise (新聞記事の精読と要約の訓練・リーディング・語彙強化)
2. Video exercise(同じ話題を違うソースから比較し、生きた英語表現や考え方の違いを学習)
3. Presentation exercise(英語でのプレゼンテーションにチャレンジ)
4. Audio listening exercise(リスニング強化、リスニングのコツを学習)
5. Cinema exercise(映画・テレビで英語を学ぶ)
6. Review exercise(1〜5までのおさらい、まとめ)

 

アクティビティの例をいくつかご紹介いたします。

 

丸ディスカッション
毎回の授業の中で、その日のトピックに関するディスカッションを行います。
例えば、授業で扱う新聞記事やニュースビデオの内容について英語で話し合ったり、与えられたトピックに関して下調べを行い各々の意見を交換したりしますので、英語でのコミュニケーション力強化が図れます。

 

丸プレゼンテーション
第3回の授業では、皆さまが選んだ英語ニュース記事の要約を、クラスメイトの前でプレゼンテーションしていただきます。また最終回では、学習の総まとめとしてビジネスシーンを想定した英語でのプレゼンテーションにもチャレンジしていただきます。
皆さまのプレゼンテーションに対して講師がフィードバックを行いますので、どこを改善すれば説得力のあるプレゼンテーションができるのかがわかります。

 

丸映画・テレビで英語を学ぶ
第5回の授業では、英語の映画やテレビを題材に、楽しみながら生きた英語表現を学びます。
この授業を通じて、ニュース記事などの堅い表現だけでなく、ネイティブが日常会話で使う自然なフレーズも身に付けることができます。また、映画やテレビを利用した自宅学習のコツもお教えいたしますので、講座終了後も、楽しみながら英語を学び続けることができます。

 

読み書きをする機会は多いが話す機会が少ない方、また、通訳訓練において日英が苦手英語の発話を強化する必要があると指摘されている方にも、是非受講していただきたいプログラムです。これまでの英会話学校に物足りなさを感じている方はもちろん、高度な英語でのコミュニケーション能力を身につけたい方、英語の表現力を高めたい方におすすめのクラスです!


------------------------------------------------------------------------


 四葉のクローバー【12月開講】集中コース

 「ネイティブに学ぶAdvanced Discussion & Presentation」
  [東京校] 12/9, 16, 1/6, 13, 20, 27(日)14:00〜16:00(全6回)

 

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature9


------------------------------------------------------------------------

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |
【12月開講】集中コース [英語] 「はじめての通訳訓練」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 
四葉のクローバー【12月開講】集中コース
 「はじめての通訳訓練」
  [横浜校] 12/9・16・1/6・13・20・27(日)10:00〜12:00(全6回)


------------------------------------------------------------------------


「通訳者をめざしたいけれど何から始めてよいかわからない」
「仕事でたまに通訳を頼まれることがあるけれど自己流なので基礎から学んでみたい」
「通訳トレーニングや通訳に興味がある」


という方に最適な「はじめての通訳訓練」クラス。
通訳訓練の入門レベルの授業を凝縮したクラスで、集中コースでいつも人気の定番クラスです。


ところで、「通訳」とはどのようなものなのでしょうか?


1.スピーカーが話している内容を聴く
2.正確に理解する
3.聴衆に伝える


「通訳」をするためには、上記3つのステップが必要です。


日本語や英語で会話をしている時には「分かっている」と思っていても、いざ、訳そうとすると、頭の中が真っ白になってしまった…という苦い経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


クラスでは、「通訳」をするために有効な、シャドウイングリプロダクションといった通訳トレーニングを行います。また、英→日・日→英の基礎的な逐次通訳訓練を行います。英→日、日→英の訓練はバランスよくほぼ同じボリュームで行います。


丸通訳の訓練手法の紹介から実際の訳出訓練までを行うので、訓練経験がないまま仕事で通訳を始めてしまっている方は、スキルアップにつながります。


丸通訳トレーニングの実習を行いますので、英語の基礎運用力が向上し、英語の総合力UPにつながります!


秋に開講するレギュラーコース前の腕試しとして活用される方も多いクラスです。
この機会に通訳訓練を始めてみませんか?


これまでに「はじめての通訳訓練」クラスをご受講いただいた方のアンケートから、コメントを抜粋してご紹介しますので、ご参考になさってください。


------------------------------------------------------------------------


・プロのコツをたくさん聞けて目から鱗でした。
・日英・英日をまんべんなく学習できたのでとても満足です。
・モチベーションが上がり、もっと勉強したいと思うようになりました。
・難しい内容でしたが、やりがいがありました。自身の弱点(リスニング力・構文力など)がよく分かった気がします。
・通訳をするにあたっての心構えやテクニックを丁寧に教えてくださり、毎回楽しく受講しました。
・非常に分かりやすく、面白く快活にご指導いただきました。

・とても熱心に教えていただき、勉強方法や今後のキャリアについて考えるきっかけになりました。


------------------------------------------------------------------------


四葉のクローバー【12月開講】集中コース
 「はじめての通訳訓練」
  [横浜校] 12/9・16・1/6・13・20・27(日)10:00〜12:00(全6回)

 

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature2


------------------------------------------------------------------------


<関連記事>
クラスを担当する講師の関連情報もご参考にどうぞ。


丸ISSスクールブログ:

 ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第17回:貝塚峰子先生

 

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |
【12月開講】集中コース [中国語] 「日⇔中翻訳基本訓練」クラスのご紹介

-----------------------------------------------------------------------
 

 四葉のクローバー【12月開講】集中コース 
  「日⇔中翻訳基本訓練」
  [東京校] 12/8・15・22・1/5・12・19(土)※12/29は休講

      10:30〜12:30(全6回)

      [インターネット] 12/9〜1/29 ※スマートフォン、タブレット端末対応

 

------------------------------------------------------------------------


中国語の基礎は身についており、更なるレベルアップを図りたい

会社の業務で翻訳をやっているけれども、自己流なのできちんと意味が伝わっているのか心配

翻訳に興味がある、将来翻訳者をめざしている

そんな皆さんにおすすめのクラスです。

語学学習の延長の翻訳から、書き手の意図がしっかりと伝わる翻訳への転換を図ります。

意図を訳出するためには、単語の置き換えではなく、原文を徹底的に読み込んだ上で、翻訳に取り掛かる必要があります。

例えば、日本語の「よろしくお願いします」は、場面によって訳し方が異なります。「請多多関照」だけで済めばよいのですが、「何を」「どう」「よろしくお願い」するのかを中国語で訳出しなければ意味が通じません

授業では様々な実例を具体的に挙げて、翻訳についての理解を深めていきます。5回の提出課題があり、ご自宅で翻訳した課題を締切日までに提出していただきます。講師が添削し、次回授業で訳例と共に個別講評をします。

担当の王浩智先生は当校で長らく指導に当たられ、『中国語翻訳作法』、『日本語から学ぶ中国語・中国語から学ぶ日本語』などのご著書があります。高度な内容を分かりやすく、楽しく教授します。

また、授業は動画撮影しますので、通学が難しい方はインターネットでも受講していただけます。また、通学生の方も動画で復習や補講ができるようになっています。100%の受講が可能な本クラスで、翻訳者への扉をあけてみませんか?

2019年[春期]4月レギュラーコースから本格的に学習を始めることを考えられている方にも是非おすすめです。


------------------------------------------------------------------------

 

 四葉のクローバー【12月開講】集中コース 
  「日⇔中翻訳基本訓練」
  [東京校] 12/8・15・22・1/5・12・19(土)※12/29は休講

      10:30〜12:30(全6回)

      [インターネット] 12/9〜1/29 ※スマートフォン、タブレット端末対応

 

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/c_t_concentration.html#feature1

 

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する王浩智先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸ISSスクールブログ:
  「講師インタビュー」:王浩智先生

------------------------------------------------------------------------

 

| 【中国語翻訳コース】 | 10:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode