通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


授業体験レポート:2018春【中国語編】第2回 「打ちのめされる日々」

 

スクールブログで人気の連載、レギュラーコースの授業ルポ。この春、14シーズン目を迎えています!

2018年春期では、英語翻訳クラスと中国語通訳クラスから、それぞれレポートしていただきます。今学期の終わりまで、どうぞお付き合いください。

ISSの教室では実際にどのような授業が行われているのでしょうか?
毎週金曜更新、英語・中国語を交互にお届けします。それでは、中国語の授業ルポ第2回をお楽しみください。

----------------------------------------------------------------------------

 

第3回目の授業は日中通訳訓練です。日中の授業は中国人の先生が担当されています。中国の東北地方の人らしい大変気さくな優しい先生で、受講生からとても人気があります。


この日はまず自己紹介を兼ねて半年間の目標を一人ひとり発表。そして、それを別の人が通訳するという訓練付きです。なお、このクラスの目標は、長文の逐次通訳力の修得と短期記憶力の強化です。


時事単語テストのあとは、この日の教材トピックである「医療」分野の逐次通訳訓練です。まずは「脳腫瘍」についてのプレゼン資料を通訳しました。初期症状や検査、治療方法など一般人向けの簡単な内容ですが、「手足が動かしにくい」「目がかすむ」など、単純ながらいざ訳すとなると意外と難しく、大変勉強になります。


次に「診察室での会話」の通訳訓練をしました。3人ずつのグループにわかれ、「脳腫瘍の疑いがある中国人患者役」と「日本人医師役」がシナリオにそって会話をすすめ、通訳役がそれを訳すというロールプレイング形式で行いました。

 

最後にはクラス全員でレビューし、先生の指摘や解説が入ります。医療通訳の最大のポイントは、内容を引かないこと、足さないこと誤訳や訳出漏れはまさに命取りになります。センテンスを丸々一つ訳漏れしてしまった私はうつむくだけです。国は医療インバウンドの受け入れに現状消極的ですが、医療通訳は確実に需要が増えているそうなので、勉強を続けていきたい分野です。

 

連休をはさみ、第4回目の授業も日中通訳訓練です。


最初に前回の復習としてクイックレスポンス(教材の音声に続けてすぐに対訳を発話する訓練)をしました。単語はともかくフレーズになると、とっさに訳が出てきません。休みボケの頭には辛い訓練です。

 

この日のメインの訓練はIR推進法案の概要を使ったサイトトランスレーションでした。文章を読んで頭から訳していく訓練で、構文やロジックが理解できるようになるため、語学力向上に大変効果的だそうです。

 

この日の授業で使用した教材は、お役所的な漠然とした内容で意味を把握しにくい上に、誤字が多いという通訳者泣かせの資料でした。皆さん苦戦気味でしたが、先生は容易に読解し整理して中国語に訳してしまいました。しかも日本語の原文よりも先生が訳した中国語のほうがわかりやすいのです。先生の日本語の理解力と中国語の表現力に舌をまくと同時に、自らの母語のレベルの低さに打ちのめされました。泣き言はともかく、実際の現場でも資料に問題があることは多いので注意深くチェックする必要があります。

 

最後に、安倍首相のインタビューをシャドーイング(音声を聞きながらまねして発音する訓練)、サマライズ(要約訓練)をして終了となりました。

 

 

| 授業ルポ | 10:24 |
【6月開講】集中コース [英語] 「基本からしっかり学ぶ はじめての実務翻訳訓練」クラスのご紹介


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての実務翻訳訓練」
[横浜校] 6/20・27・7/4・11・18・25 (水) 18:30〜20:30(全6回)

------------------------------------------------------------------------

これまでISSで翻訳訓練を始められる方は、実務翻訳の世界で「社内翻訳者」や「フリーランス翻訳者」をめざす人がほとんどでした。でも今は状況が少し変わってきていて、仕事で英語を使う機会が多く、翻訳をすることもよくあるという方が、ご自分の語学力や翻訳力に不安や疑問を感じて受講をスタートされています。自分の訳に誤りはないか?誰が読んでも同じように理解してもらえる訳文か?と不安に思われている方、ぜひISSで翻訳訓練をはじめませんか?

今回の集中コースは、横浜校とインターネットクラスでの開催となります。授業は、レギュラーコースでも親身な指導と細部までわかりやすい説明で受講生の信頼が厚い、塚崎正子先生が担当し、「自分が翻訳業務を頼まれたら…」という、誰もが遭遇するシーンを想定して、その対処法をご紹介していきます。この授業で学んだことを、原文の読み取りや訳出の際に心がけるだけで、訳文の品質が変わります!全6回の授業で、経験に裏付けられた訳出に役立つヒントをみなさんにご紹介します。

ところで、「翻訳」は元の文章の言葉が別の言語に置き換わっていて、意味がわかればOKだと思っていませんか?共通の知識を持った相手とのやり取り、たとえば社内の打ち合わせで使う資料や、読み手が誰かすでに分かっているドキュメントであれば、多少訳文が読みにくくても意味さえ伝われば良いのかもしれません。

でも、「翻訳」の本当の役割は言葉の意味だけではなく、書き手の意図を伝えることです。たとえば、ある商品の販売に関する資料の翻訳。訳文を読むのは、この商品の購入を検討している人ですが、はたしてその人には資料の意味さえ通じればよいのでしょうか? 違いますよね。その商品がほしい!と思わせて、そして、その商品が売れてはじめて、翻訳の役割を果たしたといえるわけです。

この「基本からしっかり学ぶ はじめての実務翻訳訓練」クラスは、翻訳の訓練を受けてみたいという方はもちろん、「自己流」の翻訳に限界を感じていらっしゃる方、ご自身の英語力に「売り」をプラスしたい方におすすめします! 

------------------------------------------------------------------------
 
 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての実務翻訳訓練」
[横浜校] 6/20・27・7/4・11・18・25 (水) 18:30〜20:30(全6回)
[インターネット] 6/21〜8/4 ※スマートフォン、タブレット端末対応

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature1

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する塚崎正子先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸ISSスクールブログ:
 講師紹介: 塚崎正子先生(英語翻訳者養成コース)

 

------------------------------------------------------------------------

| 【英語翻訳コース】 | 11:39 |
【6月開講】集中コース [英語] 「和訳/英訳に役立つ英文読解ゼミ」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース 
 和訳/英訳に役立つ英文読解ゼミ シリーズ1
 [東京校] 6/3・10・24(日)10:30〜15:30(休憩1時間・全3回

 ※6/17は休講

------------------------------------------------------------------------

新しい受講スタイルで、完璧な構文の理解をめざす!

英語翻訳者養成コースの先生方は、みなさん口を揃えて「英語で対価を得たい人であれば、構文把握は必ずクリアしていなければいけない」とおっしゃいます。さらに、先生方の言葉を借りれば、「翻訳、通訳を問わず、和訳の場合、日本語でいくら飾っても、土台となる構文理解がぐらついていては、残念ながら、いつまでたってもお金をとれるレベルのアウトプットはできません」とも。

和訳/英訳に役立つ英文読解ゼミ」は、英語を正しく読むために必要な読解ポイントを網羅したクラスです。

これまでレギュラーコースの「総合翻訳科」で指導し、多くのプロ翻訳者を輩出した実績を持つ成田あゆみ先生が、教材を新たに開発し、授業形態も挫折しづらい即効性を実感できる「予習不要、実践演習中心の復習重視」のクラスとなります。

授業は、はじめに文法項目の説明を聞いて、それから課題文の訳出を行います。導き出された訳文は、授業内ですぐに講師が評価、添削指導。あいまいなままになっていた文法項目があぶりだされて、ご自身の弱点を見つけることができ、そして弱点についての対策をすぐに打てる新しいスタイルです。

今回の集中コースでは、このクラスの原点ともいえる「シリーズ1」を開講いたします。人気クラスのため、毎回募集開始後すぐに満席となりますので、どうぞお早目にお申込みください!

完璧な構文の理解をめざす方のご受講をお待ちしています!


---------------------------------------------
  本クラスで習得する「読解ポイント」
---------------------------------------------
「主語/動詞/目的語はどこある?」

「間接疑問文」 「並列関係/分配法則」
「能動と受動」 「節の範囲はどこまで?」

「前置詞+名詞はどこにかかる?」
「記号、コンマ、to特集」 ほか


 下記にて、成田あゆみ先生が構文読解力の大切さと「英文読解ゼミ」クラスの開講に至った経緯をお話しされています。こちらもぜひお読みください。

 特別セミナーレポート「正確な読解力がプロへの近道!

------------------------------------------------------------------------
 

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース 
 和訳/英訳に役立つ英文読解ゼミ シリーズ1
 [東京校] 6/3・10・24(日)10:30〜15:30(休憩1時間・全3回

 ※6/17は休講

 [インターネット] 6/4〜 7/24 スマートフォン、タブレット端末対応

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature3

 

------------------------------------------------------------------------


<関連記事>
クラスを担当する成田あゆみ先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸ISSスクールブログ:
 講師紹介: 成田あゆみ先生(英語翻訳者養成コース)

 

------------------------------------------------------------------------

| 【英語翻訳コース】 | 11:33 |
【6月開講】集中コース【通訳力・翻訳力アップ】ハイレベル英文法集中講義


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース 
 【通訳力・翻訳力アップ】ハイレベル英文法集中講義
 <シリーズ1>
  [東京校] 7/7・14・21・28
(土)16:00〜17:30(全4回)
 <シリーズ2>
  [東京校] 8/4・18・25・9/1(土)16:00〜17:30(全4回)

  ※8/11は休講
 <シリーズ3>
  [東京校] 9/8・15・22・29(土)16:00〜17:30(全4回)


------------------------------------------------------------------------

このクラスを担当される山口朋子先生が授業の中で、受講生のみなさんにお伝えしているのは、「文法力強化が、表現の幅を広げて、より良い訳文を作成するための通訳・翻訳スキルをアップさせる基本となる。」ということです。

レギュラーコースの授業のなかでも、山口先生は「文法にあいまいなところがあると、読者を意識して意訳したつもりでも誤訳となってしまうことがあること。逆に、ゆるぎない文法力は、訳出で行き詰まった時に自己修正力として訳文作成を助けてくれる」ということをお話しされています。

通訳、翻訳訓練の経験がおありで、中級以上(【通訳コース】入門科以上:【翻訳コース】基礎科2以上)の英語力をお持ちの方を対象としたこのクラスは、3シリーズ全12回の授業で、ご自身の弱点の発見と克服を目標としています。話者、筆者の言いたい事を正確に汲み取るために必要不可欠な文法を完璧にすることで、訳文の質がグッと上がります。

授業は文法項目にあわせて作成された課題を翻訳し、講師が訳文を添削、授業で講評をいたします。授業の後半に行う文法事項の解説によりスキルの定着をめざします。

以下に、受講生のみなさんよりいただきましたクラスのご感想を掲載いたします。授業の進め方や、クラスの雰囲気をご確認ください!

-----
考えれば考えるほど、冠詞がつくのかとか、複数形にすべきなのかとか悩んでしまう状況を打開するために今回の受講を決めました

-----
プロとして通用する訳にたどり着くにはどうやったらいいのか丁寧に説明してくださるので、英文法クラスと言いながらもとても内容の濃い授業です。

-----
授業に参加して、これまで以上に可算、不可算に注意したり、類語、英英辞典などをひいてみたり、コロケーションは正しいかなどなど、注意深くチェックするようになりました。

-----
授業で生徒全員の訳の「どこが良い部分か」をきめ細かく解説してくれるので、復習するときにとても助かっています!

-----
仕事で英文を読んだり書いたりする中で、何が正解か迷っていたところがクリアになりました。今の私にぴったりのコースでした。

-----
英文の読み書きが苦手で、どうして英語力が伸びないのか、この教室に通うようになってから、その原因が前よりも見えるようになりました

-----
原文を深く読み込む方法や発想の転換、読み手を引き付ける効果的な訳語の選択方法など、大変勉強になりました。

-----
これまでは、通り一遍に訳して、それで理解したつもりになっていましたが、ネイティブの考え方やニュアンスの違いという「ルール」を教わることによって、書き手のスタンスや、文章の本質を少しでも理解して訳すことができるようになったのではと思っています

----------------------------------

【クラスで取り上げる文法項目】
 <シリーズ1> 名詞と冠詞/無生物主語の処理・名詞の訳し方/主語と動詞の一致・主部と述部の関連性
 <シリーズ2> 関係詞/副詞的語句、強調・倒置・省略構文/態(能動態、受動態)
 <シリーズ3> 時制と相/接続詞/助動詞と関連句


----------------------------------

 ※人気クラスのため、各シリーズの開講前に満席(定員12名)となる場合がございます。お早目にお申込みください。

 

【受講特典あり】
受講終了後、一定の基準を満たした方は、『無試験』で2018年〔秋期〕10月レギュラーコースの英語翻訳者養成コースに入ることができます

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース 
 【通訳力・翻訳力アップ】ハイレベル英文法集中講義
 ※スマートフォン、タブレット端末対応


 <シリーズ1>
  [東京校] 7/7・14・21・28
(土)16:00〜17:30(全4回)
  [インターネット] 7/8〜 8/7


 <シリーズ2>
  [東京校] 8/4・18・25・9/1(土)16:00〜17:30(全4回)

  ※8/11は休講
  [インターネット] 8/5〜 9/11
 
 <シリーズ3>
  [東京校] 9/8・15・22・29(土)16:00〜17:30(全4回)
  [インターネット] 9/9〜 10/9


 ※集中コースは入学金・レベルチェックテストが不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature7

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する山口朋子先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸ISSスクールブログ:
 講師紹介: 山口朋子先生(英語翻訳者養成コース) 

 

------------------------------------------------------------------------

| 【英語翻訳コース】 | 11:29 |
【6月開講】集中コース [英語] 「基本からしっかり学ぶ はじめての契約書翻訳」クラスのご紹介


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての契約書翻訳」
 [東京校] 6/22・29・7/6・20・27・8/3(金)19:00〜20:30(全6回)
 ※7/13は休講
------------------------------------------------------------------------


企業活動の活発化に伴って、契約、各種規定、裁判など、法務関連のドキュメントの翻訳業務が増加しています。企業活動に不可欠で、目にする機会の多い契約書の翻訳の需要が高まっていますが、翻訳業務を担う翻訳者の供給が追い付いていません。

------------------------------------------------------------------------
法務分野の翻訳業務に関する最新の状況はこちら
          ↓                      
特別セミナーレポート「法務翻訳の『今』を知る 〜 サービスの最前線からの報告
------------------------------------------------------------------------

「法律に関する詳しい知識がないから訳せない」「契約書は難しく書かれていて原文を理解できない」など、スキル習得の必要性を感じていながらも、訓練を始められないでいる方のために、今回、6回9時間で契約書翻訳の基本が理解できる「基本からしっかり学ぶ はじめての契約書翻訳」クラスを開講いたします。


授業では、まず、契約書の基本形式を理解し、訳出の際に注意すべきポイントを明示します。和訳、英訳の際にこのポイントに沿って訳出することで、訳質の向上が期待できます。

契約書の翻訳は難しいというイメージだけが独り歩きをして、敬遠される方が多いのですが、現在の需要と供給、そして市場の伸び率を考えれば、参入の好機と考えます。

はじめての方にもわかりやすく、そして効率よく契約書翻訳の基本ルールを身につけていただけるよう、教材、講義を工夫して行います。

この契約書翻訳クラスのように、アイ・エス・エス・インスティテュートでは、市場のニーズに対応して、翻訳者を養成することを心がけています。これからも、市場のトレンドをいち早く把握し、市場が求める翻訳者の育成とプロデビューへのサポートを行ってまいります。

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての契約書翻訳」
 [東京校] 6/22・29・7/6・20・27・8/3(金)19:00〜20:30(全6回)
 ※7/13は休講
 [インターネット] 6/23〜8/13 スマートフォン、タブレット端末対応

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature6

 

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する豊田実紗先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸ISSスクールブログ:
 講師紹介: 豊田実紗先生(英語翻訳者養成コース)

 

------------------------------------------------------------------------

| 【英語翻訳コース】 | 11:00 |
【6月開講】集中コース [英語] 担当講師からひと言「基本からしっかり学ぶ はじめての金融・IR翻訳訓練」(小林久美子先生)

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
 「基本からしっかり学ぶ はじめての金融・IR翻訳訓練」
  [東京校] 6/27・7/4・11・18・25・8/1(水)19:00〜21:00(全6回)


------------------------------------------------------------------------

 

担当講師のご紹介

 

小林久美子(こばやしくみこ)
ニューヨーク大学大学院(スターン・スクール)修了。外資系金融機関にて、人事シニアマネージャーとして業務に携わるとともに、業務(人事、財務、オペレーション、およびM&A)関連の文書の翻訳・通訳に頻繁に携わる。翻訳者として独立した後は、経験を活かして、株式会社翻訳センターの専属翻訳者として金融・IR分野の翻訳案件を担当している。

 

-------------

小林先生より

-------------

近年、企業が投資家に向けて発信する情報、投資の判断材料となる経営戦略・方針や業績等を、迅速かつ的確に提供することの重要性が高まっており、同時にその環境整備が求められています。また、海外投資家の日本株保有比率は上昇しており、企業の情報を、日本語を母国語としない投資家や証券アナリストなどへ、英語で伝えることのニーズも増加しています。この様な環境で、翻訳者が果たす役割も非常に重要です。また、翻訳現場では、金融・財務に関する知識や日本語から英語に翻訳する技術だけでなく、個々のクライアントからの依頼内容や過去訳への配慮といった柔軟な対応も求められます。


このクラスは、私が現在、翻訳業務に携わる翻訳センターの担当者から意見を頂戴し、教材や課題を吟味し、市場のニーズをふまえ指導内容を考えたものです。授業では、上場企業のIR情報欄に公開されている情報に焦点をあて、日英翻訳を中心に分野特有の訳語や訳出表現を学習します。

 

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
 「基本からしっかり学ぶ はじめての金融・IR翻訳訓練」
  [東京校] 6/27・7/4・11・18・25・8/1(水)19:00〜21:00(全6回)
  [インターネット] 6/28〜 8/11 スマートフォン、タブレット端末対応

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature5

 

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 10:00 |
【6月開講】集中コース [英語] 担当講師からひと言「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」(柴田耕太郎先生)

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」
 [東京校] 6/28・7/5・12・19・26・8/2(木)19:00〜21:00(全6回)

------------------------------------------------------------------------

 

担当講師のご紹介


柴田耕太郎(しばたこうたろう:フィクション分野担当)

早稲田大学卒業。岩波書店勤務を経て渡仏、演劇を学ぶ。帰国後、翻訳業界へ。演劇・映像・出版・産業の4ジャンルで翻訳実績あり。翻訳会社を設立し代表をつとめ、その後、翻訳教育者として後進の指導にあたる。これまでに、40名以上の出版翻訳者をデビューさせている。

 

-------------

柴田先生より

-------------

今回、「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」クラスを担当するにあたり、授業では以下のポイントについてお話しし、授業を進めていきたいと考えています。


まずは、訳文のつくりかたから。大切なのは一語一語の意味を正しくとり、文章全体の論理構造を把握することです。その上で、自分のことばで訳していきます。はじめから流麗な訳文をつくることは難しいですが、こうした過程を意識していただきながら、受講していただければと思います。

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」
 [東京校] 6/28・7/5・12・19・26・8/2(木)19:00〜21:00(全6回)

 [インターネット] 6/29〜8/12 スマートフォン、タブレット端末対応

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature4

 

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 10:00 |
【6月開講】集中コース [英語] 担当講師からひと言「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」(平湊音先生)

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」
 [東京校] 6/28・7/5・12・19・26・8/2(木)19:00〜21:00(全6回)

------------------------------------------------------------------------

 

担当講師のご紹介

 

平湊音(たいらみなと:ノンフィクション分野担当)

 

東京大学教養学部卒業。予備校等で教鞭を執った後、社会人向け通信講座の立上げを行う。その後出版社での勤務を経て独立。邦訳書に『ダンヒル家の仕事』(未知谷)、英訳書に "The Kei Nishikori Story"(IBCパブリッシング、 バーナード・セリオ名義)などがある。2017年より、アイ・エス・エス・インスティテュート、英語翻訳者養成コース講師をつとめる。

 

-------------

平先生より

-------------

このクラスでは、私が実践している翻訳プロセスを基本からきめ細かく指導します。原文の分析から訳出までのながれを説明し、ノンフィクション分野の課題演習を通じて出版翻訳における訳出プロセスを理解します。論理展開の分析や内容整理、背景知識や用語のリサーチ(WEBや辞書の活用法)など、はじめて翻訳訓練を受ける方にも、訓練や業務の経験がおありの方にも役立つ情報をご提供いたします。

 

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」
 [東京校] 6/28・7/5・12・19・26・8/2(木)19:00〜21:00(全6回)

 [インターネット] 6/29〜8/12 スマートフォン、タブレット端末対応

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature4

 

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 10:00 |
【6月開講】集中コース [英語] 「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」クラスのご紹介

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」
 [東京校] 6/28・7/5・12・19・26・8/2(木)19:00〜21:00(全6回)

------------------------------------------------------------------------

 

 

出版翻訳訓練を始めたいとお考えのすべての方に

  
翻訳書は、書籍の出版点数、印刷部数とも減っていますが、中身はデジタル化され、形を変えてこれまで以上にいろいろな方に読まれています。あらゆるコンテンツがデジタル化され、いつでも、どこにいても容易に手に入るようになりましたね。最終的な完成形は以前とすべて同じというわけではありませんが、出版翻訳は変わらないニーズに支えられています。
 

この春、ISSインスティテュートでは実績ある2名の講師を招いて、出版翻訳訓練クラスを開講します。

 

フィクション分野を担当する柴田耕太郎先生は、出版翻訳のみならず、翻訳業界を知り尽くした重鎮。ご自身の訳書の出版にとどまらず、業界でのネットワークを活かして、自らが翻訳指導をした多くの生徒が、出版翻訳者としてデビュー、訳書を上梓しています。

 

ノンフィクション分野を担当する平湊音先生は、書籍の編集業務に携わる一方で、ご自身も和訳、英訳の翻訳書を上梓する出版翻訳者です。ISSインスティテュートのレギュラーコースでは、2017年よりビジネス英訳科を中心にご指導いただいています。

 

柴田先生には、出版翻訳訓練に必要とされる基本的なスキルについて明示していただきながら、フィクション分野の翻訳訓練を3回行っていただきます。また、平先生には、3回のノンフィクション分野の訳出訓練とともに、出版翻訳における作業プロセスについて解説していただきます。

 

各分野とも、毎回課題を提出していただき、その課題は講師が添削して受講生に返却します。原文の意味のとらえ方や、訳語選択から訳文への落とし込みまでのながれを授業でご確認いただきます。

 

出版翻訳にご興味がおありの方はもちろん、今はビジネスの現場で実務翻訳に携わっておられる方でも「翻訳の世界」に足を踏み入れたきっかけは一冊の翻訳書との出会いからという方、さらには、翻訳訓練のスタートは実務翻訳ではなく出版翻訳からとお考えの方におすすめです。

 

 

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー【6月開講】集中コース
「基本からしっかり学ぶ はじめての出版翻訳訓練」
 [東京校] 6/28・7/5・12・19・26・8/2(木)19:00〜21:00(全6回)

 [インターネット] 6/29〜 8/12 スマートフォン、タブレット端末対応

 集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature4

 

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する柴田耕太郎先生、平湊音先生の関連情報もご参考にどうぞ!

丸ISSスクールブログ:
 講師紹介: 柴田耕太郎先生(英語翻訳者養成コース)

 講師紹介: 平湊音先生(英語翻訳者養成コース)

------------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 10:00 |
【6月開講】集中コース [英語] 「通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 【6月開講】集中コース
 通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
   [東京校]7/4・11・18・25(水) 19:00〜21:00(全4回)

------------------------------------------------------------------------

 

リスニングには自信があるのに「ノートを見てもメッセージがさっぱり思い出せない」といった問題を抱える人がいます。多くの場合「リテンションが弱いからだ」「ノートの取り方が下手なんだ」と自分自身で結論付けてしまいます。

その誤った思い込みがプレッシャーとなり、落ち着いて聴けば理解できる内容でさえも「また頭が真っ白になってしまうんじゃないだろうか?」という不安から負のスパイラルを生んでしまうのです。

 

しかし、そもそも理解できていない言葉や内容を正確に記憶することができるものでしょうか?

通訳で最も重要なことは「聴いて内容を理解する」ことです。

 

通訳作業のプロセスは次のように分けられます。

 

話を積極的に聞く(情報の入手)
聞いた話を理解する(情報の分析)
他言語に置き換える(再構築する)
他言語で話す(表現する)

 

通訳者は,らい泙任離廛蹈札垢鬚曚椽峪に処理しなくてはなりません。

このクラスでは、特にに注目してトレーニングを行います。

 

----------------------------------------------------------------------


<主なトレーニング内容>


丸『リプロダクション』で、
情報を正確に聴き取ると同時に、論旨展開を把握する

丸『サマライズ』で、
情報を整理し、話の要旨をとらえる

丸『パラフレージング』で、
自分の言葉で言い換えて要旨を確認する


------------------------------------------------------------------------

 

この他に、ノート・テイキングのコツもお伝えします。

 

リテンションに自信がない方、最近、通訳訓練を始めた方けど伸び悩みを感じている方、この機会にリテンション強化のコツを身につけませんか。

 

------------------------------------------------------------------------


 四葉のクローバー 【6月開講】集中コース
 通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
   [東京校]7/4・11・18・25(水) 19:00〜21:00(全4回)

  集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
  受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
  https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature5

------------------------------------------------------------------------


<関連記事>

 クラスを担当する峰尾香里先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ!
 丸講師紹介 : 峰尾香里先生

 

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode